片付け講座・イベント

[臨時・片付け井戸端会議]開催レポート 2015.7.29編

rinzi dai

 

2015年7月29日(水)
臨時・片付け井戸端会議を開催しました。

以前、参加してくれた方が
お友達と一緒に来てくれて
初の臨時開催となりました。

【追記:2017年1月】
この企画は終了しており、現在は開催しておりません。

 

menu
蒸し暑かったので、冷たい飲み物を4種類

 

リピートで来てくれたSさんは
前回の井戸端後
大きな行動を起こしたそうなんです!

大きな行動

日常でも、増えがちなあるモノを
不定期に見直す時間を作って
増やさない日々を送っているそう!!

もう、スゴイ!スゴイ!!
と、わたしが大騒ぎ。
※詳細を紹介したいところですが、 ご本人に了承を得ていないので、 歓喜の声だけで失礼します。

 

そして、初参加のNさんも、スゴイ!

夏休み中に片付けたいとのことで
このタイミングで参加くださったのですが
とっても行動力がある方なのです。

エンジンがかかると、勢いよく片付けるという
過去の実績をお聞きし、

これまた、スゴイ!スゴイ!!
と、ただただ感嘆詞の連発でした。

 

そんなNさん、まだ片付いていない場所を
今回も勢いよく進めるそうです。


[キッチン収納見学]では

今回は、お二人に
気がつかせてもらう場面がありました。

それが、ザル・ボウルの『斜め』収納。
blog001-03
↑ これ、凝ったことはしていなく
単にブックエンドで仕切っているだけ。

 

zaru
↑ 分かりやすく、出してみました。
こんな感じです。

ブックエンドで仕切ってみたら
たまたま『斜め』になって
たまたま使いやすくなり
当たり前のように使用していました。

注目してもらったことで自覚。
そうそう! この『斜め』
これが、使いやすい一因なの!と。

偶然が招いた、ラッキー収納。
でした。

 

ご感想をいただいたので、紹介します。

すぐ出来そうな小さなスペース、引き出し等、毎日1ヶ所片付けるのが目標!!
不要な物は捨てる!なくても困らない物は買わない!

ご参加くださった
Sさま、Nさま
本当にありがとうございました。
 

 


 

[片付け井戸端会議]開催レポート 2015.7.7編

welcome dai

じゃーん!新ウェルカムボード!!
お友達に作ってもらいました!

 

2015年7月7日(火)くもり&あめ

片付け井戸端会議を開催しました。
お二人の方がお越しくださり、
楽しくおしゃべりしました。

 

今回、参加のお二人は、とってもとっても
片付け上手なお二人でした。

上手な方なりの、悩みや疑問を話したり、
収納の好みを話したり、

片付けに興味がある三人で、
時間を忘れて、おしゃべりしました。

『幼年期を過ぎたお子さんへの対応。』
『凝り固まった思考世代への対応。』

各々の考えカタ、対応のシカタ、
とても参考になりました。

 

今回は、ランチタイムを挟み、
[キッチン収納見学]
百均収納グッズのご紹介が多くなりました。

まず、吊り戸棚。

turitodana

取っ手つきのボックス。

違うタイプのモノをお使いの方が、
「重いものを収めていたら、
持ち手部分が、
グニャグニャするようになった。」
とのこと。

 

我が家のタイプは、これ↓ セリアで購入

arenjibox

使い始めて一年経過。
現時点では、重いものを入れていても、
シッカリしています。

 

次に、引出し。

blog003-04

お弁当に使う、
細々したモノを入れているボックス。

 

使用しているのは、これ↓ ダイソーで購入

blog003-05

 

最新のキッチン収納は、

「引出しのサイドと、底の境目の部分が、
丸みを帯びていて、
四角い収納ボックスを入れると、
斜めになって、不安定になる。」
とのこと。

そうなんです!
我が家で使用している引出しも、
そうなんです!

 

↓ ここの丸み。これが収納を不安定に。

hikidasimarumi

ですから、ここは、
収納スペースとしてノーカウント。
↓ こんな風に隙間にしています。

hikidasisukima

 

使い始めて10ヶ月経過。
この方法で、ピタッとはまったまま、
安定を維持しています。

 

参加者のお二人から、
ご感想をいただいたので、紹介します。

– 使うモノの量を絞った収納、統一感のある収納用品など、とても参考になりました。
また、書類の整理用の収納用品は○○より、△△ですね。買う前にお話しを聞けて良かったぁ!
早速、買って来ます!

– 今日は、いろいろとお話しできて良かったです。
ありがとうございました。
どんどん変化していく、くらお宅、楽しみにしています。
(リピートのかた)

参加くださった、Tさま、Eさま、本当にありがとうございました。

 

今回は、小学校の個人懇談週間とも重なり、
参加しにくい日程だったようですが、
これからも開催しますので、
遊びに来る感覚で、
どうぞいらしてくださいね。

次回は、2015年8月6日(木)開催いたします。

 

Special Thanks

Welcome board:のりのり


 

あとがき

今回『痩せていた頃の洋服』について、
後半の話題となりました。

もう着られないのに「痩せたら着る!」
と保管する人。

痩せるために何かしているのかと聞けば、
いいえ。とくに…

 

たとえ、痩せても着ないのでは?
だって、痩せたら新しい洋服が
欲しくなるでしょう?

その頃には、年金生活になっているから、
新しい洋服なんて買えなくなっている。
だそう。

きっと「痩せたら着る!」のではなく、
わたし本当に痩せていたの!!の証し。
痩せていた事実の証明品。

だから、それを手放してしまったら、
痩せていた輝かしい事実を捨ててしまう。

ことなのかもしれない。

 

これから痩せる予定の未来は、
痩せていた頃のわたしに戻るのではなく、
痩せた、新たなわたし。

そう考えたら、
思い出品として、数着だけとっておく。
それで十分なのかもしれません。

 

過去にとらわれない、今の時間を過ごす。

ここを意識したら、
何か違う選択肢が、生まれてくるかもしれないですね。

 

 

 


 

片付け井戸端会議レポート 2015.6.9編 (あとがき┃思い出品)

youkoso dai

2015年6月9日(火)あめ
片付け井戸端会議を開催しました。
5人の方がお越しくださり、片付けをテーマに、楽しくおしゃべりしました。

「子どもたちの作品は捨てたくない。でも溢れてきていて、どうしよう」
「主人が、モノを溜め込む。自宅で収まらないモノは、実家に流れていくほど」
「常にモノを探している。カギやケータイが行方不明になる」
「クローゼットに何でも押し込んでいる。とりあえず突っ込んだままで、見た目も使い勝手も悪い」
「ある一箇所に何でも置いてしまい、そこがモノだらけになってしまう。片付けても、またモノだらけ。の繰り返し」

共感し合ったり、アドバイスをし合ったり、まさに井戸端会議。
頭では分かっているのに、やれないこと、やらないこと。

意識の高い方たちばかりだったので、
ちょっとした習慣を変えたり、
ちょっとだけ凝り固まった思考に気が付くだけで、
スムーズになることが、増えそうな印象でした。

今回の5人の共通点は、転勤のあるご家庭。

次の引越しを意識して、
ダンボールなどの箱モノを、手放せない夫たち。
などの話題で、盛り上がりました。

そして[キッチン収納見学]

supaisu syou

今回は、真ん中の白い『スパイスボトル』に好反応をいただきました。

スパイスボトルって、
円柱のモノが多くて、四角いのって、なかなか売っていないですよね。

円に比べて、四角って、ほんと無駄なスペースが出ないです。
スペースが、今までの半分で済みます。

いっきに、収納名人!になった気分になれますよ。

サラサ『スパイスボトル b2c 』という商品。
ネットで購入できます。

皆さまから、ご感想をいただいたので、紹介します。

 参加前と後の気持ち


前)どこから片付ければ良いのか分からなかった。
後)1日1つ捨てることから始めようと思います。

前)どうやって(何から)片付けていったら良いか分からなかった。
後)小さい所から、少しずつ、今日はここだけと決めて、片付けると、私にもできるかも…と思った。

前)どうしよう。
後)1つずつ、毎日やってみようと思う。

本当に思い出となるものが分からない。どこまでを切り捨てればよいか悩む。

前)片付け→ちらかる→片付け…の繰り返し。本当にリバウンドしない片付けができるようになるのかしら…
後)少しずつ、できることから…と前向きな気持ちに!!
kurao家のように快適に暮らしたいです。


 ここがいまいちだった主催者への要望


時間がもう少し欲しかったです。

よく話しを聞いていただけてよかったです。今の自分と未来をつなげていけたらと思いました。

 片付け井戸端会議の参加を、検討中の片付け苦手さんへ。アドバイス!


頑張らずに、できるところからスタートしたら、できるかも…

お茶を飲みながら、何人かのかたと、お片づけの悩みあるある!!をお話しできて、楽しかったです。
お片付けのヒントも沢山!

 感想など


収納が見学できて参考になりました。
とても使いやすそうなキッチンでした。
我が家はスペースがあれば、みちみちに隙間なく入れているけど、たくさん入れすぎているせいで、使いにくくなっているのだと気づかされました。

みんなの話しを聞いて、自分では気づかなかった視点からの意見が聞けて、とても良かった。

やることが明確になった。ほかの人の話しも聞けて良かった。

それぞれ、ほかの方の悩みを聞き、自分を振り返ることができて良かった。

キッチン収納を実際に見せていただき感動!!
キレイなだけでなく、家事動線も考えられていて、生活の質が向上しそうですね!!

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。


あとがき

今回、『思い出品』について、話した時間が多くなりました。

過去のモノに費やす時間と労力、そして未来に対する不安。
では、今は?

かつて、読んでいない新聞を、古紙回収に出せなかった、わたし。
週末に、まとめ読みする計画は、半分も実行されず。

これから、読むつもりの新聞の収納に、悪戦苦闘していました。
なんせ、山どころではなく、山脈になっていましたから。
まさに、過去の情報に費やす時間と労力。

過去記事の話題になったとき、読んでいなくても、引っ張り出して読めるように。
その話題が、もし、お悔やみ欄のことだったとしても、紙面さえあれば安心だから。
まさに、未来の不安を埋める行為。

今、振り返ると、笑えます。でも、一生懸命でした。

では、今は?

大量の古紙から開放され、
新聞、読まなくちゃ。の強迫観念から開放され、

今日は読まなかったなぁ。で終われる、お気楽な日々です。

過去のために、時間を奪われなくなり、
心配していた未来など、来なかった現実の中にいます。

今は、今のわたしに、自己満足中です。

ちなみに、これを気がつかせてくれたのは、この方

「新聞って、読まなきゃダメ?」
って、とっても不思議そうに。

「新聞は、読まなきゃダメ
……………ではないの…!?!?!?」

日本語以外の言語で、質問されたかと思うくらい、
一瞬、飲み込めなくて、
死ぬほど仰天したことを、忘れられません。

『思い出品』を大事にされている方に、

「思い出品って、とっておかないとダメ?」
って聞いたら、怒られちゃうのかな?

「思い出品は、とっておかないとダメだろう!」
と、すでに、我が夫の声が聞こえてきます…

少しずつ、今に気持ちを向けていたら、
何か違う選択肢が、生まれてくるのかもしれないですね。