Blog

人も、いろいろ。片付けも、いろいろ。

 

十人十色、百人百様など

「人それぞれ」ということを
表す熟語には、聞き馴染みがありますよね。

 

考え方や好みなど
人それぞれなのは
知ってはいるけれど

時として、それを尊重しあえず
衝突することもあります。

自分の普通が
皆んなの普通とは限らない。

 

以前、職場であった衝突も
違う考え方
自分にとっての普通が
ぶつかり合っていました。

 

 

淡々VS和気あいあい

 

責任感の強いA氏は

ムダを省き、目的に向けて
淡々と仕事をこなすタイプ。

 

明るく社交的なB氏は

周りとのコミュニケーションも
大事にしながら、和気あいあいと仕事をするタイプ。

 

この二人が違うタイプであることは、一目瞭然。

きっと普段から
自分の普通 ≠ 相手の普通
だったんだと思います。

 


ある日、業務の進め方について
二人は違う意見を出しました。

A氏、段々と語気が強くなり

とうとう、普段から
ため込んできたんだろう思いを
爆発させました。

なかなかの暴言ぶりで
一瞬にして、居たたまれない空気になりました。

 

 

淡々勝利?でも…

 

この業務に関わっていないわたしは、一歩引いて
静観していました。

B氏はちょっとだけ言い返していましたが
最後は、A氏の意見をほぼ受け入れたようでした。

 

多少衝突しても
正しさを主張する、淡々A氏と

苦しいと逃げ腰になる
和気あいあいB氏の

らしい結末だと思いました。

 

どっちが良い悪いではない。

ただA氏が、場の空気を悪くさせたのは事実です。

そういう意味で
A氏の言い方には、改善の余地があると思っていました。

 

 

 

無かったことにしない

 

わたしは現在、エニアグラムという理論を学んでいるのですが
(人の気質には9タイプあるというもの)

当時のエピソードを
エニアグラムの先生に話したことがありました。

 

そこで、アドバイスされたことがあります。

——————–
その居たたまれない空気感は、あなた(くらお)のタイプは、特に苦手なはずです。

少なからず、ほかの人たちも、その場の空気は嫌だったはず。

その事実を、無かったことにしてはいけません。

A氏のタイプは、たとえ空気が悪くなったとしても、正しさを伝えることは必要と考えているはずです。

だから、仕事への真剣な姿勢は認めながら、言い方は考えてほしいということを、きちんと伝えてください。

A氏は、何かのタイミングで、あなたの言葉を理解するときが必ずきますから。
——————–

 

そうなんです。

わたしは、嫌なことは
無かったことにしてしまう傾向があるんです。

嫌な時間が流れ去るのを待つ。

 

本当は

その言い方はないんじゃない?
と怒っていたり

そんな風に言われて悲しい…
と泣いているのに。

 

とっても痛い指摘でした。

でも、臆病だと思っていた部分は、調和を重んじる気質が
ちょっと行き過ぎているだけだと知りました。

行き過ぎずバランスを取れば
チームの調和の一助となれるんです。

 

 

 

 

自分の気質を、片付けにも

 

さて、今回の登場人物3人。
(A氏・B氏・くらお)

三者三様ですよね。

あなたは、どのタイプに近いですか?
それとも、また違うタイプでしょうか?

 

各々のタイプは
良いも悪いもなく、気質が違うだけなんです。

自分を知って、他者も知れば
今までとは違うコミュニケーションの取り方が生まれます。

 

そして
これを自分の日常にも落とし込めば、生活が変わります。

そうやって、わたしは自分に合った片付けカタに、たどり着けました。

また、家族に自分のやり方を強要しなくなりました。

 

あなたも自身の気質
(得意と苦手)を知って

自分に合った片しカタを見つけませんか。

カタシカタでは
エニアグラムを活用した
個別相談を行っています。

 

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

受付終了いたしました。
ありがとうございました。

新メニューの募集まで
少しお待ちくださいませ。

 


LINEコミュニティ
[カタシカタの井戸端会議室]

こちらのご参加も、ぜひぜひ♪

 

 

banner-contact_03

banner-contact_03

 

 

 


2018-01-25 | Posted in エニアグラム, BlogNo Comments » 

 

居場所を作るお手伝い - 2018年のカタシカタ

 

わが家には、中学生の男子が
一人おります。

彼が小学生のとき
公文教室に入室しました。

入室早々に、先生から言われたんです。

 

——————–

お母さんは、勉強を教えないでください。

* 美味しいご飯を作る。
* 清潔な寝具を準備する。
* 子どもの気持ちを受け止める。

お母さんの役割は
これだけです。

子どもの居場所
子どもが安心して帰れる場所
それを作るんです。

 

勉強は、わたしが教えます。

分からないことを聞かれたら
「先生に聞きなさい」
とだけ言ってください。

わたしはいつでも質問を受けますから。

——————–

 

母として、未熟なジブンに
苦しんでいた、わたしは

このコトバに震えました。

当時を振り返るだけで
目がウルみます。

 

わたしは、このとき
決心しました。

不器用なくせに
完璧な母になろうと
欲張るのは止めよう。

居場所、安心して帰れる場所
これだけ、このことだけ
やり切ろう。と

 

そのためにやったことは
公文の先生に教わった3つと

[整理整頓(片付け)]

でした。

 

思うようには、できなくて
未だ一進一退な感覚ですが

居場所、安心して帰れる場所
そうなれているんじゃないかと
家族を見て、思えます。

 

 

 

それと同じように
二番目の居場所であろう
職場(オフィス)の
お手伝いもしたい。

 

1日の、3分の1
それ以上を過ごす場所

雑然とした環境だったら
頭や心も散らかります。

集中力を欠き
無駄に人間関係を乱します。

 

業務に専念し、効率よくコトを進められる。

理解し協力し合える、心の関係がある。

そんな居場所(オフィス環境)作りをお手伝いしたい。

 

そして、そのことが
一番の居場所での充実にも繋がったら、こんな嬉しいことはありません。

わたし自身、子どもが可愛い盛りに、雑然とした環境の中で
頭も心も散らかしていた後悔があります。
だから、
余計にそう思います。

 

安心して、業務に全力を注いでもらえるよう
縁の下の力になれたら、嬉しい限りです。

必要とされる
事業主さまや、経営者さまに
届いたら幸いです。

 

2018年のカタシカタは
こんな思いでスタートいたしました。

新しい12ヶ月間も、どうぞ
よろしくお願いいたします。

 

 

 


 

 

オフィスの整理整頓サポート
モニター募集中

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
経営者さま・事業主さま

カタシカタに整理整頓の
お手伝いをさせていただけませんか。

ただいまモニターとなっていただける
事業所を募集しております。


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

banner-contact_03

 


 

【おまけ】

昨年、成果を出せなかった(リバウンドした)ダイエット

 

これをやってみたら


ダイエット遺伝子検査

 

脂質より、糖質で肥えるタイプとのこと。
減糖生活、始めます…

 

 

 


2018-01-09 | Posted in オフィスの整理整頓, BlogNo Comments » 

 

「いつかやろう」はいつにする? オフィスの整理整頓サポート実例

 

山積みになった書類を前に
「いつか整理しよう」と思っていませんか?

その「いつか」は、いつになりそうですか?

 

今回、整理整頓のお手伝いをした事業所の方々も
「いつか」と思い続けてきたそうです。

でも、自分たちだけではどうにもならず…

今は、「いつか」と
乱雑な事務所から解放され
整理整頓の効果を実感されています。

 

書類の管理方法
事務室内のレイアウト

什器・用品などの
ご提案から、

中のモノを出したり
シュレッダーをかけたり
作業まで。

札幌近郊の事業所にて行った
整理整頓サポートの様子を紹介いたします。

 

※事業主さまのご厚意で
写真の活用など、お申し出いただき紹介しております。
(事業所の皆さま、ありがとうございます!)

 

 

ご要望


書類や備品など、使わなくなったものを撤去したい。

**
日々大量に入ってくる、書類の扱いをルール化したい。

**
書類を探さない(誰でも分かる)仕組みを作りたい。

**
オフィス家具を購入し、見た目・使い勝手ともに整えたい。

**
期間は、3カ月間

 

 

 事務室の整理整頓
[ビフォーアフター]

 

収納棚

備え付いている収納棚が
使いにくい形状とのこと。

そのため、どうしても
無造作にモノを置き
雑然とさせてしまう…

 

それが、この状況

[ビフォー]

 

そこで

使いやすさと収納力
整然とした見た目

それらを求め
オフィス用のキャビネットに
入れ替えました。

 


経過と[アフター]

 

中を出す途中(2ヶ月目前半)

中を出す完了(2ヶ月目後半)

収納棚を撤去(2ヶ月目後半)

キャビネット搬入(3ヶ月目前半)

書類等の配置(3ヶ月目後半)


テプラのマグネットテープで内容を表記
(中が移動しても、付替えラクラク♪)

 

 

本棚

収納棚のほかに、本棚が3本ありました。


[ビフォー]

ここの書類は、収納棚に移動することにして
カウンターとしても使える
腰高のキャビネットに入れ替えました。

カウンターにする目的は
日々大量に入ってくる
書類の整理場所とするため。

全ての書類を
一旦ここに集約
します。

 


経過と[アフター]

 

中を全部出し、本棚2本は書庫に移動
(2ヶ月目前半)

キャビネット搬入(3ヶ月目後半)

書類を処理状況ごとに、左上トレーで管理
「未処理」「処理中」「返事待ち」など

 

 

デスク周り

デスクは2台あり、向かい合わせに配置しています。
(事務に従事するカタ2人)


[ビフォー]

 


経過と[アフター]

 

デスクの上のモノ・袖机などの什器を
一旦別な場所に移動(2ヶ月目後半)

床の改修工事(3ヶ月目前半)

デスク配置(3ヶ月目後半)


配置は、動作動線を考えた結果
並び席に変更

 

これらを予定どおり
3ヶ月で完了しました。

 

 

整理整頓後の成果


当初の問題点を改善した結果
数々の成果がありました。

**

使わなくなったものを撤去し
レイアウトの変更により
床面積が20%広くなりました。

**
書類の流れを作り
動作動線を考えた配置により
探しものがなくなりました。

**
扉つきのオフィス家具に入れ替えたことで
整然と快適な環境になりました。

 


「昨年の資料を見たい」
「会議の準備をしよう」

以前はまず
「関係書類はどこだ?」

から始まったそうですが
今は考えることなく、書類の場所に向かい、手に取る。

すべての行動がスムーズになったそうです。

また、キレイな状態を保とうと
自然と乱れることを避けるようになったとも。


日中は業務で多忙のため
夜な夜な作業を進められたそうです。

伺うたび、予想以上の進捗に驚きました。

でもそれは
自分たちだけでは成し得ず

常に工程を確認しながら
次回の予定を立てることが目標になったから。

とお話しくださっています。

 

わたしたちは、先導役となり
皆さんが黙々と踏ん張れるよう
サポートさせていただきます。

「いつかやろう」の
「いつか」は、いつにしますか?

 


アシスタントの渡部夏代さんも
経過を
ブログで紹介してくれています。

違う視点からの記事を、ぜひご覧ください。

 

今回、事業主さまのご厚意により、実例として紹介しております。
本サポートにおいて、わたしどもから、写真掲載含め、実例紹介のお願いはいたしません。

 

 


オフィスの整理整頓サポート
モニター募集中

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
経営者さま・事業主さま

カタシカタに整理整頓の
お手伝いをさせていただけませんか。

ただいまモニターとなっていただける
事業所を募集しております。


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

 

banner-contact_03

 

 


2017-12-20 | Posted in オフィスの整理整頓, BlogNo Comments »