Blog

オフィス内を整理したい事業主さま必見!整理収納モニター募集

 

 

札幌市内・近郊に
オフィス(事務所)を構える

経営者さま・事業主さま

カタシカタに
オフィスの環境整備のお手伝いをさせていただけませんか。

 

オフィス内の
整理収納モニターを
募集します。


オフィスの
環境整備サポート

 

業務が優先となり

書類や備品・デスク周りなど
整理がつい、後回しになっていませんか?

「デスクの上が書類や郵便物で山になっている」

「必要な資料や備品をいつも探している」

「過去の書類など、とりあえず段ボールに入れて山積みにしている」

 

整っていない環境が
知らず知らずのうちに

業務の効率を下げている可能性があります。

忙しさは、自分自身で招いている部分もあるかもしれません。

オフィス環境を整備することで
業務にも、気持ちにも、
余裕を取り入れてみませんか。

 

ただいま
モニターとなっていただける
事業所を募集しております。

 

 

 

環境整備サポートの内容

【サポート箇所】

オフィス(事務所)全体
事務スペース
お茶・応接スペース
プライベートスペース
書類保管庫 など


【サポートメニュー】

整備の代行
整備の補助
整備の相談 など

 

【サポートの流れ】

1- コンサルティング

現状確認
目標設定
スケジュールの作成など


2- 整備

要・不要などの整理
用途などで分類
仮配置


3- 収納アイテム購入
(必要に応じて)

配置の確定


4- 成果の検証

整備後の検証
アフターフォロー

 

作業上、知り得た個人情報の扱いについては、細心の注意を払います。
秘密保持については、徹底しておりますので、どうぞご安心くださいませ。

 

 

モニターの詳細

【サポート開始】

2017年11月~ 定数となりました。
(コンサルティングは10月から可)

2018年2月~

(コンサルティングは1月から可)

 

【モニター価格】

1時間につき ¥3,000~
(交通費別途)

※内容により、月契約なども対応いたします。
コンサルティングの際にご相談くださいませ。

 

【モニター条件】

モニターアンケートに
ご協力いただける方

 

【モニター定数】

5事業所 → あと1事業所となりました。

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

 

 


働きやすい仕組みを作り
事務効率の向上を目指しましょう。

快適で機能的なオフィス環境に。

 

kkurao

企業内整理収納マネージャー
くらお

 

 

 


2017-09-20 | Posted in オフィスの環境整備, BlogNo Comments » 

 

やる気スイッチを押す言葉がけ - 褒めるがONの人・OFFの人

 

家族には
「散らかしたら片付けてほしい」
「宿題を終わらせてからゲームをしてほしい」

部下や同僚には
「デスク周りを整頓してほしい」
「仕事の進捗状況を報告してほしい」

など、身近な存在には特に
望むことが、いろいろあると思います。

 

どう言えば
やる気を出してくれるか。

どんな言葉なら
気持ちよく動いてくれるか。

とりあえず、褒めれば良い?

 

実は、褒められて動く人と
そうではない人がいます。

褒めたり、感謝を伝えることは
コミュニケーションを円滑にするかもしれません。

が、それが、やる気スイッチをONにするとは限りません。

 

相手を支配したり
コントロールするのではなく

自主的に動いてくれる言葉がけについて、お話しします。

 

 

【褒める】がスイッチ
ONの人

 

以前、個人懇談[わたし流さがし]を受けてくださったAさんのご主人。

この方は、他人の評価が気になる感情優位タイプ、と推測しました。

このタイプには、とにかく【褒める】よう、お話ししました。

 

Aさんは、普段ご主人を褒めることはあまりなく、褒めたら
「バカにするな!」と怒られるんじゃないかと、とても抵抗があったそうです。

それでも、意を決して、軽めに褒めてみたら…

ご主人は、マンザラでもない様子で、機嫌良く、ちょっとした家事の手伝いまでしてくれたそうです。

その後も褒めるよう努めたところ、例外なく、機嫌は上向きだったそう。

周囲からの見えカタが重要な、このご主人には【褒める】がやる気スイッチをONにするようでした。

 

ちなみに、感情優位タイプの中には、感謝を伝える、ことでスイッチが入る人もいます。

感情で反応があるタイプの人には【褒める】や、感謝を伝える、を試してみてください。

 

 

【褒める】がスイッチOFFの人

 

Aさんが、ご主人を褒めたら「バカにするな!」と怒られるんじゃないか、と心配したように、実際、褒められても全く響かない、逆に相手を警戒してしまうタイプの人もいるんです。

それを知らずに、褒めたり、必要以上に感謝の言葉を伝えても、全くの逆効果。

途端に、やる気を失わせることになるんです。

当然、このタイプの人には、違う言葉がけでスイッチが入ります。

 

例えば、感情では響かない理論優位タイプでしたら、筋道の通った内容で伝える。

「早く寝なさい」ではなく

今寝ないと、睡眠時間が〇時間以下になるから、寝不足になっちゃうよ」という具合に。

頭で納得してから動きたい思考型ですから、論理的に伝える、がスイッチをONにします。

 

【褒める】で動かない人には、筋道の通った内容で伝える、を試してみてください。

 

 

 

スイッチを押す言葉がけは、気質によって違います

 

人には、生まれ持った気質があって、どんな言葉でスイッチが入るのかは、その人なり、その気質なり、それぞれ違います。

上記は、その中の一例で、他にも【褒める】に反発する、というタイプの人もいます。
(この人は、勝ちにこだわる本能優位タイプ)

このことを知っているだけでも、案外あっさり、円満・円滑に、コトが進んだりします。

 

自分自身、そして家族や同僚など身近な人の、やる気スイッチを押す言葉を知っておきませんか。

そこから、片付けへの動機づけへも導いていきます。

 

 

ただいま募集中

 

あなたも自身の気質(得意と苦手)を知って
自分に合った片しカタを見つけませんか。

カタシカタでは
エニアグラム(人間学)を活用した
個別相談を行っています。

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

 

 9月のお申込みも可能です。

 


LINEコミュニティ
[カタシカタの井戸端会議室]

こちらのご参加も、ぜひぜひ♪

 


banner-contact_03

banner-contact_03

 

 

 


 

机の引出し収納 ー [ツール管理シート]で文房具を整理整頓

 

 

自宅や会社(オフィス)で使っている文房具は
どのように収納していますか?

ボールペンやマーカーなど
何本持っているか
すぐに答えられますか?

 

わたしの自宅には
わたし個人のPCスペース(事務スペース)があります。

先日、そこを整理整頓しました。

[ツール管理シート]を使い
美しく管理しながら
使ったらすぐに戻したくなる
そんな仕様になりました。

 

机の引出し(文房具)の収納例として、紹介いたします。

 

 

ビフォーアフター

 

【ビフォー】

 

机の上

ハサミ・定規・筆記具は
机の上(PC横)のペン立てに。

 

引出し

電卓・クリップ・名刺入れなどは
机に備え付けの引出し2列の中に。

 

100均のプレイマットを型抜き
ひとつひとつのモノがハマるようにしていました。

目的は———-
①滑り止めとして
②所有数の管理
(無駄に増やさない&持ち物の完全把握)
③明確な戻し場所
——————

でも実は、切り口が、ボソボソだったり
断面は、斜めにカッターが入っていたり
キレイな仕上がりではなかったんです。
(手先が不器用なので余計に…)

 

目的は達成している。
おかげで、使いやすく、快適にデスクワークができていた。

それで、見栄えの悪さには目をつぶり、3年間使ってきました。

 

 


 

 アフター

 

引出し 左側

 

引出し 右側

机の上にあった筆記具なども、ここに収納

 

 

[ツール管理シート]

 

プレイマットに変わり
アフターで使ったのは

[ツール管理シート]

 

1cmのグリッド状に、ミシン目が入っているので、手で簡単に切り離せます。

 

ピッタリ♡ 土台完成

 

モノの配置を決めて、型を抜きます。

 

とても手軽なうえに
仕上がり(見栄え)も良い。

失敗しても、両面テープで
ごまかせた。

お値段は、1シート 1,300円代~
(メーカー・サイズによる)

 


 

以上、机の引出し(文房具)の収納例でした。

・引出し内の滑り止めとして
・無駄にモノを増やさないため
・「使ったら戻す」を徹底するため

自宅や会社(オフィス)でも
取り入れてみませんか。

頑張らなくても、空席を見ると、自然と埋めたく(戻したく)なりますよ~

 

もちろん!
一人で取り組む自信や、時間がない方には
お手伝いもいたします。

ご自宅でも会社(オフィス)でも、ご相談ください。

事務職歴20年超の
カタシカタくらお に
お任せください。

 

わたし自身も、これから職場のデスクにも取り入れる予定です。

完成しましたら、このページに追記いたします。

 

 

 


ただいま募集中


自分の得意と苦手(特性)を知り
片付ける方法を考える

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

 

 

[エニアグラム]という人間学の理論を活用し
おひとり、おひとりに合った
片付けへの動機づけをいたします。

banner-contact_03