Blog

不要なモノで場所を塞いでいませんか? 整理整頓サポート実例

 

倉庫や保管庫、収納什器、
デスクの脇机などには

どんなモノを、どんな風にしまっていますか?

 

本来、それらの場所は

使いたいモノを
使いたいときに使えるよう
モノを待機させておく

場所です。

 

しかし、現実には

とりあえずモノを押し込み、
場所を塞いでいるだけ。

そのような状況を、多く見受けます。

 

 

今回、整理整頓のお手伝いをした企業さまでも

「場所を塞いでいるモノ」がありました。

そのモノを見直すことで、空間に余裕が生まれました。

 

その様子を一部、紹介いたします。

 

※社長さまのご厚意で、写真の活用など、許可を得て紹介しております。

 

 

ご要望

 

**
デスク周りをスッキリさせたい。

**
パソコンの中を整理したい。

**
名刺を整理して、すぐに探せるようにしたい。

**
期間は、3~5カ月間

 

 

保管庫・事務室の整理整頓
[ビフォーアフター]

 

保管庫

保管庫の整理整頓は、ご要望にはありませんでした。

ですが、事務室の空間を占拠している、普段はあまり使わないモノを、ここに移動することが望ましいため、最初にここを整えることを提案いたしました。

もう必要としないモノも多くあり、
置いてあるモノを見直すだけで、あっという間に余白が生まれました。

 

[ビフォー]

[アフター]

 

 

事務室(一部)

ある社員さんのデスクの脇机には、前任者の書類などが、たくさん残されていました。

後任である、この方は、捨てて良いのか判断がつかないため、そのままにしていたそうです。

今回を機会に見直されたところ、不要だと判断できるモノが多くあり、ご本人のためのスペースが生まれました。

 

[アフター]

ビフォー写真は、都合により掲載なし


 

事務室の一角にあるパソコンラックです。

パソコンを使う場所ではなくなっており、モノの仮置き場所となっていました。

載っていたモノは保管庫などに移動し、今後はパソコンラック自体を事務室から移動させるとのことです。

 

[ビフォー]

[アフター]

 

これらを2ヶ月で行いました。

 

 

整理整頓後の成果


当初の問題点を改善した結果、以下の成果がありました。

**

デスク周り

使わなくなったものを処分。
出番の少ないモノ(年に数回しか使わない)を保管庫に移動。

それにより、モノが減り、
デスクを広く使えるようになりました。

**
パソコンの中

整理するために、その方法などを社員の方たちが話し合うキッカケとなりました。

**
名刺

整頓を先延ばしにしていた方の
始めるキッカケとなりました。

(枚数が多いため、現在も整頓中です)

また、前任者の名刺を保管していた方は、ほぼ処分されました。

 

社長さま感想コメント

捨てられなかったモノを、仕分けをサポートしてもらったおかげで、大量に捨てることができました。

サポートがキッカケとなり、片付けをするようになりました。

良い機会となりました。

 

社長さまも、社員の皆さまも、
毎日の業務が優先なため、
先延ばしになっているだけという印象でした。

共有部分については、
「誰かがやる?」という
暗黙の曖昧さが、先延ばしを生んでいたように思われます。

この企業さまに必要だったことは、片付けのスキルや、手助けなどはなく、
シンプルにキッカケだったように思います。

 

あなたは先延ばしにしていませんか?

これを読んだことを、そのタイミングにしてみてはどうでしょう。


場所にも
コストがかかっています!

「場所を塞いでいるモノ」
見直してみましょう!!

 

今回は、社長さまのご厚意により、一部を実例として紹介しております。

 

 


オフィスの整理整頓サポート
モニター募集中

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
経営者さま・事業主さま

カタシカタが整理整頓のお手伝いをいたします。

ただいまモニターとなっていただける
事業所を募集しております。


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

 

banner-contact_03

 

 


2018-08-22 | Posted in オフィスの整理整頓, BlogNo Comments » 

 

名刺のデジタル管理 [スマホ用アプリ]4つを比較(選び方)

 

 

名刺の管理方法(整理整頓)

ネットの中を見ていると
世は「デジタル管理」時代
のように映ります。

でも、周りのリアルな声は
「アナログ管理」が人気です。

 

ただ
デジタル管理に興味がある方が
増えているのも事実です。

もしかしたら今後は
紙の名刺交換より
デジタル名刺交換が
当たり前になっていくのかもしれません。

進化は早いので、そんな時代はすぐやってくるのかも…

今のうちから、紙の名刺を
デジタル管理にするだけでも
そんな進化にも、スムーズに
合わせられるのかもしれませんね。

 

わたし自身はアナログ管理で
何も不自由はないのですが
お客様への提案をキッカケに
デジタル製品
(アプリケーションソフト・端末)
について調べてみました。

 

で、デジタル製品の中でも
手軽で主流の

[スマホ用アプリ]について
4つを選び、比較しました。

 

 

名刺アプリを比較
(Eight・myBridge・CAMCARD・WANTEDLY PEOPLE )

調べ始めると
リリースされているアプリの多さに驚きました。

この中から、何を基準に、
どう選べば良いのか、
一旦、途方に暮れました。

アプリ移行に興味があっても
皆こうやって先送りにしてしまうのかもしれない…

そんな感想を持ちながら
気を取り直し、比較検討しましたよ!

 

やはりメジャーなアプリは
機能やセキュリティなど
至れり尽くせり!

数製品まで縛ったのですが
その中からさらに
「自分にとっての№1を!」
なんて意気込むと、なかなか決断できないものです。

 

と、いうことで、中でも
特にメジャー&気になる
4つのアプリを比較します。

 

 

1- 読取精度を重視したい!
オペレーター手入力のアプリ


読取の精度が悪いと、データ化された情報を、チェック&修正という作業が伴います。

そんな手間はかけたくない!
という方は、「オペレーター手入力」により、正確にデータ化されるアプリはいかがでしょう。

 

アプリ名EightmyBridge
開発元Sansan株式会社LINE株式会社
価格無料
プレミアムは有料
無料
読取方法同時に4枚まで撮影1枚ずつ撮影
データ化速度オペレーター手入力
(無料は一部)
数時間~翌日
全てオペレーター手入力
2時間前後
PCアクセス可能可能
データの出力Excel
プレミアムはCSVほか
Excel
SNS機能あり
Facebookなど連動あり
なし
デジタル名刺交換アプリ内でありなし
特徴SNS機能が手厚い。
名刺情報の変更が通知されたり、メッセージの受送信も可能
簡単でシンプルな機能性
「シンプルさ」に比重を置き、過剰な機能がない。
 

 

2- 読取速度を重視したい!
瞬間的にデータ化されるアプリ


読取精度を重視した「オペレーター手入力」による方法は
データ化に時間を要します。

混雑状況や、無料版か有料版かで差はあるようですが
データが反映するのに数時間待つことになります。
(場合によっては翌日に)

そんなに待っていられない!
データ化された情報は、自分でチェック&修正する方が早い!
という方は、瞬間的にデータ化されるアプリはいかがでしょう。

 

アプリ名CAMCARDWANTEDLY PEOPLE
開発元INTSIG Informationウォンテッドリー株式会社
価格無料版と有料版あり
無料
読取方法1枚ずつ撮影
同時に10枚まで撮影
データ化速度自動で即時
(多少の誤認識あり)
自動で即時
(最初のうち誤認識あり)
PCアクセス可能可能
データの出力Excel
CSV
SNS機能なし
Facebookなど連携可能
なし
Facebookなど連携可能
デジタル名刺交換ありアプリ内であり
特徴画像・テキストなどで、名刺の追加情報や相手とのやり取り履歴も添付できる。
(相手もユーザーの場合)
名刺情報の変更を自動で把握
人工知能と機械学習を用いて即時データ化し、誤認識は名刺を読み込むほど減る。
名刺のデータを共有したり、アプリ内で貸し借りも可能
 

 

 

ここからの絞り方(選び方)

上記4つのアプリ
気になるモノはありましたか?

 

スマホ用アプリのメリットは

*登録作業の手軽さ
*探しやすさ
*電話やメールが一発操作
*名刺というモノが増えない

これはどの製品を選んでも得られます。

 

となると、最後はそれ以外で

*必要な機能
*あると便利な機能
*必要のない機能

ここを見極めれば良い訳です。

 

 Aさんの場合Bさんの場合
必要な機能FacebookなどSNSと連動特になし
(シンプルに名刺管理をしたい)
あると便利な機能デジタル名刺交換名刺データの共有
不必要な機能名刺データの共有

FacebookなどSNSと連動
ベストアプリ
読取精度を重視EightmyBridge
読取速度を重視
CAMCARDWANTEDLY PEOPLE
 

 

 

「デジタル管理」導入の効果

わたし自身は、上記Bさんの要望に近く
シンプルに名刺管理だけをしたいので、過剰な機能がない
myBridgeにしました。

 

導入したことにより

*撮影するだけ手間いらず!
*保管場所いらず!
*すぐ見つかる!
*電話もメールもワンタップ!

と、手間・時間・スペースが節約できました。

もともと名刺管理(整理整頓)にストレスは感じていませんでしたが
それでも「ラクになった~~」という満足感でニヤけます。

名刺交換の頻度が多い方なら
もっと効果を感じられるのではないでしょうか。

 

名刺の整理整頓

気になりながらも、見て見ぬふりをしているなら
一時のストレスとやり過ごさず
一時だけ踏ん張ってみませんか。

名刺管理にかかる時間とストレスを軽減し
本当に充てたいことに時間を使いましょう!

シンプルに、そう願います。

 

 


名刺管理(整理整頓)のご相談も承ります。

※3人まで[無料]でお受けいたします。
個人の方のご相談も可能です。

オフィスの
整理整頓サポート

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
企業さま・事業主さま

カタシカタが整理整頓の
お手伝いをいたします。

ムダに気づき、ロスをなくし
効率的で快適な職場環境を作りましょう。


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

 

banner-contact_03

 

 

 


2018-06-27 | Posted in 名刺, オフィスの整理整頓, BlogNo Comments » 

 

個人懇談[わたし流さがし] お礼と今後について

2018年2月まで募集をしておりました

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

日程が延期になっていた、最後の方との懇談が終わりました。

エニアグラムを活用し
片付けへの動機づけををする
という試みでした。

エニアグラムとは(公理)
「人間には9種類の本質があり、すべての人間は、そのうちの1つを持って生まれてくる」
9つの性格(2004年、鈴木秀子著)より引用 

タイプ診断(気質を探ること)の難しさ。そしてお礼

まずは、タイプ診断(気質を探ること)から始めるのですが

少しお話しするだけで、どのタイプか分かる方もいれば

なかなか分からなく、宿題にさせていただいたり、二度お会いした方もいらっしゃいました。

生育環境、社会経験や立場などが大きく影響してくるので

バランスの良い方ほど、気質が隠れてしまっていて、判断が難しいのです。

ネット上には、無料の簡易テストなどもありますが

その結果は
人に見せている一面だったり
立場上の顔だったり
気質ではないことも多いです。

今回の懇談を通して、全9タイプの方とお会いできましたが

実は終了間際まで、2つのタイプと会えていませんでした。

諦めかけていたところ
最後になって、たて続けにその2つのタイプの方が現れ
ドラマのように、終えることができました。

達成させてくれた、最後のタイプの方は
整理収納アドバイザーのきみちかさん
(記事にしてくださり、ありがとうございます!)

最終的に、ご家族も含め
約70人の方のタイプ診断をさせていただきました。

お申込みくださった皆さま
たくさんのエピソードトークと、貴重なお時間をありがとうございました!

片付けだけではなく
人とのコミュニケーションという意味でも、お役に立てていれば嬉しく思います。

今後について

たくさんの方のタイプ診断と
片付けへの動機づけをさせていただいた内容を基に

新しいサービスをご案内する予定でおります。

詳細はこれから決まることも多いのですが
現状でザックリお伝えすると…

1- エニアグラムを濃く

エニアグラムは、本当の自分を知り、自分以外の人も知り、それを生かしていくために体系化された知恵であり
企業の研修などでも採用されています。

この部分を手厚くすることで、片付けを含めた生活全体を、豊かにする土台になると考えております。

親子・夫婦関係や、社会でのコミュニケーションにも、役立てていただけます。

2- 講座も開催

まずは、エニアグラムそのものを知っていただけるよう
また、自分以外の人を理解しやすいよう、講座も開催いたします。

もちろん、1対1で深く追求することも継続していきます。

3- チームで企画運営

より分かりやすく
より広く伝えられるよう
タイプの違う3人で活動します。

メンバー

左上:きみちかさん(こころ優位の人)
「ノンオブラート」
右上:水口綾香さん(あたま優位の人)
「フフジカン」
下の顔半分:くらお(からだ優位の人)

今後はこのチームで
活動していきます。

どうぞよろしくお願いします!


banner-contact_03

banner-contact_03


2018-05-09 | Posted in エニアグラム, BlogNo Comments »