Blog

クローゼットの整理 ~洋服を買い取ってもらいました~

risaikuru

先日、道外から出張買取に来た
リサイクルの業者さんに、
洋服とバックを買い取ってもらいました。

クローゼットにあった
コート・スーツ・ワンピースなど、
ビニールバック2袋分が、現金となりました。

 

最近、肥えぎみだったクローゼット。
いっとき、それなりに整理をしたのですが、
じわじわと増えてきています。

ここの整理が、一番、
頭を悩ます。心を痛める。

それが分かっているので、
ついつい、見て見ぬ振り…

 

そんなとき、
洋服など、モノの循環を上手にさせている
友達から、情報が。

道外から、年に二回、出張買取に来る
リサイクルの業者さんがある。
割りと高値で買取ってくれるから、
何度か利用していて、
今年もそろそろ来る時期だと。

詳しく話しを聞くと、
その友達は、洋服やバックなどは、
古着屋さんだったり、オークションだったり、
売って手放すようにしているとのこと。

そんな自らの経験から、
その業者さんの買取額が高値であることは、
実証済み!とのことなのです。

 

それならば!
見て見ぬ振りをしてきたクローゼット。
ダイエットさせようと重い腰を上げたのです。

でも…
いざ、クローゼットの前に行くと、
なかなか判断がつかず…

一旦は、手放そうと手をかけ、まだ戻す。
そして、眺めて迷う。

結局、当日の朝、勢い半分で決断。

 

そして、いざ会場へ。

 

まずは友達が。
ハイブランド品は、
前回、手放しているとのことで、 今回は、
カジュアルブランド品+量販店品
を混ぜての査定。

比較的、新しいデザインが多く
「そんなに高いモノはないですね」
と言われながらの高査定。

本人、納得の金額で、
全て買取ってもらっていました。

 

次に、わたしが。
むかーし、むかしの
ハイブランド品+カジュアルブランド品

やはり「古い」とのことで、
まあまあの査定額。
まぁこんなもんカナと買取ってもらいました。

 

ただ一点、持ち帰りました。

bakku

マイナーなブランドだと思うのですが、
お値段は、今回持ち込んだ品の中で、
ダントツ高かったモノ。

ですが、ほとんど値段が付きませんでした。

個性的なデザインなので、オークションで
濃いファンに見つけてもらえれば、
高く売れるのでは。
とのアドバイスをもらいました。

やはり、メジャーなブランドで、
流行り廃りのない定番商品が強いそう。

 

ずーーーっと手放せず、持ち続けていた
「高かったバック」
「痩せていたから似合っていたワンピース」
「仕事が充実していた頃のスーツ」

ただただ、クローゼットで眠らせていた、
過去の栄光たち。

やっと手放す覚悟が出来たときには、
価値がない。 減価償却済みでした。

わたしにとって、価値があると思っていた。
はずなのに、
世間からは、価値がないと突きつけられる。

一体、何を大事にしてきたのか、
分からなくなりました。

時代遅れな、過去の栄光を身につけて、
満足してきた。
それだけのこと、なんだ。

 

今回のことで、何かが吹っ切れた感覚です。

おかげで、肥えたクローゼットは、
これからダイエットが進みそうです。
頭を悩ます。心を痛める。
そんなことも少なくなりそうです。

そして、
モノが減って、お金が増えた!
シンプルに、嬉しい!!

半年後、
また「過去の栄光」をお金に変えてもらおう!


ただいま
7月7日開催の片付け井戸端会議
参加者さまを募集中です。

何かが吹っ切れた!?
そんな、わたしに会いに来てくださいね!

 

 


2015-06-26 | Posted in BlogNo Comments »