参加者様の声, 片付け講座・イベント, Blog

[片付け井戸端会議]参加者さまの声①

昨年(2014年)に開催しました
[片付け井戸端会議]の参加者さま、Aさんのお声をご紹介します。
(ブログ掲載の了承をいただいております。Aさんありがとうございます。)

[片付け井戸端会議]は、くらお宅で開催しており
「キッチン収納」を見学していただいてます。

 

Aさんの目に留まったのは「紙袋の収納」。
blog002-01

 

Aさん 「紙袋これだけですか?」

くらお 「片付ける前は、これの5倍くらいありました。」
「今は、『ここに入る分だけ』『使う予定のあるモノだけ』と決めたので、使って減らない限り、新たに増やしません。どうしても気に入ったモノを保管したい場合には、今ある中から減らして、プラスマイナスをゼロにしています。」

そして後日、Aさんから以下のご報告が届きました。

———————————-
捨てられず溜め込んだ『いつか使うはずのもったいない』ものたち↓

blog002-02

ひどすぎる… さすがに使い切れない…
そんなに人に物を渡す機会があるのか??

ということで…

blog002-03

なんとかここまで減らせましたー 。・゜・(ノД`)・゜・。

くらおちゃんが言っていた『いつ使う?』がかなり決め手になりました!!
可愛いからと言ってはとっておきましたが…
こんなにいっぱい、いつ使うんだーー!!って感じです(-。-;
くらおちゃん、ありがう〜
———————————-

Aさん、こちらこそ
嬉しいご報告を、ありがとうございます!

 

たかが紙袋、されど紙袋
1枚1枚は、たためば薄くなりますが
枚数が増えると、かさばりますよね。

自分の目が届く『定員』を決めると
紙袋の暴走はおきません!

 

そして『いつ使う?』

なんとなく保管しているモノの出番
すぐに答えられますか?

こう自問することで
手放せるモノは格段に増えます!

実は、Aさんの娘さん(未就学)も
この質問で、手放せたモノがあったんです。

ご自身、お子さんに
『いつ使う?』
ぜひ試してみてください。

 

 

(Visited 3 times, 1 visits today)