開催レポート

[片付け井戸端会議OB会]開催レポート

ob1 dai

 

片付けをテーマに
お茶をしながら、おしゃべりしたり
実際のキッチン収納を見ていただいたりの

[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
(旧・片付け井戸端会議)

こちらに、ご参加いただいた方を中心に
カタシカタに関わってくださった皆さまへ
お声をかけて

『井戸端OB会』を開催いたしました。

 

 

第1部は

totonoe+の冨田真紀さんによる
「子どもの幸せを願うお母さんの為のお片付け講座」

ob3

 

お子さんたちとの生活に
それぞれの想いを抱える
井戸端メンバーとともに

わたしも、いち受講者として参加しました。

 

冨田講師の語り口調に
観劇しているかのごとく引き込まれ

終わったあとには
早く子どもと片付けをしたい!
という衝動にかられました。

 

 

第2部は

そのまま近くの中華料理店で
ランチ交流会!

ob8
写真、撮り忘れのため、イメージ写真

 

片付け・掃除・家族のことなど

話しは尽きることなく
時間いっぱい盛り上がりました♪

 

 

 

片付けは一過性のものではなく
生活がある限り存在しています。

ある程度の仕組みを作り
軌道に乗せるまでは

面倒で、孤独で、果てしなくて

投げ出してしまうこと
ちょいちょい…

 

だからこそ

カタシカタにお越しくださった方とは
その日だけで終わらずに、その後も

高めあったり
励ましあったり

楽しく続けるキッカケを
持ち続けたいと思っています。

 

ちょいと、ひと踏ん張りしたくなったら
カタシカタにお越しくださいね。

片したく、させちゃいます!

お子さまへのアプローチのシカタも
一緒に考えましょう。

あなたも、ぜひ井戸端ファミリーに♪

 

ob4

 

参加くださった皆さま。

楽しい時間を
ありがとうございました。

 

ob9

 

 

 

お知らせ

 

■■□ ただいま募集中 □■■ 

[くらお宅収納見学会]
2016年7月7日(木)開催

※参加条件があります。
詳しくは、案内をご確認ください。
(参加条件を満たさない方は、ご相談ください)

 

 ■■□ 今後の予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第4回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム]
9月 開催予定

第2部[くらお宅収納見学会]
10月 開催予定

募集開始は、8月中旬の予定です。

 

■■□ 随時お受けしています □■■

[片付け相談]

お急ぎの方は、こちらへどうぞ。

 

■■□ お申し込み・お問い合わせ □■■

コンタクトフォーム からお願いします。

お問い合わせには
全てお返事をしております

3日以内に返信が無い場合は
大変恐れ入りますが
その旨をメールにて、お知らせ願います。

Eメール info@katashikata.com


【メールが届かないのは、こんな理由かも?】

◇ docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定によるもの
– PCから配信されるメールを拒否
– URLリンク付きメールを拒否 など
◇ ご利用のメールソフトやセキュリティソフトなどにより
「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている

以上については
正しく配信されるため、相手先での受信状況は分かりかねます

受信をご確認いただくとともに
返信がない場合の、ご連絡をお願いできると幸いです

 


【あとがき】

第2部のランチ交流会で
メンバーの方から

コレいただきました。

ob5

入れ歯な訳ではございません。笑

 

この辺の汚れを落としてくれるそうで

ob6

 

早速、浸けました。

ob7

この続きは、また別の機会に。


 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催レポート 第2回目

ritaru dai

 

第2回目の
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]

開催いたしました。

 

今回も、二人以上のお子さんがいらっしゃる方たち。

未就学児から高校生まで
幅広い世代のお子さんのお話しを
伺うことができました。

 

お子さんたちに関するお悩みも
もちろんあるのですが

やはり、それだけではなく
キッチン・クローゼット・書類関係

いろいろな場所のお悩みが話題となりました。

 

この二部構成のお話し会では
お会いしている時間も話題満載なのですが

さらに盛り上がるのは
一週間のシェアメール。

わたし自身が、ブログ以上に!?
暑苦しいくらいのメッセージを
お送りしてしまうのですが

皆さんからのシェアも盛り沢山で
——————–
「開かずの段ボールを○年ぶりに開けました!」
というご報告や

「文房具コーナーの整理を開始しました!」
という毎日の実況

ときには
本当は、内に秘めておきたい
ちょっとネガティブな話題など
——————–
充実しています。

 

 

収納見学では
収納ボックスの中まで隅々ご覧いただいて

各々、わが家のキッチンを
振り返られているご様子でした。

 

ラクをするために、ちょっとだけ
手を加えている部分があるのですが

そこに気がついていただいて
わたしが、嬉しくなったりもしていました♪

 

 

obentou

ここをご覧になって
「お弁当箱を見直して、まとめてみよう!」
と、お帰りになった方もいらっしゃいました。

収納のヒントになったなら
とても嬉しいです。

 

わたし自身も
収納は、悩みに悩み
今でも手を変えながらの生活です。
(あ、苦悩ではないです。区悩かな?)

自分の中で、ピタッと収まった感覚に辿り着いたときは
喜びのドクドクが止まりません。

 

いろいろな可能性があるので
収納方法をシェアしあう場としても

ぜひ、ご活用くださいね。

 

最後にご感想をいただいたので
一部抜粋して紹介いたします。


◇ 即、やれそうでホッとしました。
◇ 考え方は大切。教わらなければ、自分からは生まれないな。
◇ ハウツー伝授かな?と予想していたので、いい意味で裏切られました。気負わず一歩踏み出せそう♪
◇ 心理的アプローチに関する話がとっても良かった。
◇ ヒントがいっぱいでした!
(リピートの方)
◇ はじめて参加したときは、片付けに「負」を感じ、本当にできるかな?という気持ちでしたが、この○ヶ月で随分取り組めて嬉しく思いました。


参加くださった皆さま。

うれしいご感想
そして
貴重なお時間を

ありがとうございました!

 

 

お知らせ

 やろうやろうと思うココロと
なかなか動かないカラダ

この矛盾の中でモガイテいるなら
一度『カタシカタ』に遊びに来ませんか?

最初の動力を、引き出します。

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第3回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
6月17日(金)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
7月7日(木)開催

募集開始は、5月中旬の予定です。

 

 

 


 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催レポート 第1回目

blog001-02

第1回目の
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
開催いたしました。

今回は、片付けがニガテではないお二人。
お話しを伺う限り
わが家が一番片付いていないカモ。汗

 

アルバム整理の話題があがったのですが

ご自身の若かりしころ
お子さんが幼かったころ

整理済みとのことでした。

成人したお子さんについては
ご本人が引き取らなかった分は
母として、残しておきたいモノのみ
厳選されたそうです。

 

みなさんは、アルバム整理
どうされていますか?

 

わたし自身は
まだアルバム整理をしていません。

自分の分は、いつか丸投げ。
子どもの分は、夫に丸投げ。

そう思っていましたが
生活圏内の整トンを済ませたら

一枚一枚と向き合おう。
そう、心が動いている近年です。
(キッカケは、この活動

今回のお話しで、着手する日が
楽しみでもあり、切なくもある
くらおでした。

 

 

収納見学では

 

moppu
キッチン横の納戸

「掃除モップ、かけて収納しているのですね~」
と、お一人から。

 

moppu appu

ココにフックがついているので
『かけて収納』
それ以外、視界にありませんでした。

 

が、その方は
柄を縮めて、棚に収納しているとのこと。

なるほど~

収納って、ほんと人それぞれですよね。
いろいろな可能性があるから
楽しめるのかもしれません。

 

参加くださった皆さま。
貴重なお時間を、預けてくださり
ありがとうございました。

 

 

ちょっとした収納ひとつでも
「その手があったかぁ」に出会えたりします。

凝り固まった「あたりまえ」が
崩れる瞬間は
興奮のドクドクが込み上げてきます。

いろいろな収納方法をシェアしあう場としても
どうぞカタシカタをご活用ください。

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 

 

お知らせ

 

■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
4月18日(月)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

募集開始は、3月中旬の予定です。

 

片付けサービス・相談を受けられた方
二部構成のカタシカタ企画の参加者さまへ

オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ使ってみてくださいね。