研修会・講習会

業務効率化のための整理整頓術┃講習会

 

【講習会】業務効率化のための整理整頓術

 

北海道中小企業団体中央会・胆振支部さま主催の、組合管理者等講習会を担当いたしました。

 

コロナ禍での開催のため

* 検温・手指消毒・マスク着用・喚起の実施

* 講師と受講者最前列との2m以上の間隔

* 前後左右を空席にした座席

* ディスカッションや、見本品の展示等ナシ

というスタイルでの開催となりました。

 

 


 

講習会でいつもお話ししている

整理は【ワケル】から始める。

これについては、このワケルシートのほかに

倉岡お手製のワケルグッズをお配りして、実際に【ワケル】を体感していただきました。

 

やってみた感想をお聞きしたところ、ちょっと予想外のお答えが…

たぶん、実際に手を動かし、やってみなければ得られなかったと思えるものでした。

やはり【ワケル】ことで得られる真実があることを実感しました。

 

 


 

講習会の最後に「職場に戻ってすぐにできること」をお聞きしましたので、一部紹介いたします。

 

職場にもどってすぐにできること

* 時間とスペースのムダの改善

* ワケル、区別する、仕切る、をやってみる

* 整頓の際、ゴールデンゾーンを意識する。線を活用する

* 小さいことから始める

* 使いたいときに使えるようにする

* 書類を時系列に並べる

* (事例とした紹介した)用品を取り入れる

* 職員間で個人差があるので、ルールを作り共有する

* デスクの作業スペースを広げる

 

ご参加くださった皆さま
北海道中小企業団体中央会・胆振支部さま

貴重な機会、そしてご感想をありがとうございました。

 

まずは年末の整理整頓にご活用ください!

 

 

5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)活動

 

実は、今回の受講された皆さま、全体的に意識の高い方が多く、主催のご担当者さまと驚いておりました。

中には、5S活動が盛んな会社にお勤め経験がある方もいらっしゃり、逆に興味深いお話しをお聞きすることができました。

 

5S活動に取り組んでいる組織の方にお話しを伺うと、やはり定着・継続が課題となるようです。

必要性を感じていない人に、やらせようとすることはお互いにストレスです。

 

わたしも、かつては必要に感じでいない一人でした。やれ、って言われるから仕方なく…

特に新人の頃なんかは、親に「片付けなさい」と言われることの延長線で、苦痛でしかありませんでした。

 

40歳を目前にしたタイミングで、5S活動の必要性に気がつくキッカケがありました。

それからやっと、能動的に動くようになっていき、今に至ります。

 

今いろいろな職場のご相談を受けて思うのは、前の職場のシステムは素晴らしかったんだということ。

あの仕組みのお陰で、仕事がスムーズだったんだと、知ることができている現在です。

当時は当たり前すぎて、恵まれている環境に気がつけなかったけれど、

あのシステムを維持するために、指示をしてくれていた担当者の人たちに、やっと感謝の気持ちを持つことができています。

 

 

5S活動を継続させている会社の、社長さんがおっしゃっていました。

「なぜこの活動が必要か、この活動を継続するとどうなるか」

これを知らなければ、人は動かない。

そして、これを知るには、見て体感するのが一番早い。

だから自分も社員も、5S活動を実施している会社へ何度も見学に行った、と。

 

わたしも、できるだけ講習会の中で、写真をお見せするようにしていますが

やはり『百聞は一見に如かず』なんだと思います。

 

それでも「やったほうが良いのかも、やってみようかな」と、1ミリでも思ってもらえるよう

誰かのキッカケになれることを目指して、今後も講習会などで、お話ししていきたいと思っております。

 

 

 


 

【オフィスの整理整頓サポート】


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ
倉岡 真希子

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加

 


2020-12-07 | Posted in 研修会・講習会, BlogNo Comments » 

 

生産性向上につながる整理整頓術┃講習会

 

【講習会】生産性向上につながる整理整頓術
~店舗・事務所・バックヤードを整えよう~

 

黒松内町商工会さまにおいて、会員の皆様の経営力向上を図ることを目的とした、当講習会を担当いたしました。

 

コロナ禍での開催のため

* 手指消毒・マスク着用・喚起の実施

* 講師と受講者最前列との2m以上の間隔

* 授業スタイルの座席

* ディスカッションや、見本品の展示等ナシ

というスタイルでの開催となりました。

 

主催:
黒松内町商店街協同組合さま
黒松内町商工会さま

共催:
北海道中小企業団体中央会さま

 


 

概要は以下のとおり

 

【1】整理整頓の大切さについて

整理整頓を軽視する損失
企業で重要視される理由など

 

【2】整理について

ワケルから始める

 

【3】整頓について

無意識の力を利用した配置

 


 

 受講者さまご感想

* 探し物の時間、ムダな経費、自分を含め、従業員の数を考えると、かなりのムダ、ショック。でも2通りの人がいる事わかり、しんせん。

* 整理整頓は常に必要だと思っていながら、なかなか実行できずにいました。仕事がスムーズに進むためにも、わかりやすい仕分けをしてみようと思いました。仕事以外でも家庭でも、出来る事をやってみようと思いました。

* 整理整頓のお話で色分けの力、線の力についてすごく勉強になりました。会社だけじゃなく家庭でも実践してみたいと思いました。

* ファイル、資料整理の参考にさせてもらいます。

* 具体的な整理整頓の方法を教えて頂けて、片づけのやる気が出ました。

* わかりやすく、楽しいセミナーでした。職場だけでなく家でもやらなければ!!と思います。

 

 主催者さまご感想

身近で重要だがしっかりと取組むことが難しい、整理整頓というテーマでお話を聞けたことが、参加者の皆様の関心や興味につながったことと思います。

講習会後、参加された方から早速やってみるといった話も聞いていますので、好評に受け止められた講習会だったと感じています。

今回はコロナの影響で、ディスカッション形式は出来ませんでしたが、テーマ的にも参加者が普段どのような形で整理整頓に取組まれている等を掘り下げるやり方でやれれば、より様々な意見が出て面白かったのではないかと思いました。

[黒松内町商工会・ご担当者さま]

 

今回は、中小事業者に求められている生産性向上について、片付けという観点から講義いただきました。

講習会参加者も実感があることから、真剣にうなずきながら、講義を聞いていました。

特に先生の事例紹介のタイミングで、共感の声があがっていたのが印象的でした。

また、対話形式で参加者とのコミュニケーションを図りながら講義を進めていただいたため、片付けの重要性をあらためて考えるより良い機会となりました。

[北海道中小企業団体中央会・ご担当者さま]

 

ご参加くださった皆さま

黒松内町商店街協同組合さま
黒松内町商工会さま
北海道中小企業団体中央会さま

貴重な機会、そしてご感想をありがとうございました。

ぜひ年末の整理整頓にご活用ください!

 

 

店舗の整理整頓

 

いつもは、事務所や備品庫などの整理整頓がテーマなのですが、今回は店舗の整理整頓もテーマのひとつでした。

売場の戦略としての配置と、整理整頓としての配置は別モノです。

 

 

売場の戦略のほうは、わたしは素人なので、そこの違いをしっかり区別する意味で、売場の陳列について、わたしなりに勉強したんです(まだまだ絶賛勉強中)。

ドラッグストア(その地域で売上№1)の元店長さんにインタビューをさせてもらったのですが、内容が面白くて、仕事を忘れて感心しまくりでした。

お陰で、スーパーやホームセンターなど、日常で利用する店舗の見方が変わりました。

 

店舗は、陳列に関すること以外にも、ポップの描き方や貼り方、マメな清掃など、考えることもやることも満載とのこと。

戦略重視の陳列が、結果、整理整頓に結びついている部分が多いと感じていますが、あえて整理整頓というシッカリした土台を意識することで、ムダの削減=効率化につながることも事実です。

戦略×効率化で、経営力向上の一助となれるよう、今後も研修会などでシェアしていけたら幸いです。

 

 

 


 

【オフィスの整理整頓サポート】


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ
倉岡 真希子

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加


2020-11-11 | Posted in 研修会・講習会, BlogNo Comments » 

 

生産性向上・業務効率化のための整理整頓術┃講習会

 

【講習会】生産性向上・業務効率化のための整理整頓術
~より快適な職場環境を目指して~

 

働き方改革を推し進めるうえで、業務の効率化については避けて通れない課題です。

身近なところを改善することから、生産性の向上・業務の効率化を考えてみる。

その手段のひとつ、職場の整理整頓について、当講習会を担当いたしました。

(主催:北海道中小企業団体中央会・釧根支部さま)

 


前半は

* 整理整頓を軽視する損失・デメリット
* 整理整頓は『ワケル』ことから始める

 

トランプを使ったワークから始まり
身の回りの事例として、ペンスタンドの整理整頓の紹介など

 

後半は

* デスク周り、書類、パソコンのファイルの整理方法

 

[参考] 書類の整頓グッズ
~業務パートナー渡部夏代さんのインスタより

* 検索しやすい見出し付きのクリヤーホルダー
* 位置合わせガイド付きのクリヤーホルダー

 


 

 ご感想 (一部)

* 整理整頓が苦手なので、とても参考になる内容でした。

* 整理整頓を習慣化して、少しでも業務の効率化ができればと思いました。

* 整理整頓の事務用品も見せていただき、大変参考になりました。

 

ご参加くださった皆さま
北海道中小企業団体中央会・釧根支部さま

貴重な機会、そしてご感想やご報告をありがとうございました。

ぜひ年度末の整理整頓にご活用ください!

 

 

書類の整理整頓はどうしていますか?

 

今回のような講習会などで
参加された皆さまから、よく聞くのは[書類]のお悩み。

どうでしょう?困っていることはありませんか?

実はわたし自身も、油断すると、スグぐちゃぐちゃ(山積み)にしちゃいます。

 


Instagramより

 

そもそも、勤務時間中に発生する書類は、メモ紙一枚でさえ、会社の財産です。

個人のデスクに保管しているものも、厳密に言うと、会社全体の共有財産で

便宜上、個人デスクに保管しているだけのこと。

 

その中にも、会社の書類として残しておかなくてはいけないものと

個人的なもの(自分がいなくなれば処分して大丈夫のもの)ってありますよね。

皆さん、割りと悩まれるのって、個人的なものだったりしませんか?

あとはイレギュラーなもの、突発的に増えたものなど。

 

整理整頓は、業務の効率化に欠かせない行為ですが

あまりに完璧を求めすぎると、かえって非効率の場合もあります。

その匙加減は、個人的な書類に関しては、いろいろ試すことで見つかるものだったりします。

 

わたしも、スグぐちゃぐちゃにしちゃうので、最近は『時間軸ナラベ』という方法を試し中です。

現時点で上手くいっているので、今後、研修会などでシェアしていきたいと思っているところです。

 

 

 

「整理整頓、したほうが良いのは分かっているんだけどね~」

大丈夫です。整然とした快適な環境を知ってしまったら、雑然な非効率には戻れなくなるし、もっと!もっと!と勝手に欲深くなりますから。

まずは、ちょっとだけ体感することをオススメします。

 

そのヒントや導入方法は

長年、片付けられない人生だったわたしがお伝えしています。

もし今ぐちゃぐちゃな状況にお困りでも、まだ諦めないでいてください!

わたしの話しを聞くまでは。笑

 

 

 


 

【オフィスの整理整頓サポート】


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ
倉岡 真希子

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加


2020-02-28 | Posted in 研修会・講習会, BlogNo Comments »