くらおの[ひとり井戸端]

何度思い出しても泣いちゃう、子どものエピソード

3年前の出来事なのに


3年前、長男が小学校でみせた行動

担任の先生から聞かされたとき
母であるわたしは、とっても切ない気持ちになりました。

今後も、こんな様子なら切なすぎる…
と、当時お世話になっていた病院の先生に
話しを聞いていただきました。

そこで、もらったコトバに
また涙し…

先日、あるキッカケで
このことを思い出したんです。
3年経っても、グッときちゃうんですよね。

これまでも、ときどき思い出すことはあり
そのたびに、グッときて…

そうしたら、このタイミングで
あのときの病院の先生から、お電話をいただいたんです!

こころの声、聞こえていました?笑

そんなこんなで、なんとなく
この泣いちゃうエピソードを
書き出したくなり

文字にしてみることにしました。

ということで、ここから先は
特に誰の徳にもならない、単なる思い出話しです。

長男が小学校でみせた行動


特定のお友達のいない長男。
お友達同士で、自由に行動するような行事は
1人が多いみたいでした。

が、その行事は
4人1組でグループにならなくてはいけなかったそう。

あの行動は、このグループを決める時間にみせたそうです。

——————–

くらお君は、教室の隅に行って体育座りをし
顔を膝の上に伏せる姿勢でした。

その目の前に、紙切れが置いてありました。
「ぼくをグループに入れてください」

それを見た女の子3人組が
声をかけ、グループに入れてくれました。

——————–

それがイイとか悪いではなく
ただ、こういうことがありました。
という担任の先生からのお話しでした。

わたしが勝手に切なくて


長男本人と、この話題はしませんでした。
というか、出来ませんでした。
わたしに勇気がなくて。

でも、切なさが止まらないわたしは
ちょうど機会があったので
お世話になっている病院の先生に話してみました。

そうしたら
「お母さん、それは成功体験ですよ」って…
一瞬、耳を疑いました。

———-

そのとき本人は、とってもとっても不安だったと思います。
不安の表し方は、その子によって、それぞれです。

パニックになって、暴れ出す子
周りのお友達を攻撃してしまう子
泣き出す子

でも、今回のくらお君は
誰に迷惑をかけることなく
グループに入れてもらう、という目的を
静かに達成しました。

こういう方法もある。
という貴重な経験をしたんですよ。

———-

先生の温かい笑顔に潤みながら
わたし自身が、子どもの頃の体験を思い出して
勝手に切なくなっていたんだなぁ、と気がつきました。

「くらお君は大丈夫!大丈夫ですよ。お母さん」

大丈夫!と思えていなかったなぁ、と自覚し
それからは、多少のことは、 貴重な経験。
と思えるようになりました。

今は穏やかに


あの頃は、担任の先生からのお話しに
一喜一憂していましたが

今は穏やかに過ごしています。

「くらお君は大丈夫!大丈夫ですよ。お母さん」

この呪文、効きました。
そして、今も効いています。

特に誰の徳にもならない、単なる思い出話しに
お付き合い、ありがとうございました。くらお


 

あなたには、あなただけの片付け方を。[わたし流]誕生物語

 

 

ごみ部屋脱却 決意期


「本気で片付けよう!やってみよう!!」

ごみ部屋の中で決意して
整理収納講座に申し込みました。

それなりの金額でした。

 

これまでも
片付け関連の雑誌や本・ブログ
読みあさり、挑んでみましたが

絵に描いたように
リバウンド、挫折の繰り返し…

 

お金と時間を費やしたら、何とかなるカモ!
そうジブンに期待をしました。

 

 

それでもどうにもならない 葛藤期


講座に出て
お話し聞いて、ワークをやって…

ワークをシェアしたら
「いいアイディアですね」
って講師の方に言われましたが

実際の家は…
と考えたら、空しくなるだけでした。

結局、読んだ本が一冊増えただけ?
片付ける動機にはなりませんでした。

 

その後も
相変わらずの 読みあさり生活で
知識だけは増えました。

資格も取りました。

 

でも、ごみ部屋に変化なし…

「やっぱり生まれ変わらないと
片付けられる人にはなれないんだ。」

 

 

そんなわたしが目覚めた瞬間 変化期


もう諦めて、プロの方に来ていただくことにしました。

その日を迎えるまでの間
その方とのメールのやり取りが始まりました。

その時点で、気がついたことが
2つあったんです。それは

———-

1)目的が「片付ける」だと思っていた。

わたしは、ジブンの家を好きになりたかった。
大好きな居場所にしたかった。
それを手にするための「片付ける」に
わたし自身が気がついていませんでした。

「片付ける」は目的ではなく
過程だったんです。

———-

2)結果だけ求めて、プロセスは「面倒くさい」と思っていた。

『まずは全部出す』
どこにでも書いています。

「めんどくせー!!!
それが出来なくて困ってんだよ!!」

でも、その方は
『全部出す』の意味や必要性を
丁寧に説明してくれました。

それが、どれだけ大切なプロセスであるかを
教えてくれました。

『全部出す』
やってみたくなっていました。

———-

 

そして、その日を迎え

大好きな居場所にするために、
プロセスを楽しみながら、

もくもくと片付けました。

 

すると、4時間後…
泣ける空間になっていました。

 

「もしかしたら、生まれ変わらなくても…」

そんな予感が
わたしを動かし始めました。

 

 

 そして、少しずつ。 進歩期~現在


知識だけは増えていたので
いろいろな方法を試しました。

(1)しっくりきて、継続できた方法
(2)しっくりきたけど、続かない方法
(3)奮い立たせて、何とかやりとげた方法
(4)最初から諦めて、結局やらなかった方法

上記を試すことで、ちょこちょこ片付いてきて
最終的には(1)を少しずつ進めることで
まずは、キッチンが片付きました。

 

3歩進んで4歩下がることもありながら
0.1歩ずつくらい、進んできたんだと思います。

1年半かかりましたが
何十年も過ごす場所だと思えば
短いくらいですよね。

それに、プロセスを楽しみながら、
だったので、長くは感じていません。

今ではスッカリ
大好きな居場所です。

 

 

 

試行錯誤が見つけた[わたし流]


片付けのプロセスには
いろいろな方法があるんです。

いろんな方が、本やブログなどで
教えてくれています。

ただ、それは万人に合う方法ではないのです。
書いてあることが出来なくても
ダメな人なんかでは、ありません

わたし自身に、合わないだけ!

 

今までは、漠然と「合う合わない」
って判断してきたのですが

[エニアグラム]という性格論を知りました。

これに、片付けのことを当てはめてみたら
とってもしっくりきたんです。

それからは、躊躇なく
合う方法だけを選択して
[わたし流]で片付けるようになりました。

 

[エニアグラム]は
9つのタイプに分かれているのですが
このタイプそれぞれに
効果的な片付け方を組み合わせました。

具体的な内容は
個人懇談[わたし流さがし]でお話ししています。

 

 

個人懇談[わたし流さがし]


『気質(こころの体質)診断※』を基に
自分の得意と苦手(特性)を把握し、無理なく片付ける方法を考えます。
※[エニアグラム]を基にオリジナルの構成となっております。

「完璧さん」「楽天家さん」など、 9つのタイプから自分を探ります。

無意識のうちに突き動かされる言葉は、タイプによって違います。
漠然と感じていた得意と苦手。
気質(こころの体質)をハッキリと意識に上げるだけで、行動が変わります。

漠然とマニュアルをマネるのではなく「わたしに合う」部分を広うようになりましょう。

 

banner-contact_03

 

わたし自身だけではなく
家族の特性を知れば
声のかけ方も変わります。

[わたし流]で
ワンランク上のわが家を目指しましょう!

 あなたには、あなただけの片付け方を。

 

 

 


 

一年で一番、掃除を怠る3weeks

12月、年末、学期末
お忙しい日々をお過ごしのことと思います。

わたしも
フルタイムで勤めていた
ゴミ部屋の中で生きていた
数年前より

ゆるりとした12月ではありますが
それでも、なんだかんだと気忙しい日々です。
(ゆるりとなったのは、これも理由です)

 

わたしの場合
忙しいと怠りがちなのが、掃除。

特にこの時期、12月スタートからの3週間は
一年で一番、怠っている自信があります。

 

syoruiko totyuu2

だって…
□ 朝起きたら暗い。帰宅したら暗い。で 夏より汚れが目につかない。
□ 寒いから、あまり動きたくないし、換気は凍える。
□ 除雪も加わり、なんだかんだと忙しくて余裕がない。
□ 天皇誕生日あたりから、ガッツリ掃除するし。

言い訳理由は、イッパイで…

 

忙しいときほど、隙間時間で掃除できたら
気持ちがリセットできるのでしょうけれど

不器用&根はナマケモノ。
なので、この時期は
無理せず、怠りweeksを容認です。

でも、気持ち良い生活はしたいから
程よくさぼりつつ

気になる部分だけ『秒的に拭く』
これだけやっています。

 

gunte
楽チン掃除アイテム[軍手]

 

あなたは、忙しいときの掃除はどうしていますか?

掃除好きなカタは、忙しいとか関係ないのかな?
怠りがちなカタは、容認しつつ
『秒的に拭く』一緒にいかがでしょう。

 

さて
講座[わたし流の片しカタを見つけよう!]

【入門編】
2回中の1回目を終え
明日は2回目を開催します。

入門編に参加されなくても
本講座に参加できます。

年末は掃除。そして
年明けからは片付け。

1月~3月というスケジュールで
新年度に備えませんか。

 

 

 

お知らせ

ただいま募集中

3回連続講座
[わたし流の片しカタを見つけよう!]
― 収納グッズを先に買ったってイイじゃん。-

【入門編】
2016年 12月14日(水)・17日(土)
11:00~12:00 

【本講座】
2017年1月~3月 全3回(月1回開催)

ofisu
開催会場 ミユキーズカウンセリングオフィス からの眺め
(画像は、オーナーみゆきさんのブログより)

【お問い合わせ・お申込み】
コンタクトフォーム

 

オリジナル携帯クリーナー差し上げています

カタシカタのサービスを受けられた方には
オリジナル携帯クリーナーを
差し上げております。

いつも側にあるケータイ電話を
気軽にキレイに!

ぜひ使ってみてください。

img_2822-2
キッズケータイでも使ってもらっています♪

 

お申し込み・お問い合わせ 

 コンタクトフォーム へのお問い合わせには
全てお返事をしております

3日以内に返信が無い場合は
大変恐れ入りますが
その旨をメールにて、お知らせ願います。

Eメール info@katashikata.com

【メールが届かないのは、こんな理由かも?】

◇docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定によるもの
–PCから配信されるメールを拒否
–URLリンク付きメールを拒否 など

◇ご利用のメールソフトやセキュリティソフトなどにより「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている

以上については
こちらからは、問題なく配信されるため、相手先での受信状況は分かりかねます

受信をご確認いただくとともに
返信がない場合の、ご連絡をお願いできると幸いです