片付けレポート

片づけレポート 5-① (中央区Sさま邸キッチン) 1~2日目

sato1 dai

 

現在、中央区Sさま邸の【キッチン】の整トンをお手伝いしています。

 

Sさまは、マンション住まい。

ご主人とSさま
お子さま2人(小学生と未就学児)の
4人家族です。

 

Sさまは、平日はお勤めされているため
お休みの日を利用しての作業です。

—————
お仕事と育児に追われる日々のため
効率の良いキッチンに整え
負担を減らし、快適な家事時間を目指します!
—————

 

この2回で、ほぼ完了した箇所は
□ シンクとコンロの間にある引出し1段
(3段中の1段)
□ コンロ下の扉の中
□ 吊り戸棚2箇所(4箇所中の2箇所)

 

 

まずは シンクとコンロの間にある引出し。

 

【ビフォー】

sato2

ここは、このキッチンの中で
一番使いやすい位置にある収納。

ですが、中のモノの稼動率は
20%程度とのこと。

使いやすい場所は
ほぼ毎日使うモノを集中させ
100%の稼動率を目指すことに!

 

【アフター】

sato2-1 afuta

カトラリーケースを取り払い

ほぼ毎食使う
カトラリー・食器・コップを収めました。

お子さんでも手の届く高さのため
お子さん自身が、必要な食器を取り出して
使うようになったそうです。

 

 

次に コンロ下の扉の中。

 

【ビフォー】

sato3

モノは少ないのですが
お鍋やフライパン、ボウルなどが重なっていて
取り出しにくいとのこと。

 

【アフター】

sato3 afuta

無印良品のファイルボックスを使って
重なりを解消しました。

手前の「たこ焼き用フライパン」は
重い。けど、よく使う。
とのことから

手前の下に置きました。

一番下のモノを取り出す際だけ
ちょっと横にスライドさせる必要があるので
下敷きを敷いて、滑らせることにしました。

 

 

最後に 吊り戸棚2箇所。

 

【ビフォー】

sato4

ここの下段は使いやすい位置。

4月からの新生活で
お弁当の頻度が高くなるご家族がいる。
とのことから

□ その方のお弁当箱
□ お弁当作りに必要となるグッズ

をスタッキングしました。

 

【アフター1】

sato4 afuta

こうすることで、お弁当作りに必要なモノを

一気に降ろして

使ったあと

一気に戻せます。

ちなみに
このボックスはダイソーの商品とのこと。
Sさまご自身が探されて購入されました。

 

【アフター2】

sato4-2 afuta

ビフォー写真を撮り忘れたため
アフター写真のみ、ご紹介。

ここの下段も、かなり使いやすい位置。

ですが、ココも稼動率は
あまり高くなかったので
ほぼ毎日使うモノを集中させました。

 

 

毎日の調理を空想しながら
使いやすさを徹底的に追求し進めています。

好みのビジュアルにもこだわりながら
一箇所一箇所、 丁寧に整トン。

ですから
少しお時間はかかっていますが
納得のいくものに仕上がっています!

 

残りの、やりかけの箇所を、あと1日かけ
キッチンの整トンは完了する予定です。

※ 写真の掲載は、Sさまの了承をいただいております。

 

 

お仕事や育児などで
ついつい後回しになってしまうお片づけ。

でも、ちょっと踏ん張って整トンしてみたら
日々のストレスが激減し
生活に余裕が生まれるんです。

わたし自身が、うれしくなる景色を
わが家に作りませんか。

nando syou

カタシカタでは
そのお手伝いをさせていただいています。

現在、6月までの
片付けサービスは定員に達しております。

お待たせすることになりますが
7月以降のご依頼がございましたら

まずは、お問い合わせをお願いいたします。

モニター価格で実施中です。

 

 

 

お知らせ

 

 ■■□ ただいま募集中 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]
4月18日(月)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

詳細・お申込みはコチラ

 

片付けサービス・相談を受けられた方
二部構成のカタシカタ企画の参加者さまへ

オリジナル携帯クリーナーを
差し上げております。

keitaikuri-na-

いつも側にあるケータイ電話を
気軽にキレイに!

ぜひ使ってみてください。

 

 

 


2016-04-03 | Posted in キッチン, 片付けレポート, BlogNo Comments » 

 

片付けレポート 4(北区 Iさまの洋服)ビフォーアフター

kitaku i

 

先月、北区Iさまの
洋服の整トンをお手伝いしました。

 

———-
洋服の管理が上手にできない。
クローゼット・収納ケースが機能していない。
きちんと活用できる状態にして、洋服を収納したい。
———-
とのご要望。

クローゼット・収納ケースの中を整トンし
洋服を整理収納しました。

 

Iさま邸は、賃貸マンション。

クローゼットは一箇所で
その中には、洋服以外にも
寝具、季節の家電なども収めなければなりません。

実家のお母さまから、食料品や衣類など
数多く送られてくるとのことで
その荷物の整理も必要でした。

 

1日目は、それらを整理し
洋服を収めるスペースを確保しました。

 

 

そして
2日目に、洋服に着手。

 

【ビフォー】

kitaku i bifo
1日目が終了し、2日目開始前

 

 

まずは今回も、この表を使い
分類からスタートです。

sukikirai fure-mu

捨てるかどうかの判断ではなく
「あなたにとって、この洋服はどんな存在ですか?」
それを、ただただ問うもの。

 

この4分類に分け、その山を眺め
何を感じたか、お聞きしたところ

「好みでないのに使っているモノ」が、とっても多い…

しみじみと実感されていました。

 

 

分類後は

■1■ に分類したものは
手放されました (リサイクル行き&処分)

kitaku i d
洋服以外も写っていますが、 処分対象は洋服のみです

 ■2■ に分類したものは
クローゼット・収納ケースの中でも使いやすい位置
特等席に収納しました。

 ■3■ に分類したものは
使いたい気持ちがあるとのことから
同様に、まあまあ使いやすい場所に収納しました。

 ■4■ に分類したものは
今後は使う可能性が低いとのことから
少し使いにくい場所に保管しました。

 

 

【アフター】

kitaku i afuta

しばらく、この状態で生活していただき
数ヵ月後、再度、見直していただく予定です。

※ クローゼット内は、まだ仮収納の部分が多いため、写真は撮っていません。

 

この収納ケース、最初は
ベッドの下に並べてありました。

kitaku i bifo 2
こんなかんじ…分かる?
(お粗末な図で失礼します。汗)

 

しかし、この使い方では
毎度毎度、かがんで、引き出す。
この動きが大変でした。

ついつい、手前にポンポン置いてしまい
結果、ケースを引き出せない状況になっていました。

うまく活用できない要因だったのです。

そこで、4個中3個を
ベッド横にスタッキングする置き方に変えました。

kitaku i afuta 2

こうすることで
立ったまま洋服を出し入れできるようになり
収納ケースも、機能するようになりました。

 

 

これから、しばらくお忙しくなるというIさま。

最低限の範囲ではありましたが
毎朝の洋服選び・出し入れが、ラクになりますように…

無駄な時間やストレスを
減らすお手伝いになったなら、うれしい限りです。
(写真の掲載は、Iさまの了承をいただいております。)

 

 

 

片付けようと思いながら
一人では、なかなか動き出せない。

そんな気持ちを抱えているなら
まずは、一緒にモノを動かしてみませんか。

わたしも、未だに腰は重いほうです。

でも、ちょっとだけ何かキッカケがあったら
意外と軽やかに動けることに気がつきます。

案外、腰は軽かったりします。笑

 

自分が動き出してみたら
モノを動かしてみたら

こんな工夫をしてみたくなったり
あんなステキな空間を想像してみたり

気がついたら
いろいろ試している自分がいます。

そんな夢中になれる時間を、体感してみませんか。
その先には、見たことのない、感動の景色が必ずあります。

 

nando syou

 

カタシカタでは
そのお手伝いをさせていただいています。

 

現在、5月までの
片付けサービスは定員に達しております。

お待たせすることになりますが
6月以降のご依頼がございましたら

まずは、お問い合わせをお願いいたします。

モニター価格で実施中です。

 

 

お知らせ

 

 ■■□ ただいま募集中 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第1回目)

第2部[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

詳細・お申込みはコチラ

※ 終了いたしました。

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
4月18日(月)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

募集開始は、3月中旬の予定です。

 

片付けサービス・相談を受けられた方
二部構成のカタシカタ企画の参加者さまへ

オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 


 

片づけレポート 3-③ (豊平区Yさま邸キッチン) ビフォーアフター

irasuto kittin dai

 

豊平区Yさま邸のキッチンの整トンをお手伝いしました。

2日に分けての作業。最後はビフォーアフターです。
(1日目のレポートは、こちら
(2日目のレポートは、こちら

 

では早速
2日間(7時間)の成果をご覧ください!!

 

【ビフォー】

yama bifo 3

 

【アフター】

yama afu 5

 

すーーーっきり!!!
見違えましたね!!

 
一緒に作業をする前から
コツコツと不要なモノを、取り除かれていたYさま。

1日目と2日目の間が、6日間。
この間も、コツコツと進められていました。

 

ですから、一緒に作業をしたのは、主に収納でした。

Yさまの調理アシスタントになったつもりで
2人で考えて、考えて…

使いやすさを、とことん追求してみたら
『すーーーっきり、見違えキッチン』
おまけのごとく、ついてきました。

 

一番スッキリしたのは
シンクとコンロの間の調理台

ここにあった調味料を、吊り戸棚に移動したのが大正解!

yama bifo 3-1

yama afu 6-1

調理中は右側のトレーを一式、調理台に下ろす。
そして、調理が終わったら、また、ココにトレーごと戻す。

ですから、いちいちココに手を伸ばして調味料を取っているわけではありません。
調理中の動作を最小限に抑えつつ、調理台のスッキリ!に成功しました。

 

アンケートにご協力いただいたので紹介します(抜粋)

1 お申し込みの前は、どんな悩みや困ったことがありましたか?
・ モノがあふれて、どこに何が入っているか自分でも把握できていない
どこから片付けたらいいかわからず、結局面倒になってしまう

2 お申し込みのときは、どんな不安がありましたか?
・ 初対面の方にどこまでわかってもらえるものなのか
・ その場の限られた時間内ではモノを捨てる判断ができないかもしれない

3 2の不安は解消されましたか?解消された場合、どの時点で解消されましたか?
・ 事前のメールのやりとり
・ 当日一緒に作業していて、ダメ出しされたり怒られたりというのが一切なかったこと!
・ 優柔不断で分類に迷うものがあっても「この場ですぐ捨てなくてもいいんですよ、まずは保留としてまとめておきましょう」と言ってもらえたこと

4 お申し込み後の当方の対応はいかがでしたか?
・ メールで丁寧なやりとりをして頂き、安心感がありました
・ 前向きなコメントに応援してもらい、作業日が楽しみになりました

5 サービスを終えられての、ご感想をお聞かせください。
作業の中で「これはあくまで提案なんですが、こんな方法もあります」「これはうちでの場合なのでもし良ければなんですが…」と、いろんな 整理収納のアイデアを押しつけではなく提案として出して下さり、とにかくこちらに寄り添って考えて下さっているのがとても嬉しかったです。
思いがけず片づけに集中して、あっという間に時間が過ぎていたことにビックリ&なんだか嬉しかったです

二日に分けてのキッチン整理、どうもありがとうございました。
まさか調味料とヨーグルトメーカーまでスッキリしまえると思っていなかったので、ほんとうに嬉しいです。
今回思い切ってモニター応募して本当に良かったです。

 

年末に、お客さまを迎えられるとのことで
現在、ご家族と一緒に家全体を片付けられているそうです。

お子さまに「友達呼んでいい?」と聞かれたとの後日談を聞き
キッチンの一部ではありますが
お手伝いをさせていただけたこと、こころから嬉しく思います。

Yさま、アンケートのご協力と、嬉しいご感想をありがとうございました。
(写真・感想の掲載は、Yさまの了承をいただいております。)

 

 

どこから片付けたらいいか、分からない

それなら一緒に
まずは、カラダとモノを動かしてみませんか?

 

 

片付けに集中して、あっという間に時間がすぎる

楽しい時間って、あっという間に過ぎませんか?

使いやすくて、キレイに整トンされたキッチン。
そこに身を置く光景が、リアルに想像できたとき
カラダが勝手に動きだす。
モノを動かしてみたくなる。

そんな夢の時間、体感してみませんか。

その先には、見たことのない、感動の景色が必ずあります。

 


「家族がくつろぎ、お客様も招きたくなってしまう」
そんな我が家づくり
カタシカタが、お手伝いさせていただきます。

ただいま[キッチン周り整理収納モニター募集]をしています。
お待たせしてしまいますが、2016年3月以降の作業になります。
キッチン以外をご希望の方は、お問い合わせください。


[片付け井戸端会議]についてお知らせ。

現行での[片付け井戸端会議]は、2016年1月28日を最終といたします。

2016年2月からは
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
の二部構成で、生まれ変わります。

いずれも、詳細は後日、ブログでお知らせしますので、少しお待ちくださいね。

 


2015-12-18 | Posted in キッチン, 片付けレポート, BlogNo Comments » 

 

3 / 512345