倉岡の[ひとり井戸端]

[比較]4つのWEB会議システム+おまけ3つ

 

 

WEB会議システム

仕事だけでなく、プライベートでも活用されているかたが多いと思います

あの時差や、フリーズする感じにも慣れるもんですよね

 

わたしも活用の機会がぐっと増えたのですが、面倒なことに萎えるタイプなので「とにかくシンプルに使いたい!」という願望がどんどん強くなっています

そこで、一番シンプルに使えるものを探し求めました

プライベートなら、断然 LINE がラクなのですが、仕事では使えない場合も多いので、仕事にも適していてシンプルなものを探しました

 

結果から先に申し上げると、とにかくシンプルで、すっかり気に入ってしまったのが BIZMEE なんです

少人数での打ち合わせや商談になら、とっても良いと思います

 

 

WEB会議システム比較
Google Meet・Skype・Zoom・BIZMEE

自分なりに調べたり、評判を聞いたりしながら、わたしが求める要素で選択した結果、良さげだったのは Google MeetSkypeBIZMEE でした

そして、招かれることが多い Zoom も含めて、4つを使い比べてみました

GoogleMeetSkypeZoomBIZMEE
主催する人アカウント必要持っていても
持っていなくても
どちらでも可能
必要不要
パソコンブラウザでアクセスブラウザとアプリ
どちらも可能
アプリでアクセスブラウザでアクセス
スマホ※アプリでアクセスアプリでアクセスアプリでアクセスブラウザでアクセス
招かれる人アカウント不要
(アプリの場合、必要)
持っていても
持っていなくても
どちらでも可能
必要
(PCブラウザの場合、不要)
不要
パソコンブラウザでアクセスブラウザとアプリ
どちらも可能
ブラウザとアプリ
どちらも可能
ブラウザでアクセス
スマホ※アプリでアクセスアプリでアクセスアプリでアクセスブラウザでアクセス
その他*画質は解像度の変更ができる
*自分の窓が、めっちゃ小さい
*使用中、途切れる感じが目立つ(解像度を変更したから?)
*主催も招待も、ゲストで参加できて便利
*パソコン使用時、画質があまり良くない(解像度の変更ができるか不明)
*PCブラウザ使用時は、制限があり使いにくい*パソコン使用時の比較では、画質も音質も一番クリア
*ホワイトボードを使う場合、スマホでは使いにくい
※タブレットも含む

 

 

1- Google Meet


 

主催する人アカウント必要
パソコンブラウザでアクセス
スマホ※アプリでアクセス
招かれる人アカウント不要
(アプリの場合、必要)
パソコンブラウザでアクセス
スマホ※アプリでアクセス
その他*画質は解像度の変更ができる
*自分の窓が、めっちゃ小さい
*使用中、途切れる感じが目立つ(解像度を変更したから?)
※タブレットも含む

 

Googleのアカウントは、もともと持っていたので、気軽に使い始めることができました

パソコンで使用する場合、双方ともに[アプリのインストール不要、ブラウザから開ける]ことにも気軽さを感じ使ってみました

※ただし、無料の制限時間は60分(2020/9/30までは時間制限なし)

 

最初、画質が荒い感じがしたのですが、解像度が変更でき、ある程度キレイになります

 

で、何をどうしても、自分の窓が、めちゃめちゃ小さい…

 

※ 通信相手はビデオオフの状態

 

普段Zoomを使っているかたが「慣れない!」と、居心地が悪そうでした

わたしも、ここまで小さいのは、何だか落ち着きません

 

あと、パソコンでの比較では、他の3つに比べ、途切れる感じが目立ちます(これは解像度を変更したから?)

 

Googleが、このシステムに力を入れるらしい記事を読んだので、今後もっと使いやすくなることに期待したいと思います

 

Google Meet

 

 

2- Skype


主催する人アカウント持っていても
持っていなくても
どちらでも可能
パソコンブラウザとアプリ
どちらも可能
スマホ※アプリでアクセス
招かれる人アカウント持っていても
持っていなくても
どちらでも可能
パソコンブラウザとアプリ
どちらも可能
スマホ※アプリでアクセス
その他*主催も招待も、ゲストで参加できて便利
*パソコン使用時、画質があまり良くない(解像度の変更ができるか不明)
※タブレットも含む

 

数年前はよく活用していて、こちらもアカウントを持っていたので、久しぶりに使ってみました

主催する側も、招かれる側も、アカウントがなくてもOK。ゲストで参加できる臨機応変さが使いやすいです

 

パソコン使用での比較では、他の3つに比べ、画質の粗さが気になります

解像度を変更できないか探してみましたが、結局分からず…

 

※ 通信相手はビデオオフの状態

 

Skype

 

 

 

3- Zoom


主催する人アカウント必要
パソコンアプリでアクセス
スマホ※アプリでアクセス
招かれる人アカウント必要
(PCブラウザの場合、不要)
パソコンブラウザとアプリ
どちらも可能
スマホ※アプリでアクセス
その他*PCブラウザ使用時は、制限があり使いにくい
※タブレットも含む

 

「Zoomで」と言われることが多いのですが、残念ながら弊社はパソコンに Zoom のインストールが禁止のため、ブラウザでしか開けません

アカウントは持っていて、スマホではアクセスしています

※ただし、無料の制限時間は40分(時々、無制限が当選する?)

 

使いやすさから、ユーザーが多いのだと思いますが、ブラウザでアクセスする場合は制限が多いみたいで…

 

モニターには大小2つの窓しかなく、登場人物は2人だけ

大きい窓(センター)には、今話している1人だけが映っています

だから、3人以上が参加している場合は、センターが入れ代わり立ち代わりです

小さい窓には、自分自身がいます。窓の位置は自由に動かせます

 

※ 通信相手はビデオオフの状態

 

3人以上のときの、センターの入れ替わりが激しく、とにかく落ち着きません

そして、話していない人たちが映っていないので、どんな表情や仕草をしているか分かりません

 

アプリを使うと、参加者全員が見えます

通信相手

(写真左の左上・右の右上)
まい―お片づけ 寺嶋恭子さん
—プラチナ世代の整理収納—

(写真下)
レミューライフ  徳本里栄さん
—防災を、もっとおしゃれに—

 

Zoom

 

 

4- BIZMEE


 

主催する人アカウント不要
パソコンブラウザでアクセス
スマホ※ブラウザでアクセス
招かれる人アカウント不要
パソコンブラウザでアクセス
スマホ※ブラウザでアクセス
その他*パソコン使用時の比較では、画質も音質も一番クリア
*ホワイトボードを使う場合、スマホでは使いにくい
※タブレットも含む

 

双方、アカウントもインストールも不要で、ブラウザからのアクセスのみなので、とにかくシンプル。操作迷子になりません

こちらから会議室のURLを送った場合、「繋がらない…」などのSOSがくることはゼロ。戸惑うことは無いそうです

 

通信相手は、Zoom と同じお二人(お一人はビデオオフの状態)

 

人数が多くなると使いにくいらしいですが、4人までならとっても快適です

音がクリアで、画質も「美白機能つき?」って思うくらい明るいです

ホワイトボードや議事録を入力する窓があり、パソコンで使う分には、4つの中で一番使いやすいです

 

ただ、スマホで使用する場合は、ホワイトボードなどは使いにくかな、と思います

 

BIZMEE

 

 


4つ全てに共通して言えることは、どのシステムも画面共有が可能なのですが、資料やデータなどが共有されるときは、スマホだと小さくて見にくいのが難点です

ガッツリ資料を使いながら話すときは、Googleドキュメントやスプレッドシートを共有しながら話すのが、分かりやすいです ← この話題をすると大いに脱線するので、またの機会に…

 

こちらが主催するとき、参加されるかたへの確認&説明が一番シンプルに進められたのは、BIZMEE でした

 

 

おまけ3つ(アカウント必須、事前承認が必要なもの)
LINE・Chatwork・Facebook Messenger

 

上記4つの他に、各々がアカウントを持ち、承認し合うことで使えるシステムもあります

 

5- LINE


説明するまでもなく、多くのかたが使っているのが LINE ですよね

もともと承認しあっている仲なら、ポンポンとタップするだけで開始できます

パソコンだと、画面共有もできるので、打ち合わせなんかにも使えます

 

※ 通信相手はビデオオフの状態

 

窓を並列にする使い方は、LINE ですっかり慣れてしまいました。落ち着きます

 

 

6- Chatwork


こちらも、仕事で使っているかたがチラホラいらっしゃるので、LINE 同様、もともと承認しあっている仲なら簡単に開始できます

※ただし、無料の範囲では1:1のみ

 

仕事上の通信だと「 LINE で承認し合いましょう」より、気軽に繋がれる気がしています ← わたしだけ?

 

通信相手
totonoe+(トトノエプラス) 冨田真紀さん
—心と空間、整えます—

 

窓を並列にできないか探してみましたが、結局分からず…

1:1なので、臨機応変に大小の窓を切り替えながらで、特にストレスはありません

 

 

7- Facebook Messenger


こちらも、承認しあっている仲なら簡単に開始できます

通信中、一番途切れにくく、使いやすく思っていますが、あまり使う機会がありません ← あまりFbは指定されない…

 

日本でも使用できるようになった? Messenger Rooms も気になっています

Rooms だと、Facebookのアカウントがない人も招待可能とのことなので、上記1の Google Meet のような使い方ができるようです

試してみたら、追記したいと思います

 

 


WEB会議システムを選ぶポイントは、人それそれです

 

今回、わたしが意識したのが

*料金(すべて無料の範囲で比較)
*アカウント登録やインストールの有無
*日本語
*双方の窓の配置や大きさ
*音質・画質
*画面共有の有無
*セキュリティ

 

逆に、あまり気にしなかったのが

*同時接続人数
*多機能

 

使い方によって、重視したい部分は違うと思いますが、参考になる部分があれば嬉しく思います

 

 

カタシカタのリモート対応

今回、いろんなWEB会議のシステムを試して分かったのは

こちらが、いろんなシステムに対応できるようにしておくと[通信相手のかたが、使い慣れたものに合わせられる]ということです

特段の説明等が無くても、お互いがスムーズに接続でき、一番シンプルに進みました

 


ということで、カタシカタとしてのリモート対応は

まずは、使い慣れたWEB会議システムがあれば、ご指定いただきたいと思います

事前承認が必要なものも、差し支えなければ、相互承認した上で対応いたします

特段、指定はないという場合は、BIZMEE を使用いたします

 

 

極力ストレス少なく、気軽に通信可能な対応に努めます

 

もちろん、直接お会いするご相談等も承ります

サポートのご相談は、お気軽にお問い合わせくださいませ

 

 

【オフィスの整理整頓サポート】


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ
倉岡 真希子

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加


 

後悔の思いを塗りかえる ┃ 長男のお弁当作り

ヤッツケ感、満載で作った
学童保育のお弁当

この春、長男が義務教育を終え、高校に進学しました。

あの辛い辛いツワリ(悪阻)から16年経ったのか…

エチケット袋を片手に握りしめ
いつでも下車できるようドアの近くに立って通勤するシブンに
「わたしは何のために仕事をしているんだっけ?」
と毎日、自問自答していました。

この自問自答は、この後のサラリーマン人生の間に
何度も何度も浮上しました。

長男が保育園のころは、夫とおばあちゃん二人、
送迎サポートのかたなどにお世話になりながら
社会人としてのジブンを何とかコナすことができました。

でも大きく揺さぶられるようになったのは
長男が小学生になってから…

まず最初の揺さぶりは
春休み中の学童保育用のお弁当作り。

入学前から、入学後の給食が始まるまで約2週間、お弁当が必要に。

この時期って、年度替わりで仕事が忙しかったんです。
終電で帰ってきて、家事は洗濯が精一杯
土日も出勤していたので、いつ食材の買い出しに行っていたのか記憶にないんですよね。

この状況にお弁当作りが加わったんです。
しかも、料理が大のニガテで、お弁当なんてさらにハードルが高かったんです。
だから、ただただ温めるだけ系のおかずで埋めるだけでした。

愛情を注ぐなんて余裕は全くなかった。

時計を見て「遅刻しちゃう」と焦りながら
増えた、母としての義務をヤッツケ的にこなしていました。

「わたしは何のために仕事をしているんだっけ?」
この頃は、そう考える余裕すら無かったなぁ。

後悔を塗りかえるための決意

当時、同僚の女性に、お子さんが高校生の方がいたんです。
自宅から遠い高校に通っていたので
その方は、毎朝5時に起きてお弁当を作っているんだそうです。

わたしなんて、たったの2週間でさえ悲鳴をあげていたのに、毎日だなんて…

「わたしは何のために仕事をしているんだっけ?」
その状況になったとき、もう仕事を続ける答えを出す自信がない…
そう思いました。

そして決めました。
長男が中学校を卒業する春に、わたしも退職しよう!

そうじゃなきゃ、3年間ヤッツケ弁当を作ってしまう。
すでに、あの2週間に後悔・反省・虚しさ…いろんな感情が渦巻いていました。

社会人としての人生、母としての人生
このままでは、後者の人生を絶対に悔やむから。

職場にわたしの代わりはイッパイいる。
でも、母はわたし一人
これ以上の仕事なんて無いよね。

自己満足で良い。自己満足がしたい。

ということで、この春からは8年後の退職に備えて
さらに貯金に燃えだしました(笑)

結局、このあとも、たっっっくさんの
「わたしは何のために仕事をしているんだっけ?」
に襲われ

自宅を新築し、長男が転校をすることになったことを機に退職しました。

この決断をしたときは、なかなかの衝動振りでしたが、長年の
「わたしは何のために仕事をしているんだっけ?」
これへの答えは、だいぶ前に出していたんだと思います。

予定より7年繰り上げての退職でした。

そして今、退職するつもりだった年を迎え、お弁当を作りだして2週間
「9年前のヤッツケ弁当を返上するぞ」と、気合だけは十分!
今、何よりもお弁当作りを優先させています。

相変わらず埋めるだけだけど、気合だけはタップリ弁当!
毎朝5時に起きて作っています~

9年前の後悔・反省・虚しさ…
塗りかえられるといいなぁ♪

名刺の整理整頓

そんなんで、仕事のほうは内職!?と言っても過言ではない
作業系に没頭しています。

これはこれで性に合っていて、楽しんでやっています。

名刺整理のご相談はお気軽にどうぞ。

そして
ちょっとした空き時間などで作業できるよ!って方がいらっしゃたら
仕分け作業のお手伝いをお願いしたいです。(もちろん報酬アリです)
こちらもお気軽にお問い合わせください。

【オフィスの整理整頓応援キャンペーン】


個別相談・整理整頓作業など
承っております。


カタシカタ代表
くらお

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03
banner-contact_03


2019-04-21 | Posted in 倉岡の[ひとり井戸端], BlogNo Comments » 

 

引出し式の収納ケース サイズ比較 ー 無印・ニトリ・カインズ・DCM

収納用品選びで失敗していませんか?

最近のお客様からの相談で多いのは、収納用品に関すること。

「どんな収納用品を選べば良いか分からない」

「収納用品を買ってみたけど、うまく活用できていない」

など。

断捨離やミニマリストなど
最小限の持ち物で生活する風潮があるせいか
持ち物を見直す方が多くなっている印象です。

その結果
次のステップである、収納用品の問題が浮上するようなんです。

 

 

収納用品を購入するなら
やっぱり計測が必要

収納の失敗を話される方から、よく聞くのは

「収納スペース(クローゼット・納戸・収納棚など)のサイズを計測せず、収納用品を買った」

計測しなかった理由は
苦手・面倒・感覚で大丈夫だと思った。など

失敗の要因は、計測のことだけではないのですが
でも、計測をしていたら、防げていたかもしれないですよね。

 

今、お客様のお宅用に
引出し式の収納ケースを探しています。

収納スペースの造りもサイズも
なかなかのオリジナルで
一筋縄ではいかない状況です。

(マンションなど集合住宅では、このオリジナル問題が、よく発生します)

 

各メーカー、似たデザインでも
微妙にサイズが違います。

ちょっとの幅の違いが
何列並ぶかに影響し

ちょっとの高さの違いが
何段積めるかに影響します。

 

よりジャストフィットを探し
札幌市内に店舗がある、4メーカーを比較しました。

人気の高い収納ケースなので
参考に、今回の事例を紹介します。

 

 

引出し式収納ケース
サイズ比較

【メーカー】

無印良品
ニトリ
カインズホーム
ホーマック(DCMブランド)

※札幌市内に店舗のある
メーカーさん

【条件】

幅:37cm以内
奥行:40cm以内
高さ:17~28cm以内

(カラーボックス1枠の内寸を基準にした場合、奥行が10cmほど長くなる微妙なサイズ)

そして、キャスターが取り付けられること。

参考——————–
・使える場所
クローゼット
納戸・収納棚など
——————–

・入れられるモノ
衣類・タオル
日用品(掃除用具やストック品)
小型家電と付属品
DVDなど

——————–

画像は、各メーカー公式サイトより

 


【無印良品】

ポリプロピレンケース
引出式・深型

(約)幅26.0×奥行37.0×高さ17.5cm

 


【ニトリ】

マルチ収納 Lワイド

(約)幅37.6×奥行35.8×高さ25.0cm

 


【カインズホーム】

システムケースDVDダブル
ナチュラルホワイト

(約)幅36.0×奥行36.0×高さ24.0cm

 


【DCM(ホーマック)】

重なる引き出し式ケース
深型ワイド

(約)幅36.0x奥行34.7x高さ18.5cm

 


図で重ると…

このように、似たデザインでも
各メーカーのサイズは、ちょっとずつ違います。

 


ですから

収納用品選びで失敗しないためには、感覚ではなく
しっかり計測しましょう!

(面倒なのは分かりますが。笑)

banner-contact_03

 

 

 


2017-08-16 | Posted in 倉岡の[ひとり井戸端], BlogNo Comments »