Blog

生産的な30分を作りだす!オフィスのための整理整頓セミナー

 

 

 

 

整理整頓の本来の目的

 

こんなこと、ありませんか?

* 机の周りにボールペンやシャープペンなどが、トータル10本以上ある。

* 職場で探しものをして、結局見つからなかったことがある。

* ないと思っていた備品を注文したら、あとで同じものが出てきた。

* 仕事で出先に向かう時に、忘れ物をして戻ったことがある。

* これらを2度以上繰り返したことがある。

 

忙しい毎日の中、どうしても優先順位が低くなってしまう整理整頓。

本当に忙しいだけですか?

 

整理整頓に、後ろ向き(後始末や雑務)というイメージはないですか?

単なる見た目を整えるだけの、収納術というイメージではないですか?

 

本来の目的は、機能的な環境に整え、仕事の効率をあげることで、本業で成果をあげることです。

だから軽視すると、その本業がスムーズに進まなくなります。

整理整頓されていない『デメリット』は、目に見えないため気づきにくく、仕事をした気になってしまいます。

 

 

オフィスのための整理整頓セミナー

 

整理整頓されていないことで生じる『デメリット』に気がつき、

仕事をした気になっている時間を、会社や自分自身の利益に直結する、本当の仕事時間(生産的な時間)に変えていく。

 

カタシカタでは、オフィスのための整理整頓セミナーを開催します。

 

 

【セミナーの内容】

1- 整理整頓されていない『デメリット』を知る。

あなたは一日、何回、何分探し物をしていますか?

 

2- デメリットがメリットに変わる。

整理整頓という行為と引き換えに、何を手に入れますか?

 

3- よりポテンシャルを発揮して、利益に直結させる。

こんな環境で働きませんか?

セミナーの後半には、個別相談の時間を設けます。

 

本セミナーに参加していただくと

* 今すぐ会社に戻って、整理整頓したくなる。

* 当たり前の中に潜んでいる『デメリット』を減らしたくなる。

* 後回しが減る。

* プチストレスが減る。

* 気持ちに余裕が持て、仕事が楽しくなる。

 

最初は、小さな変化かもしれません。

しかし、意識が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わります。

そして、その習慣は、周りの人に伝染していくでしょう。

人は環境に影響されるから。

 

20%の人が動けば、組織は動きます。

まずは、あなたの意識を変えることから始めませんか。

あなたが会社内のインフルエンサーに。

 

【開催日時】

① 2018年11月1日(木)
15:00~17:00

② 2018年11月19日(月)
18:30~20:30

各回、開始10分前より受付いたします。

 

【会場】

かでる2.7 女性プラザ交流フロア

札幌市中央区北2条西7丁目
道民活動センタービル6F

 

【料金・定員】

無料・各日10人まで

 

【募集期間】

①10月30日(火)まで

②11月15日(木)まで

※定員になり次第、締切ります。

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

banner-contact_03


【ご注意】

11月1日(木)にお申し込みの方へ

この回は、動画撮影を行います。
講師を撮影するもので、皆さまを映すものではございませんので、ご安心ください。

撮影のためのスタッフも同席いたしますことを、ご了承ください。

 

【講師】


整理収納コンサルタント
渡部夏代(わたなべなつよ)


カタシカタ協力スタッフ

ウェブサイト
整活収慣 ~せいかつしゅうかん~

 

 

【スタッフ】


カタシカタ代表
くらお


個別相談は、わたしも対応いたします!

 

 

 

整っていない職場環境が引き起こす、プチストレス時間を、生産的な30分に変えましょう!

ご自身に起きる意識の変化を、ぜひお持ち帰りください!!

 


【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

banner-contact_03

 

 

 


 

名刺の整理整頓は、キッカケがあれば意外とすぐ終わる!事例

 

名刺の管理
あなたはどうされていますか?

*ファイルに綴る。

*名刺アプリでデータ化する。

この二択、あるいは併用という方を多く見受けます。

 

——————–
*ファイルに綴る。
——————–

① 増えたとき(しまうとき)

ファイルに綴る(差し込む)という労力がある。

時系列・会社ごと・五十音順など、どこにどう入れるか考える手間がある。

 

② 使うとき(探すとき)

見開きで複数枚を一度に見ることができる。

パラパラめくることにより、
思い出す人がいたり、ビジネスのヒラメキがあることも。

ただし、嵩張る(かさばる)し、
瞬時には見つからない。

 

——————–
*名刺アプリでデータ化する。
——————–

① 増えたとき(しまうとき)

アプリを開いて撮影する労力がある。

名刺のデザインによっては、
上手く撮影できなかったり、
夜だと陰が入ったり、手間取ることがある。

 

② 使うとき(探すとき)

瞬時にその1枚を検索できる。
しかも電話やメールはワンタップ。

ただし、登録しているだけで、埋もれている名刺が増える。

 

どちらも一長一短なので、
何を優先したいか、お好みなどにより
選択することになります。

 

 

今回、ご相談を受けた方は、
併用されていたのですが

名刺の増えるペースが早く、
ファイルもデータ化も滞る
(束になっていく)

とのことでした。

 

※お客さまのご厚意で、写真の活用など、許可を得て紹介しております。

 

 

ご要望

 

**
名刺管理に時間をかけたくない。

**
今後もファイルとアプリを併用したい。

**
すぐに処理できないとき(束)の対応を考えたい。

**
作業は自分自身で行いたい。

 

 

経過と結果

 

経過

アプリのほうは問題がないため、
ファイルを見直すことになりました。

お付き合いの少ない方の名刺は、
ファイルから抜き出したそうです。

 

 

結果

複数冊あったファイルが、
1冊になったそうです。


 

今後、また増える対策としては、
一旦ボックスに保管する方法を取ることになりました。

 


ボックスのイメージ
(KING JIM 公式サイトより)

 

ここで、一旦寝かしてから
ファイルするのか、
アプリでデータ化するのか、
手放すのか、を判断します。

このボックスを整理するとき、
手放す名刺が多くなるそうです。

ということは、ファイルや撮影(データ化)の労力が減り、
探すときの検索性が、より上がることになります。

これで
必要な名刺を厳選する仕組み
となりました。

 

 

 

 

整理整頓後の成果


当初の問題点を改善した結果、
以下の成果がありました。

 

**
(仕事の効率化・時間の有効化)

名刺管理にかける時間を減らせた。

**
(デスク周りの整然)

一旦ボックスに保管することにより、
処理前の名刺(束)がなくなった。

**
(リバウンドの防止)

ご自身で作業をされたことにより、
自分に合う管理方法が見つかった。

また、受け取ったままではなく、
見直しの必要性を知るキッカケになった。

 

 

 

お客さま感想コメント

悩んでいたのは、数ヶ月?

でも、やり始めたら数時間というか、1時間くらいで終わったという感じです。

やっぱりキッカケがないとやらないものですね。

こういう話しにならなければ、なかなか整理しなかったと思います。

今回はありがとうございました!

 

やっぱり今回もキッカケ
(このご感想、多いんです!!)

このお客さまは
判断も実行も早いかたでしたが

迷いやすいかたでも、やっていくうちにスピードが上がります。

これは例外なく100%です。

スキルや手助けが必要なかたもいらっしゃいますが、
多くのかたは、キッカケがあれば出来ちゃいます。

 

キッカケにより
思い切って実行した先には

*やり終えた手応え

*必要なモノだけになったスッキリ感

*しまう・探すという労力と時間の節約

*ムダを見極める判断力アップ

などがあります。

このことにより、仕事のパフォーマンスが確実に上がるんですよ~!

 


あなたは、数ヶ月悩みますか?

それとも、数時間でパフォーマンスを上げますか?


 

これを読んだことが、あなたの
キッカケになったら嬉しい限りです!!

 

今回は、お客さまのご厚意により、実例として紹介しております。

 


今回の内容
お堅かったでしょうか?

実際にお話しをうかがう際は、お茶を飲みながら和気あいあい♪

 

自称・癒し系…なはず
(夫には鬼嫁と言われるので勘違いカモ。笑)
なので、お気軽にキッカケ作りのご相談を。

スキルや手助けが必要なかたも、ぜひ!

 

 


オフィスの整理整頓サポート
モニター募集中

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
経営者さま・事業主さま

カタシカタが整理整頓のお手伝いをいたします。

探し物をしている時間を
売上に直結する仕事時間に変えていきましょう!


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

 

banner-contact_03

 

 


2018-09-24 | Posted in オフィスの整理整頓, BlogNo Comments » 

 

不要なモノで場所を塞いでいませんか? 整理整頓サポート実例

 

倉庫や保管庫、収納什器、
デスクの脇机などには

どんなモノを、どんな風にしまっていますか?

 

本来、それらの場所は

使いたいモノを
使いたいときに使えるよう
モノを待機させておく

場所です。

 

しかし、現実には

とりあえずモノを押し込み、
場所を塞いでいるだけ。

そのような状況を、多く見受けます。

 

 

今回、整理整頓のお手伝いをした企業さまでも

「場所を塞いでいるモノ」がありました。

そのモノを見直すことで、空間に余裕が生まれました。

 

その様子を一部、紹介いたします。

 

※社長さまのご厚意で、写真の活用など、許可を得て紹介しております。

 

 

ご要望

 

**
デスク周りをスッキリさせたい。

**
パソコンの中を整理したい。

**
名刺を整理して、すぐに探せるようにしたい。

**
期間は、3~5カ月間

 

 

保管庫・事務室の整理整頓
[ビフォーアフター]

 

保管庫

保管庫の整理整頓は、ご要望にはありませんでした。

ですが、事務室の空間を占拠している、普段はあまり使わないモノを、ここに移動することが望ましいため、最初にここを整えることを提案いたしました。

もう必要としないモノも多くあり、
置いてあるモノを見直すだけで、あっという間に余白が生まれました。

 

[ビフォー]

[アフター]

 

 

事務室(一部)

ある社員さんのデスクの脇机には、前任者の書類などが、たくさん残されていました。

後任である、この方は、捨てて良いのか判断がつかないため、そのままにしていたそうです。

今回を機会に見直されたところ、不要だと判断できるモノが多くあり、ご本人のためのスペースが生まれました。

 

[アフター]

ビフォー写真は、都合により掲載なし


 

事務室の一角にあるパソコンラックです。

パソコンを使う場所ではなくなっており、モノの仮置き場所となっていました。

載っていたモノは保管庫などに移動し、今後はパソコンラック自体を事務室から移動させるとのことです。

 

[ビフォー]

[アフター]

 

これらを2ヶ月で行いました。

 

 

整理整頓後の成果


当初の問題点を改善した結果、以下の成果がありました。

**

デスク周り

使わなくなったものを処分。
出番の少ないモノ(年に数回しか使わない)を保管庫に移動。

それにより、モノが減り、
デスクを広く使えるようになりました。

**
パソコンの中

整理するために、その方法などを社員の方たちが話し合うキッカケとなりました。

**
名刺

整頓を先延ばしにしていた方の
始めるキッカケとなりました。

(枚数が多いため、現在も整頓中です)

また、前任者の名刺を保管していた方は、ほぼ処分されました。

 

社長さま感想コメント

捨てられなかったモノを、仕分けをサポートしてもらったおかげで、大量に捨てることができました。

サポートがキッカケとなり、片付けをするようになりました。

良い機会となりました。

 

社長さまも、社員の皆さまも、
毎日の業務が優先なため、
先延ばしになっているだけという印象でした。

共有部分については、
「誰かがやる?」という
暗黙の曖昧さが、先延ばしを生んでいたように思われます。

この企業さまに必要だったことは、片付けのスキルや、手助けなどはなく、
シンプルにキッカケだったように思います。

 

あなたは先延ばしにしていませんか?

これを読んだことを、そのタイミングにしてみてはどうでしょう。


場所にも
コストがかかっています!

「場所を塞いでいるモノ」
見直してみましょう!!

 

今回は、社長さまのご厚意により、一部を実例として紹介しております。

 

 


オフィスの整理整頓サポート
モニター募集中

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
経営者さま・事業主さま

カタシカタが整理整頓のお手伝いをいたします。

ただいまモニターとなっていただける
事業所を募集しております。


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

 

banner-contact_03

 

 


2018-08-22 | Posted in オフィスの整理整頓, BlogNo Comments »