片付け講座・イベント

カタシカタの[片付けサービス]

ri-fudai

 

 

 

長年の実朝


寝坊ギミの起床
慌しく、家事と身支度を開始する。

———-
朝食準備
あれ、お茶碗どこだぁ?
箸は食洗機かなぁ…
———-
着替え
あら?お目当てのブラウスは…
洗濯中だっけ?
———-
カバンの中身を確認
ん?財布がない。あ、鍵も。
———-

ナイナイづくしで、イライラ絶頂の中
「ハンカチどこ?」
「○○の振込してくれた?」
と、家族の声

え?振込?
そのお知らせ、どこに置いたっけーーーーー

 

 syoruiko totyuu2

 

簡易メイクに
後ろに束ねただけの髪
イマイチな服装

電車の窓に映る自分に幻滅…

 

 

こんな生活から脱出したくって


こんな自分がイヤでイヤで。
だから克服したくって。

効率的に、無駄なく過ごすためには
まずは、片づけだよね!
と、立ち上がりました。

———-
キッチンもクローゼットも
モノを減らし
探さない収納を工夫しました。
———-
カバンの中身にも、帰る場所を作り
———-
アクションが必要なお知らせ(プリント)は
仕舞い込まず、目に付く場所に配置。
———-

ウィークポイントを自覚して
ひとつ、ひとつ
自分のニガテを克服していきました。

そうしたら…

 

 

起こった変化


□インテリアにも、こだわりたくなって
□部屋に何か、飾ってみたくなって
□収納グッズも、スキを揃えたくなって

家の中のビジュアル
どんどん変化していきました。

 

kurosu ai syou

 

不思議なモノで
「ホコリくらいじゃ死なない」
がモットー!? だったのに

こまめに掃除もするようになりました!

 

ホコリが気にならなかった訳ではありません。
気にはなっていました。でも

だからどうした?
『ちょっと気になるだけ』じゃないか。
と思っていました。

  

わたしは知らなかったのです。

この『ちょっと気になるだけ』が
どれだけ大きなダメージかということを。

 

 

『ちょっと気になるだけ』を放置しない


チリも積もれば山となる。

『ちょっと気になるだけ』も積もり
次第に大きな不機嫌に化けていきます

  

たとえば家族が
リビングに脱いだ服を放置していた。

———-
『ちょっと気になるだけ』を抱えていると
———-
蓄積されている『ちょっと気になる』

今起きた『ちょっと気になる』
=
不機嫌・イライラ(に化けていき)

「洗濯機のところに持っていきなさい!!」
と、イライラ感情と共に指示する

———-
でも、これを抱えていない状態だと
———-
とってほしい行動を
静かに促すだけ

 

この繰り返しが
家族との暮らしです。

だから『ちょっと気になるだけ』を解決すると
家族との関係が劇的に良くなるんです。

  

片付いていない住まいは
自分が思っている以上に
大きな不機嫌の塊となっています。

 

 

不機嫌を融かす
住まいの整トン・片付け


□ニガテを克服する仕組み
□好みのビジュアル
□『ちょっと気になるだけ』の解消

こんな風に
ご機嫌な、わが家を作っていきませんか。

 

———-
◇一人では、自信がない。
◇自分の克服ポイントが、よく分からない。
◇ビジュアルはどこから手をつけよう。
———-

そんな方は、お任せください!
カタシカタがお手伝いいたします。

 

苦手出身アドバイザーと
不機嫌を融かす
住まいの整トン・片付けしませんか

 

カタシカタの[片付けサービス]

blog003-01

【工程】

コンサルティング

モノを出して分類

収納


【料金システム】

◇ 初回コンサルティング60分 無料
◇ 以後の作業 60分につき 3,000円

※目安:容量の大きい引き出し一箇所に1時間前後。
モノの量などにより個人差はあります。

 

banner-contact_03

 

 

大丈夫です。
必ずスッキリした空間に生まれ変わります。

 

senmenjo

 

一緒に整トンいたしましょう!

 

 


【片付けサービス実例】

 

 

 

 

 

片付けレポート 4(北区 Iさまの洋服)ビフォーアフター

片づけレポート 3-③ (豊平区Yさま邸キッチン) ビフォーアフター

片付けレポート 2 (清田区Yさま邸クローゼット)

片づけレポート 1-① (西区Mさま邸キッチンⅠ) 1~2日目

 

 

 

 

 

 


2016-06-11 | Posted in ご案内, BlogNo Comments » 

 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催レポート 第2回目

ritaru dai

 

第2回目の
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]

開催いたしました。

 

今回も、二人以上のお子さんがいらっしゃる方たち。

未就学児から高校生まで
幅広い世代のお子さんのお話しを
伺うことができました。

 

お子さんたちに関するお悩みも
もちろんあるのですが

やはり、それだけではなく
キッチン・クローゼット・書類関係

いろいろな場所のお悩みが話題となりました。

 

この二部構成のお話し会では
お会いしている時間も話題満載なのですが

さらに盛り上がるのは
一週間のシェアメール。

わたし自身が、ブログ以上に!?
暑苦しいくらいのメッセージを
お送りしてしまうのですが

皆さんからのシェアも盛り沢山で
——————–
「開かずの段ボールを○年ぶりに開けました!」
というご報告や

「文房具コーナーの整理を開始しました!」
という毎日の実況

ときには
本当は、内に秘めておきたい
ちょっとネガティブな話題など
——————–
充実しています。

 

 

収納見学では
収納ボックスの中まで隅々ご覧いただいて

各々、わが家のキッチンを
振り返られているご様子でした。

 

ラクをするために、ちょっとだけ
手を加えている部分があるのですが

そこに気がついていただいて
わたしが、嬉しくなったりもしていました♪

 

 

obentou

ここをご覧になって
「お弁当箱を見直して、まとめてみよう!」
と、お帰りになった方もいらっしゃいました。

収納のヒントになったなら
とても嬉しいです。

 

わたし自身も
収納は、悩みに悩み
今でも手を変えながらの生活です。
(あ、苦悩ではないです。区悩かな?)

自分の中で、ピタッと収まった感覚に辿り着いたときは
喜びのドクドクが止まりません。

 

いろいろな可能性があるので
収納方法をシェアしあう場としても

ぜひ、ご活用くださいね。

 

最後にご感想をいただいたので
一部抜粋して紹介いたします。


◇ 即、やれそうでホッとしました。
◇ 考え方は大切。教わらなければ、自分からは生まれないな。
◇ ハウツー伝授かな?と予想していたので、いい意味で裏切られました。気負わず一歩踏み出せそう♪
◇ 心理的アプローチに関する話がとっても良かった。
◇ ヒントがいっぱいでした!
(リピートの方)
◇ はじめて参加したときは、片付けに「負」を感じ、本当にできるかな?という気持ちでしたが、この○ヶ月で随分取り組めて嬉しく思いました。


参加くださった皆さま。

うれしいご感想
そして
貴重なお時間を

ありがとうございました!

 

 

お知らせ

 やろうやろうと思うココロと
なかなか動かないカラダ

この矛盾の中でモガイテいるなら
一度『カタシカタ』に遊びに来ませんか?

最初の動力を、引き出します。

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第3回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
6月17日(金)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
7月7日(木)開催

募集開始は、5月中旬の予定です。

 

 

 


 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催レポート 第1回目

blog001-02

第1回目の
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
開催いたしました。

今回は、片付けがニガテではないお二人。
お話しを伺う限り
わが家が一番片付いていないカモ。汗

 

アルバム整理の話題があがったのですが

ご自身の若かりしころ
お子さんが幼かったころ

整理済みとのことでした。

成人したお子さんについては
ご本人が引き取らなかった分は
母として、残しておきたいモノのみ
厳選されたそうです。

 

みなさんは、アルバム整理
どうされていますか?

 

わたし自身は
まだアルバム整理をしていません。

自分の分は、いつか丸投げ。
子どもの分は、夫に丸投げ。

そう思っていましたが
生活圏内の整トンを済ませたら

一枚一枚と向き合おう。
そう、心が動いている近年です。
(キッカケは、この活動

今回のお話しで、着手する日が
楽しみでもあり、切なくもある
くらおでした。

 

 

収納見学では

 

moppu
キッチン横の納戸

「掃除モップ、かけて収納しているのですね~」
と、お一人から。

 

moppu appu

ココにフックがついているので
『かけて収納』
それ以外、視界にありませんでした。

 

が、その方は
柄を縮めて、棚に収納しているとのこと。

なるほど~

収納って、ほんと人それぞれですよね。
いろいろな可能性があるから
楽しめるのかもしれません。

 

参加くださった皆さま。
貴重なお時間を、預けてくださり
ありがとうございました。

 

 

ちょっとした収納ひとつでも
「その手があったかぁ」に出会えたりします。

凝り固まった「あたりまえ」が
崩れる瞬間は
興奮のドクドクが込み上げてきます。

いろいろな収納方法をシェアしあう場としても
どうぞカタシカタをご活用ください。

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 

 

お知らせ

 

■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
4月18日(月)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

募集開始は、3月中旬の予定です。

 

片付けサービス・相談を受けられた方
二部構成のカタシカタ企画の参加者さまへ

オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ使ってみてくださいね。