キッチン

くらお宅のビフォーアフター キッチン編⑥ ユーティリティー編① (土台作りで起こった変化)

natu dai

 

突然ですが

木曜10:00~のドラマ
『営業部長 吉良奈津子』
見ていますか?

———-
松嶋奈々子演じる、広告代理店のクリエーティブディレクター吉良奈津子が
3年の育児休暇を経て仕事復帰する、お話。
———-

 

わたしは、途中から見始めたのですが

もう…過去のジブンを思い出して
(あんなバリキャリではないですよ。笑)
何度も息が止まりました。

 

わたしも、2年半の育児休暇を経て
仕事復帰をしました。

人も、システムも、新しくなっていて
浦島ちゃん。なジブンに焦ったことを
鮮明に思い出しました。
(あんなバリキャリではないですよ。2回目)

 

そして、いつもいつも
仕事と育児のハザマで葛藤していました。

仕事人としては
子育てによる制限にイライラし
(あんなバリキャリではないですよ。何度も言います)

母としては
子どもとの時間が少ないことへの罪悪感。

 

夏休みになると
リュックを背負った小さな背中を
通勤電車で見かけるようになり

「わが子は今ごろ、保育園についた頃かなぁ」
「一緒に夏休みを過ごせなくてゴメンね」

と、毎朝、切なくなっていました。

 

 

そして
その頃の罪悪感は、もうひとつあって
家が『大きなゴミ箱』だったこと…
(噂のゴミ部屋時代!)

 

お恥ずかしいですが
こんなだったり…

gomibeya

 

こんなだったり…大汗

gomibeya2

 

 

「こんな生活を、定年まで続けるのかな、わたし…」
「この選択肢を、選んでいるのは、なぜだろう」

と考えるうちに
後悔の未来。しか見えなくなってきて

子どもの転校を機に
5年前、仕事を辞めました。

 

 

これまで、育児も片づけも
仕事という免罪符
正々堂々と、おろそかにしてきました。

 

でも
生活の土台がグラグラしていたら
いつか倒れてしまう。
それこそ、仕事どころではなくなってしまう。

不安定な土台のうえでは
望む未来。は築けない。

だから一旦
自分自身のコト、家族のコト
まるっと整トンして

土台を固める必要があったんです。

 

 

実際、土台作りを進めた現在
生活は大きく変わりました。

 

夏休みは
必要最低限の出勤と
自宅でのデスクワークが中心で

基本、子どもと過ごす時間が
主軸となりました。

それにより、子どもは
「夏休みが楽しくなった♪」
と言うようになり
お手伝いなども積極的になりました。

 

家も『大きなゴミ箱』ではなくなりました。

1年半かけて、整トンしたキッチンも
この夏休みを利用して、見直し中で

【ビフォー】
natu bifo1

 

【アフター】
natu afu1

より、景色と機能を磨いています。

 

手つかずの場所も
実はまだ数カ所あって…

そのうちの一カ所
ユーティリティーの棚も整トンできました。

【ビフォー】
natu bifo2

 

【アフター】
natu afu2


使ったのは
ダイソー[積み重ねボックス]

natu 2

 

 

仕事を手放した判断が、 正しかったのか
これまで何度も、分からなくなりましたが

ジブンと家族を
一番にもてなせるようになり

居心地のよい家となった、この現状が
答えなんだと思います。
(罪悪感も薄らいだし)

 

 

土台がシッカリしてきた今

「仕事は、いくつになっても
やる気にさえなれば、できる!」

と思えるようになったので

母として絶対的に必要とされる
残された時間を、もうしばらく
味わうつもりです。

 

それと、わが家の整トンも引き続き…

この他にも
ツボ♡な収納グッズを見つけたので
さらに、キッチンの見直しは続く予定です♪

 

 

あなたは安定した土台のうえで
未来を想像できていますか?

もし今、うまくいかないことがあるなら
不安定な土台に立って
免罪符を振りかざしていませんか?

 

夏休みが明けてから

[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]

開催いたしますので

あなたの土台について、聞かせてください。
そして、磨かれたわが家を
見に来てくださいね。
(土日開催も調整したいと思っています)

 

 

お知らせ

 

 ■■□ 今後の予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第4回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム]
9月 開催予定

第2部[くらお宅収納見学会]
10月 開催予定

募集開始は、8月中旬の予定です。

 

■■□ 随時お受けしています □■■

カタシカタの
[片付けサービス][片付け相談]


夏はレジャーの季節

片づけのことは一旦忘れて
短い夏を満喫したいですね♪

涼しくなってくると
自然と家の中に意識が戻ってくると思いますので
キモチの準備や、計画を立てておくと

秋から冬に向けて
スムーズに片付けが始められます。

早めに片付けをスターとさせて
年末の大掃除に臨みたいですね。

ご興味のある方は
涼しくなってから!?お問い合わせください。

 

■■□ お申し込み・お問い合わせ □■■

コンタクトフォーム からお願いします。

お問い合わせには
全てお返事をしております

3日以内に返信が無い場合は
大変恐れ入りますが
その旨をメールにて、お知らせ願います。

Eメール info@katashikata.com


【メールが届かないのは、こんな理由かも?】

◇ docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定によるもの
– PCから配信されるメールを拒否
– URLリンク付きメールを拒否 など
◇ ご利用のメールソフトやセキュリティソフトなどにより
「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている

以上については
正しく配信されるため、相手先での受信状況は分かりかねます

受信をご確認いただくとともに
返信がない場合の、ご連絡をお願いできると幸いです

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 

 


 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催レポート 第2回目

ritaru dai

 

第2回目の
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]

開催いたしました。

 

今回も、二人以上のお子さんがいらっしゃる方たち。

未就学児から高校生まで
幅広い世代のお子さんのお話しを
伺うことができました。

 

お子さんたちに関するお悩みも
もちろんあるのですが

やはり、それだけではなく
キッチン・クローゼット・書類関係

いろいろな場所のお悩みが話題となりました。

 

この二部構成のお話し会では
お会いしている時間も話題満載なのですが

さらに盛り上がるのは
一週間のシェアメール。

わたし自身が、ブログ以上に!?
暑苦しいくらいのメッセージを
お送りしてしまうのですが

皆さんからのシェアも盛り沢山で
——————–
「開かずの段ボールを○年ぶりに開けました!」
というご報告や

「文房具コーナーの整理を開始しました!」
という毎日の実況

ときには
本当は、内に秘めておきたい
ちょっとネガティブな話題など
——————–
充実しています。

 

 

収納見学では
収納ボックスの中まで隅々ご覧いただいて

各々、わが家のキッチンを
振り返られているご様子でした。

 

ラクをするために、ちょっとだけ
手を加えている部分があるのですが

そこに気がついていただいて
わたしが、嬉しくなったりもしていました♪

 

 

obentou

ここをご覧になって
「お弁当箱を見直して、まとめてみよう!」
と、お帰りになった方もいらっしゃいました。

収納のヒントになったなら
とても嬉しいです。

 

わたし自身も
収納は、悩みに悩み
今でも手を変えながらの生活です。
(あ、苦悩ではないです。区悩かな?)

自分の中で、ピタッと収まった感覚に辿り着いたときは
喜びのドクドクが止まりません。

 

いろいろな可能性があるので
収納方法をシェアしあう場としても

ぜひ、ご活用くださいね。

 

最後にご感想をいただいたので
一部抜粋して紹介いたします。


◇ 即、やれそうでホッとしました。
◇ 考え方は大切。教わらなければ、自分からは生まれないな。
◇ ハウツー伝授かな?と予想していたので、いい意味で裏切られました。気負わず一歩踏み出せそう♪
◇ 心理的アプローチに関する話がとっても良かった。
◇ ヒントがいっぱいでした!
(リピートの方)
◇ はじめて参加したときは、片付けに「負」を感じ、本当にできるかな?という気持ちでしたが、この○ヶ月で随分取り組めて嬉しく思いました。


参加くださった皆さま。

うれしいご感想
そして
貴重なお時間を

ありがとうございました!

 

 

お知らせ

 やろうやろうと思うココロと
なかなか動かないカラダ

この矛盾の中でモガイテいるなら
一度『カタシカタ』に遊びに来ませんか?

最初の動力を、引き出します。

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第3回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
6月17日(金)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
7月7日(木)開催

募集開始は、5月中旬の予定です。

 

 

 


 

くらお宅のビフォーアフター キッチン編⑤ 常識にない色を取り入れる

gomibako3 dai

 

 

キッチンのゴミ箱を変えました。
ここに辿り着くのに3ヶ月かかりました。

 

【before】

gomibako4

奥にある、ミドリと赤のゴミ箱。

購入する際『色で分別できるように』と
この2色を取り入れました。

ずっと満足して使ってきました。

でも、キッチンの写真を撮ってみたとき
「ゴミ箱2つが浮いている…目立ちすぎ…」
と感じました。

 

その中に立っていても、気がつかなかったのですが
写真で客観的に見せられると
なんとも違和感。

買い換えようと思い立ったのが
2015年12月。

…………………

写真を撮るまでは、満足していただけに
自分のセレクトに自信がなくなっていました。

 

そこで
ステキなインテリアの中で生活されている
憧れの方に相談しました。

そうしたら
一瞬にして、要望が100%叶ったモノを
紹介くださいました。

 

大喜びで、購入しようとしたのですが
喜んだのも、つかの間…

『色』の選択で、やはり、つまづきました。

本体が白。足元ペダルが4色。
黒・茶・緑・赤

また『色』で失敗する訳にはいかない。
そう思うと、ほんの一部分の『色』でさえ
決断できなくって…

 

ススメられた色は「茶」でした。

迷ったときは
周りにある色を取り入れると馴染む。

とのこと。

 

アドバイスをもらうまでは
全体のバランスより
スキな『色』を優先しようとしていました。
(木を見て、森を見ず。。。汗)

キッチンに「茶」を取り入れるなんて
1ミリも考えたことがなく
わたしの中で抵抗の波が立ちました。

アドバイスいただいたことを
そのまま取り入れました。

 

 

【after】

gomibako

どうでしょう?
見事に馴染んでいませんか?

 

アップにすると、こんなかんじ。

gomibako2

 

家の中を片付けても
反応のない家族からも
このゴミ箱だけは大好評!

 

自分で判断していたら
絶対に辿り着けなかった光景

2016年3月
買い替えを思い立ってから3ヶ月後に
手に入れました。

 

自分の中に存在しない常識を取り入れる。

コトバでは聞いたことはありましたが
今回、全身で納得しました。


片付けの知識は
いろいろ知っているし、やってきた。

けれど、なんとなくスッキリしない。

そんなときは
自分以外の誰かの声を聞いてみると
意外なヒントが出てきます。

何ヶ月も
悩んだり、迷ったりしていることはありませんか?

 

4月18日(月)
【片付け井戸端会議リフォーム】

ヒントを見つける場として、ご活用ください。
誰かの声で、瞬時に解決しちゃうカモ♪

 

悩んだり、迷ったりしながらも
着実に、わが家を整えてきました。

そんな、わたしだからこそ
導けることがあります。

スッキリしたわが家を
一緒につくっていきましょう。

 

■■□ ただいま募集中 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
4月18日(月)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

 

詳細・お申込みはコチラ

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

いつも側にあるケータイ電話を、気軽にキレイに!
ぜひ使ってみてください。

 

 

 


2016-03-29 | Posted in キッチン, 収納例, BlogNo Comments » 

 

1 / 512345