くらおの[ひとり井戸端]

納豆が3パック。4人家族でどうしたら良いでしょう?

nattou-dai

 

——————–
「4人家族で納豆が3パックしかない。どうしたら良いでしょう?」
と相談されたら、あなたはどう思いますか?

1 はぁ!?そんなの自分で考えて。
2 私だったら、こうしますけど…
3 よし!一緒に考えよう。
——————–

この相談は、前職時代
同僚が実際に、電話で受けたものなんです。

 

ほかにも
「お祭りで売っているモノが高い(怒)」とか
「フリマで古い洋服を買わされた(怒)」とか

 

「・・・・・バカじゃないの!?!? 知らんわーーー!」
って、当時の心の声

 

これくらいは、まだ軽い、ほんの一例なのですが

「はぁ!?!?」
と思わず、声が出そうになる問合せは、ほんと多かったです。
(電話を切った後に「はぁ!?」って言ったけど。汗)

 

このとおり、当時のわたしは
最初の質問での答えは『1』
(ちなみに直接相談を受けた同僚は『2』で対応)

いま振り返ると、ほんとうに
こころに余裕のない日々でした。

時間に追われ
いつもイライラしていて…

 

だから、おバカな問合せにも
「忙しいのに!!」と憤慨しながら

最短で終わらせる方法として
ロボット対応をしていました。

「申し訳ありません。」
「担当の者に、申し伝えます。」
「貴重なご意見をありがとうございます。」

それは、こころの無い、まるで機械音。

 

当時は無意識でしたが

このロボット対応
全てにしていたんだと思うんです。

職場や家庭において
ヒトに対しも、モノに対しても。

 

当時しくじっていたアレコレ…
原因はココだったのかもしれません。

対人&夫婦関係・子育て・家計管理・片付けetc…

 

振り返ると、しくじり対処法は
『もっと面白がる』
だった気がします。

 

なんでも面白がっているうちに

しくじっていたコトが
うまく廻りだすようになっていた気がします。

そして、いつのまにか
余裕のない日々が、 過去となり。

 

d9748e09972b1abac85e2edd06b798a2_s

 

 

——————–
「4人家族で納豆が3パックしかない。どうしたら良いでしょう?」
と相談されたら、今のわたしなら

面白い!と『3』
一緒に考えよう!
——————–

一緒に考えたら
一人では思いつかない解決策が出るから面白い♪

 

 


 

備えあれば、憂いなし

ri-fudai

 

今回は、片付けじゃない、お話しです。

 

ここ1年半くらいの間で、起こった出来事。

——————–
□ ファーストフードでハンバーガーのセットを購入したら、ポテトが入っていなかった。
(自宅に持ち帰ってから気が付いた)

□ コンビニで買ったパンに、ビニールの破片のようなモノが混入していた。
□ 居酒屋のサラダに、使用済みラップが丸まった状態で混入していた。
(ビニールもラップも口に含んじゃった。

□ ライブのチケットをオンラインで購入したら、後日郵送された封筒に、チケットが入っていなかった。
(チラシ系のみ入っていた)

□ 役所に手続きに行ったら、対応職員との行き違い!?により、5時間待った。

 

上記、いずれも相手側に事実を申し出ました。
でも、ほとんどが、なんだかモヤモヤする対応でした。

本当は納得していないけれど
「人は間違える生き物だよね」
とジブンを納得させて終わらせました。
——————–

 

この話しを、ある人にしたんです。

かえってきたコトバは
「わたしは、こうしてほしい!」
と言わない限り、こうした出来事は続くのカモ

言われてみたら、ジブンでも
うすうす感じていたような気がします。

 

【備えあれば、憂いなし】

『もし同じような出来事が起こったら
相手にどう対応してほしいのか』
ジブンが納得する答えを、備えておく。

その対応を導くような質問。
あるいは、ストレートに訴えるコトバ。

これらを考えておく。

 

人は、備えがあると、安心でき
安心があると、出来事に恐れなくなり
結果、出来事そのものが起きなくなる。

そんなお話しを、聞かせていただきました。

 

 

聞いた瞬間から、ここ1年半で起こった出来事

「わたしは、こうしてほしかった!」
がすぐに湧き出てきました。

それを認識しただけで
なんだか、スッとしました。

 

 これで備えはバッチリ。

「わたしは、こうしてほしい!」
抑えつけず、出していこうと思います。

 

あなたは
抑えつけているコトはありませんか?

「わたしは、こうしてほしい!」
備えていますか?

 

 

こんなお話しも
実は、井戸端会議などでもしています。

目の前の空間や出来事は

感じ方・考え方・習慣など
いろいろなコトが影響しています。

 

片付けを入口に
内容はいろいろな方向に広がっていきます。

もし何か思い当たるコトがあるなら
お話ししにきませんか。

——————————————
——————————————
2部構成(第4回目)

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]
9開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
10月開催

お申込みはコチラから
——————————————
——————————————

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてください。

 

 

お知らせ

 

■■□ 随時お受けしています □■■

カタシカタの[片付け相談

 

■■□ お申し込み・お問い合わせ □■■

コンタクトフォーム からお願いします。

お問い合わせには
全てお返事をしております

3日以内に返信が無い場合は
大変恐れ入りますが
その旨をメールにて、お知らせ願います。

Eメール info@katashikata.com


【メールが届かないのは、こんな理由かも?】

◇ docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定によるもの
– PCから配信されるメールを拒否
– URLリンク付きメールを拒否 など
◇ ご利用のメールソフトやセキュリティソフトなどにより
「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている

以上については
正しく配信されるため、相手先での受信状況は分かりかねます

受信をご確認いただくとともに
返信がない場合の、ご連絡をお願いできると幸いです

 

 

 


 

熱しやすくて冷めやすくても、片付けを諦めない!

kuri-na- dai

 

 

オリンピックが盛り上がっていましたが
観戦されていましたか?

このタイミングで発するのは
ミーハーこの上ないのですが…

ちょっと前から卓球を始めたんです。

 

takkyu

 

スポーツ全般
あまり観戦することはないのですが
今回の卓球ばかりは、観ました!

男女6人とも、まさに神!!

愛ちゃん。なんて気安く呼べなくなり
愛さん。と呼ぶようになりました。笑

 

今の目標は
お泣きになっていた頃の、愛さん。くらい
ラリーが出来るようになることかなぁ。

そのために、続けること…

 

 

ちょいちょい告白していますが
わたし、熱しやすくて冷めやすく

何事も続かない人生でした。

 

万年、ダイエット中なのもあり
スポーツやエクササイズ系は
いろ~いろ試しました。

テニス、ゴルフ、スイミング
ジョギング、ウォーキング
ヒップホップ、ヨガ

ブートキャンプ、コアリズム、TRF
カービーダンス、体幹トレーニング

 

「どうせ続かないから、もう何もやらない」
と投げ出した時期もありました。
(おかげで10㎏肥えました。汗汗)

 

 スポーツと同様、散らかった家も
「生まれ変わらなければ、もう無理」
と片付けるコトを諦めました。

でも
「やっぱり、どうにかしたい!」
という気持ちが、片隅に残っていて
試行錯誤…… 

やっと、わたし流の片し方を見つけ
見違える今があります。

 

 

卓球の本を読むだけでは、上達しません。

実際にラケットを持ち、ボールを打つことで
あとから、本の内容に納得ができます。

 

片付けも同じで
ある程度、知識を身につけたなら
始めてみる。

そうしたら、あとから納得はついてきますよ。

 

 

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてください。