片付けレポート(個人宅), Blog

片づけレポート 6-① (白石区Kさま邸キッチン) 1~2日目

koni 1 dai

 

3月~4月にかけて
白石区Kさま邸【キッチン】の
整トンをお手伝いしました。

 

Kさまは、マンション住まい。
ご主人と、お子さま(未就学)との 3人家族です。

 

ご夫婦お二人の時期に入居されたという、現在のお住まい。
お二人ともお勤めをされていたため
忙しく過ごすうちに、モノが増えていったとのこと。

現在は、育児でお忙しい中ですが
お子さまも側にいる中で
作業を進めました。

 

—————
キッチンでの無駄な動きがなくなる収納。
山積みになっているストック品を把握して、使いやすい納戸。
—————

これらを目指し、整トンしていきます!

 

 

まずは、収納棚。


【ビフォー】

koni 2 bifo

◇ 調理に使う乾物・粉モノ・調味料
◇ お茶、栄養補助食品
◇ ベビーフード・お子さま用食器
◇ 紙袋・ごみ袋etc…

使いやすい場所であるがユエ
日常的に使うモノが
どんどん押し込まれてしまう。

 

 

【アフター】

koni 2 afu

賞味期限切れなど、古いモノを処分し

◇ 似た仲間ごとに分けたり
◇ 収納ボックスの中で、小さなモノが沈んで見失うことを防止したり
工夫しました。

 

使いやすい場所こそ
出しやすく、しまいやすく!

そうすることで、満足度はキュッと上がります。

 

 

次に 、食器棚・吊り戸棚・シンク下の引出し。


食器棚【ビフォー】

koni 5 bifo

 

食器棚【アフター】

koni 5 afu

koni 5-1 afu

 


 

吊り戸棚【ビフォー】

koni 3 bifo

 

吊り戸棚【アフター】

koni 3 afu

 


 

シンク下引出し【ビフォー】

koni 4 bifo

 

シンク下引出し【アフター】

koni 4 afu

 

日常使いの食器は
吊り戸棚と、シンク下の引出しに集約しました。

 

「これ全然使っていない」
とお話しされていたお皿も

収めカタを変えるコトで
活躍するようになったそうです。

 

 

シーンに合わせて、食器を使い分ける
ステキな暮らしカタをされていました。

でも
『使いやすく収める』に焦点をあてたとき
少し不自由がありました。

モノを出してみて
その事実を認識し
兼用という意識を、ちょっと取り入れてみる。

今あるスペースで
使い分けを維持していく。

 

そうしたら
ご主人こだわりの「ミニバー」が
レベルアップしていました!!

 

 

もう1日
ごみ箱と納戸の整トンをお手伝いしたので
それは、また改めて綴ろうと思います。

※ 写真の掲載は、Kさまの了承をいただいております。

 

 

【お問い合わせ・お申込み】

 

banner-contact_03

友だち追加

 

 


\仕事が遅い人の整理整頓術・効率的なデスク周りで早い仕事/
オンライン受講や対面受講は、「ストアカ」からも承っております

カタシカタからへお問い合わせ

営業時間内にeメール返信にて対応させていただきます

お問い合わせフォーム

Tel.090-2872-5001

[営業時間]10:00~17:00
(日・祝日・年末年始・夏期休暇を除く)