名刺, オフィスの整理整頓, Blog

緊急じゃないから「いつか」だった│お客さまの声(名刺の整理整頓)

カタシカタさんは、あくまで「ユーザーが一番使いやすい方法」を基軸にアドバイスをしてくださるので、整理した後、私一人で作業する時に助かるんです。

「整理整頓はこうしなきゃダメ」「こういう考え方があるから、これに沿ってやってください」というような流れではなく、私の話をじっくり聞いてくださってから
「こんな方法もありますよ〜」と様々な選択肢の元アドバイスがあります。

引用元:名刺を整理してビジネスチャンスが広がった話

 

 この記事を書いてくださったのは 

Vomy-C
ササキミサト さま


企業・官公庁主催のコミュニケーション・電話対応・クレーム対応講座の講師を務めるほか、全国の講座・研修講師に向けた「オリジナル講座の作り方」「社内研修講師養成講座」などの各種講座を開催されています。

公式サイト

以下のインタビューにもご協力いただきました。

 

 


緊急じゃないから「いつか」だった

 

——————–
ポートを受けるきっかけや経緯は?
—————

過去に名刺は「命」だと教わったので、これまでに受け取った名刺は大事に持っていました。

お礼状などを出す際に住所が必要になるので、活用はしており、なんとなく分けてファイルはしていました。

重複している名刺が多数あり、探すのに時間がかかるときもありました。それが手間ではあったので、いつか整理して見やすくしたいとは思っていました。

でも、このままでも問題はないし、緊急じゃないし、あくまで「いつか」のレベルでした。

いつか自分でやるしかないと思っていた中、このサポートがあることを知り、試してみようと思いました。

 

——————–
ポートを受けて、いかがでしたでしょうか?
—————

最初は「どういう流れなんだろう」「時間がかかったらどうしよう」などの不安がありましたが、サポート後の今は、とても晴れやかで、気の迷いがなくなりました。

初回の相談で、名刺を綴るファイルを使いやすいものに替えることになり、買い替えのサポート(用品の提案と購入代行)をしてもらいました。

そのおかげで、どんなファイルをどこに買いに行くなど、自分で考え行動しなくてはならない部分を最短化できました。

今までのファイルは捨て、使いやすく、色も好みのファイルを取り入れられたので満足しています。

そして、メインのサポートは、アプリを取り入れ、スキャン作業を手伝ってもらうことだったのですが、面倒に思っていたスキャン作業が、スキャナーで一気に終えられて良かったです。

今回アプリを取り入れて、一番良かったことは、外出先で名刺を見られることです。

今までは一度戻らないと確認できなかったことが、必要なときにすぐに確認できるため、効率よく仕事ができるようになりました。

今では増えた名刺をスキャンするのも習慣になりました。

束にしていた名刺の塊が無くなり、スペースができてスッキリしました。

 

——————–
ポートを受けて良かったエピソードなどがあればお聞かせください。
—————

スキャン作業の前に、まずはスキャンする名刺の選定を自分で行いました。

このときに、重複した名刺、ショップカード的なもの、SNSでがっちり繋がっている人の名刺などは整理できました。

名刺を見返す作業のおかげで、連絡を取る人がいたり、逆にもう過去となった付き合いを認識することができました。

あとは外出先で、仕事と仕事の間の空き時間に、お礼状などを書けるようになりました。

以前は手許に名刺がないので、宛先(住所)を書けないことがあったんです。

 

 

——————–
刺管理にお悩みのある人へメッセージをお願いします。
—————

最初の一言に戻りますが、やはり「名刺は命」だと今でも思っています。

ただ、カタシカタさんのサポートを受けた後の現在は「活用できる状態だからこそ、名刺は命」と思っています。

宝探しは大変ですが、手元のお宝リストを把握できていると、行動も選択肢も変わってくると感じます。

カタシカタさんの名刺整理サポート、オススメです!

 

 


サポート詳細

名刺の整理整頓サポート
個別相談・作業補助(スキャン)・管理用品の提案と購入代行

所要時間
8時間(4時間×2回)

 


2020-05-16 | Posted in 名刺, オフィスの整理整頓, BlogNo Comments »