Blog, オフィスの整理整頓

レイアウト変更が叶える整理整頓┃平面図作成サポートの事例

 

 

レイアウト変更のついでに整理整頓

 

職場の整理整頓は[したほうが良い]のは、言われなくたって分かっていますよね。

でも、今の状態で仕事はできているし、とりあえず今すぐやらなくても…

ですよね、分かります!

わたし自信も、ついそう思って放置しがちです。

デスク周りは、すぐ片付けられる仕組みになっているので、散らかしても一時的だったりします。

でも、実は最近まで、備品などを入れている納戸の中がヤバイ状態だったんです。

最近になって[やっと]使いやすく整えましたが、重い腰が上がらない日々が長く続いていたので、ほんと[やっと]だったんです。

 

納戸を整えた様子

 

この投稿をInstagramで見る

 

カタシカタ(@katashikata)がシェアした投稿

 

重い腰が上がらないお客さまたちも、やっと動き出されるキッカケになるのが【レイアウト変更】です。

事例1
レイアウト変更が必要な事情があり、その際に自然と整理整頓が伴った(勝手にスイッチが入った)

事例2
別件で相談を受けた際に、雑談的にレイアウト変更のお話しをしたら、予定になかったレイアウト変更と整理整頓が叶った

事例3
整理整頓のご相談を受けた際に、レイアウト変更も含めることでスムーズに進んだ

 

いずれにせよ【レイアウト変更】がスイッチになることは間違えないのです。

引っ越しのときや、部屋の模様替えを想像されると、分かりやすいかと思います。

 

わたしは常々「整理整頓は目的ではなく手段です」とお話ししています。

整理整頓を目的にしてしまうと「そのうち」になりますが、目的がレイアウト変更なら、そのついでに整理整頓ができちゃうんです。

 

~そうは言っても、必要に迫られていなければ、レイアウト変更そのものを、結局先送りにしてしまうよ~

ですよね、そう思われて当然です。

ではなぜ、重い腰があがった事例が多いのか。

それは、平面図(レイアウト案)を数パターンお見せするからなんです。

「それだけ?」と思われたかもしれませんが、それだけです。

 

でもこれ、すごく効果があるんです!

具体的に、何をどう動かすとどうなるのか、それを視覚で確認すると、リアルなイメージが湧くからなんです。

「意外とここに、こう置けるんだ」

「あれをこう移動すると、あの不便さが解消されるな」

「じゃあ、あっちのも動かすとどうなる?」

数パターンのレイアウト案をヒントに、ご自身たちでいろんなアイディアや改善案が浮かんでくるから、それを実現したくなるのです。

 

どうでしょう?

【レイアウト変更】がスイッチになる感じ、伝わりましたか?

 

では最後に、具体的な事例を紹介したいと思います。

今回は、レイアウト変更が必要な事情があった会社さまの事例です。

 

 

平面図作成サポート
[事務所のスペース縮小に伴うレイアウト変更の事例]

 

 

■ ご依頼者 札幌市内の法人さま

* 社員数の減少もあり、経費削減等を目的に、事務所のスペースを縮小する予定

*不要な家具や収納什器も多く、処分することで、縮小は可能と判断

* 壁を設置し、2部屋にする。事務所は1部屋に縮小し、もう1部屋は空けて賃貸とする

上記を踏まえ、事務動線や整理整頓を考慮した、新レイアウトをご提案することとなりました。

 

■ サポートの流れ

1- ヒアリング・計測・撮影


ご要望や処分予定の家具等を確認

平面図に落とし込むため、事務所全体・家具等のサイズの計測と撮影

 

2- 平面図(レイアウト案)を提出


変更前

案1(ほか2案提出)

上記をご確認の上、再度ご要望を伺い、修正案を作成。これを複数回繰り返す。

 

3- 平面図(レイアウト)を納品


家具の移動等の作業は、社員の方たちが実施

 

4- ビフォーアフター


* 応接・休憩エリア → 空けて賃貸に

ビフォー

アフター

 

* パーテーション → 壁設置

無造作にセロテープで貼られていた掲示物は、壁に『マグネットシート』を設置することで、整然と見やすくなりました。

ビフォー

アフター

 

5- 縮小した事務所


執務エリアは、写真で紹介できませんが、

* 不要なモノを大量に処分して、無駄がなくなりスッキリしました。

* 複合機の近くに、その周辺で使う備品やストック品などをまとめて配置することで、事務動線がスムーズになりました。

 

■ 社長さまご感想

事務所のスペースを縮小することは決まっていて、頭の中でどんなレイアウトが良いか考えていました。

仕事の状況をみながら、お盆明けから着手する予定でいましたが、平面図(レイアウト案)を作成してもらったことで、頭の中で迷っていたことがクリアになり、イメージが鮮明になりました。

そのおかげで、予定より早く着手することができ、お盆前には完了できました。

正直『整理整頓』というサービスの中で、今回のようなサポートが受けられるとは思っていなかったので、意表を突かれました。

 


■ サポート詳細

事務所の整理整頓サポート
スポット相談・作業補助(平面図作成)


 

【オフィスの整理整頓サポート】


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ
倉岡 真希子

著書:整理整頓で輝くビジネスライフ(Kindle本)
amazonで発売中

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加


2021-08-07 | Posted in Blog, オフィスの整理整頓No Comments » 
【Kindle本】整理整頓で輝くビジネスライフ

\仕事が遅い人の整理整頓術・効率的なデスク周りで早い仕事/
オンライン受講や対面受講は『ストアカ』からも承っております

カタシカタからへお問い合わせ

営業時間内にeメール返信にて対応させていただきます

お問い合わせフォーム

Tel.090-2872-5001

[営業時間]10:00~17:00
(日・祝日・年末年始・夏期休暇を除く)