クローゼット・洋服

片付けレポート 4(北区 Iさまの洋服)ビフォーアフター

kitaku i

 

先月、北区Iさまの
洋服の整トンをお手伝いしました。

 

———-
洋服の管理が上手にできない。
クローゼット・収納ケースが機能していない。
きちんと活用できる状態にして、洋服を収納したい。
———-
とのご要望。

クローゼット・収納ケースの中を整トンし
洋服を整理収納しました。

 

Iさま邸は、賃貸マンション。

クローゼットは一箇所で
その中には、洋服以外にも
寝具、季節の家電なども収めなければなりません。

実家のお母さまから、食料品や衣類など
数多く送られてくるとのことで
その荷物の整理も必要でした。

 

1日目は、それらを整理し
洋服を収めるスペースを確保しました。

 

 

そして
2日目に、洋服に着手。

 

【ビフォー】

kitaku i bifo
1日目が終了し、2日目開始前

 

 

まずは今回も、この表を使い
分類からスタートです。

sukikirai fure-mu

捨てるかどうかの判断ではなく
「あなたにとって、この洋服はどんな存在ですか?」
それを、ただただ問うもの。

 

この4分類に分け、その山を眺め
何を感じたか、お聞きしたところ

「好みでないのに使っているモノ」が、とっても多い…

しみじみと実感されていました。

 

 

分類後は

■1■ に分類したものは
手放されました (リサイクル行き&処分)

kitaku i d
洋服以外も写っていますが、 処分対象は洋服のみです

 ■2■ に分類したものは
クローゼット・収納ケースの中でも使いやすい位置
特等席に収納しました。

 ■3■ に分類したものは
使いたい気持ちがあるとのことから
同様に、まあまあ使いやすい場所に収納しました。

 ■4■ に分類したものは
今後は使う可能性が低いとのことから
少し使いにくい場所に保管しました。

 

 

【アフター】

kitaku i afuta

しばらく、この状態で生活していただき
数ヵ月後、再度、見直していただく予定です。

※ クローゼット内は、まだ仮収納の部分が多いため、写真は撮っていません。

 

この収納ケース、最初は
ベッドの下に並べてありました。

kitaku i bifo 2
こんなかんじ…分かる?
(お粗末な図で失礼します。汗)

 

しかし、この使い方では
毎度毎度、かがんで、引き出す。
この動きが大変でした。

ついつい、手前にポンポン置いてしまい
結果、ケースを引き出せない状況になっていました。

うまく活用できない要因だったのです。

そこで、4個中3個を
ベッド横にスタッキングする置き方に変えました。

kitaku i afuta 2

こうすることで
立ったまま洋服を出し入れできるようになり
収納ケースも、機能するようになりました。

 

 

これから、しばらくお忙しくなるというIさま。

最低限の範囲ではありましたが
毎朝の洋服選び・出し入れが、ラクになりますように…

無駄な時間やストレスを
減らすお手伝いになったなら、うれしい限りです。
(写真の掲載は、Iさまの了承をいただいております。)

 

 

 

片付けようと思いながら
なかなか動き出せない。

そんな気持ちを抱えているなら
まずは、モノを動かしてみませんか。

わたしも、未だに腰は重いほうです。

でも、ちょっとだけ何かキッカケがあったら
意外と軽やかに動けることに気がつきます。

案外、腰は軽かったりします。笑

 

モノを動かしてみたら

こんな工夫をしてみたくなったり
あんなステキな空間を想像してみたり

気がついたら
いろいろ試している自分がいます。

そんな夢中になれる時間を、体感してみてほしいです。
その先には、見たことのない、感動の景色が必ずあります。

 

nando syou

 

 

 


 

片付けレポート 2 (清田区Yさま邸クローゼット)

hanga- dai

先日、清田区Yさま邸のクローゼットの整トンをお手伝いしました。

———-
離れた2部屋に分けて収納している、ご自身の洋服。1箇所に集約したい。
———-
とのご要望。

洋服の「1箇所集中管理」を目指して!
整トンしました。

 

Yさまは、マンション住まい。
ご主人と2人暮らし。

近郊に住まわれている、娘さんが2人いらっしゃるとのことで
娘さんたちが、泊まりに来ることもあるとのこと。

そのための、お部屋もキープしながら
現在、家全体の整トンを進めているそうです。

 

Yさまは、平日はお勤めされているため
お休みの土曜日に伺っての作業となりました。

 

 

今回の作業では、下の表を使いながら進めました。

【くらおの[ひとり井戸端]⑤ めんどくさい克服法Ⅴ–最終回–】
この中で、この表の使い方を紹介しています。

sukikirai fure-mu

 

まず、洋服を全部出して

あれこれ考えず、
手放すかどうかの判断はせず、
ただただ、この表(A・B・C・D)に当てはめて分類。

Dに分類したものは、手放されたYさま。
(リサイクル行き&処分)

Aに分類したものは、クローゼット・タンスに収納。
(アウター系・インナー系・ボトムス、季節、色、動線など考慮)

B・Cに分類したものは、空きスペースに保管。
(しばらくこの状態で生活し、再度、判断していただきます)

わたしが一緒に作業したのは、ここまで。

その後、分類が漏れていた洋服があったとのことで
お一人で同様の作業をされたそうで

完成!!

 

【アフター】の写真を送ってくださいました。

yabe3

yabe2

yabe1

 

この日を迎える前から、打ち合わせのため、ラインでやり取りを繰り返していました。

その間で、Yさま、お仕事をされながらも
かなーーーり、お一人で進められていたんです。

わたしが伺ったときには、タンスの中など、すでに空いた状態になっていました。
ですから、一緒に作業した時間は、2時間半ほどでした。

 

この日は、札幌ドームで「嵐」のコンサート。
ジャニーズのお話しなどしながら、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回も「出張!井戸端会議。」のようなノリで、あっという間のひとときでした。
(ちゃんと手も動かしていますので、ご安心ください。)

 

Yさまに、ご感想をいただいたので紹介します。

全部出して片付けるのは、私にはできないと思っていましたが、KURAOさんに今すぐ判断しなくてもいいですよ。と4つの法則を見ながら分けられました。
KURAOさんが側にいてくれ、見守って頂けたので、思いの外すんなりと判断できた自分に驚きました(笑)

服の並べ方・畳み方も教えて頂いて、とても助かりました。
このままでは、ぎゅうぎゅうなので、教えていただいたパンツの収納を活用したいと思います。

タンスの中に隙間ができたら、積めたくなっていた私ですが、その隙間に小物収納することを、実際に収納BOXを使って教えていただいたので、とてもよかったです。

動線も短くなるので、あとは私が「とりあえず」で、どこにでも「ついつい…」置かないことを心がけて、自然に体が覚えて動けるように慣れるようと思います。

とても府に落ちるお話を伺いながらの訪問お片付けは、私のように悩んでいる方にはとてもいいと思います。
府に落ちると嬉しくてニヤニヤしてしまうくらいでした。
KURAOさんの言葉はとても優しく、片付けられない私の強い後押しになりました。

ありがとうございました。

 

Yさま、嬉しいご感想をありがとうございます。
貴重な時間を預けてくださり、感謝しております。

※ 写真・感想の掲載は、Yさまの了承をいただいております。


ただいま[キッチン周り整理収納モニター募集]しています。
キッチン以外をご希望の方は、お問い合わせください。


片付け井戸端会議
ランチ忘年会!12月2日(火)
を開催します。

一緒にお食事しながら
片付けトーク
愛されトーク
刻みましょう!

ゲスト蜜姫とお待ちしています。
気になっているなら、来るしかない!
愉しみだぁーーー♪

スライド2-2

そして


自宅での井戸端会議は、来年1月末に開催を予定しています。

モニター価格でのご案内は、この日が最後の予定です。
開催スタイルも変わります。

詳細は、後日、ブログに掲載しますので、少しお待ちくださいね。