研修会・講習会・勉強会

デキる人ほど整理整頓┃講話

 

 

【講話】デキる人ほど整理整頓

整理整頓を軽視することの損失
まず[ワケル]ことから始める。

岩見沢はまなすライオンズクラブさまで
お話しさせていただきました。

 

 

ある事業所さまの事例で
備品庫からお金が出てきたお話しをしたんです。

 

そうしたら、後日こんなご報告(ご感想)をいただきました。
※許可を得て掲載しております。ご快諾ありがとうございます!

 

 いただいたご報告

昨日は一日デスク周りの片付けを。

まぁ、机上も周辺も書類やら何やらのヤマ・ヤマ・ヤマで

活動領域を確保しなければ最早仕事にならない状態になっておりましたので(笑)。

お話を参考に「捨てない」ようにと、まず書類や資料の種類・所属ごとの段ボールを準備し、とりあえず今日明日必要なもの以外は箱にポイ。

箱には「○○の関係資料」というラベルを貼り・・・結構イイ感じに片付きました。

あとは継続です(笑)。

 

ところで、私も出てきました「おこづかい」!

東京への出張先で頂いた交通費32,000円、封筒に入ったままクリアファイルの資料の間にはさまっていました!

忘れてた~、ラッキー~!これはみんなのおやつ代に~!!

 

身の回りをきちんとすると、イイことありますね。

お話し伺ってよかったです。ありがとうございました!

 

 

太っている=痩せたい人ではない

普段、諸先輩たちから、アドバイスをもらいながら仕事をしています。

そこで言われるのは「太っている=痩せたい人ではない」ということ。

本人は太っていると思っていないかもしれないし

太っている自覚はあっても、コレで良いと思っているかもしれない。

逆にすっごく痩せているのに、痩せようとしていたり。
(美容師さんも、髪がキレイな人ほどトリートメントしに来るって言ってた)

 

整理整頓も同じで

ウワって思うデスク周りの人が全然困っていなかったり

「デスク周りヤバいんです」と言いながら放置していたり

逆に「どこにサポートが必要ですか?」ってくらい、キレイにしている人からご相談があったり。

 

わたし自身は、「デスク周りヤバいんです」と言いながら放置していたタイプ

整理整頓しなくても、仕事はできていたし、もっと優先順位の高い仕事で忙しかったから。

この頃は、まだ知らなかったんですよね。

整理整頓が、仕事の効率に大きく影響するってことを。

 

この仕事を始めたばかりのころは

全然困っていない、ウワって思うデスク周りの人に、整理整頓を押し付けてしまったこともありました。

「太っている=痩せたい人ではない」のに。

今となっては、我ながら傲慢さに引く思いです。

 

今回のように、講話を通して「痩せることの良さ」をお伝えできたら嬉しい限りです。

そこノーマークだった、という部分を意識に上げていただけたら、きっと行動が変わるので。

 


岩見沢はまなすライオンズクラブの皆さま
講話の担当者さま

貴重な機会をありがとうございました。

 

 

 

オフィスの整理整頓サポート


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ代表
くらお

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加


 

整理・整頓による損をしない時間の使い方┃研修会

 

 

【研修会】整理・整頓による損をしない時間の使い方

整理整頓されていないことの、弊害や損失を知ったうえで
職場において、どのように整理整頓作業を進めていくか。

何をどうしたら、業務中の時間を有効に使えるのか。

某団体さまで
当研修会を担当いたしました。

 

 

前半は渡部講師

* 何のために整理整頓をするのか(書類の例)
* 整理整頓されていないことから起こる行動
* 職場の簡易診断など

 

 

後半はくらお

*「捨てないで!まずワケル」整理の手順
* 枠と線を使った整頓のコツ
* 特性を意識した目標など

 

 

 ご感想(一部)

* 今までは自分の考えで整理しておりましたが、今回の講義を聞いて、合理的な整理を計画的に行いたいと思いました。仕事の効率アップにつなげたいと思います。
* 家庭でも活用したい。

 

 

何のために整理整頓をするのか

長年、片付けられない人生だったわたしは、40歳目前にして、やっと整理整頓の大切さを知ることになりました。

キッカケは、デスク周りの整理整頓で、仕事の効率が見事に上がったから。

 

そもそも、どうして整理整頓をしようと思ったのか。

「整理整頓をしよう!」
ここを目的にしているうちは、また明日、また明日と先延ばしにするだけ。

その前に、整理整頓なんかしなくても、仕事できてるし。

 

思い返すと、キッカケはパソコンの中でした。

ある部署に異動したとき、その係の共有フォルダが、とーーーっても整理整頓されていたんです。

異動したてのわたしでも、分かりやすくって、目的のファイルがすぐに見つかりました。

こりゃぁラクちん♪と、自分のパソコンのデスクトップと、個人フォルダもキレイにし始めました。

 

快適でしたね~ パソコン業務

キレイだし、すぐ見つかるし、ラクちんだし。

 

快適な環境を知ってしまったら
もう戻れないし、もっと!もっと!と欲深くなる訳で…

で、パソコンからデスク周りに自然と派生していきました。

 

このとき、わたしのデスク周りの整理整頓の目的は

キレイだし、すぐ見つかるし、ラクちんだし。

この快適さを、ぜひデスク周りにも!

ご立派な大義名分なんかじゃなくて大丈夫!

 

その結果

気づいたら仕事の効率が上がっていた

残業が減っていった

さらに整理整頓が加速していった

 


「何のために整理整頓をするのか」
まずは、ここから。

今回の研修会では
日常生活を事例に、渡部講師が分かりやすくお話ししてくれました。

 

事例の何かひとつでも
「何のために」のキッカケになったら嬉しく思います。

わたしのパソコンのように。

 

ご参加くださった皆さま
主催者さま

貴重な機会をありがとうございました。

 


最後にお菓子をいただき、大喜び♪

重ねて、ありがとうございました!

 


会場が旭川だったので
研修会の前後は、旭川の街で♪

Instagramより

 

 

オフィスの整理整頓サポート


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ代表
くらお

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加


 

整理整頓の力(ちから)┃勉強会

 

デスクワーカー(事務職)の整理整頓

先日、担当した団体さまでの勉強会

事務職の方が対象でしたので
デスク周りや収納什器の、備品や書類の整理整頓についてお話ししました。

 

最初に、職場において困っていることをお伺いしたんです。

そうしたら「分かる~」「いるいる~」がいっぱい出てきました。

 

わたしが個人的にツボったのが
ボールペンあるある。

どのネタも「分かる~」たったのですが、特にニヤニヤして聞いていたのは

3色ボールペンの、1色を使い切ったけど、残り2色は使えるから持っている。
でも結局、使い切ったあの1色を使いたくて、手に取るけど「そうだ、使い切っていたんだ」パターン。

 

もしかして「分かる~」と思っていませんか?

わたしは「コレやっている人、身近にいるいる~」と思いながら、ニヤニヤ聞いていました。

 

デスクワーカーあるあるを
まずは認識し合うところからスタートしました。

 

 

【勉強会】整理整頓の力(ちから)
仕組み作りで探し物をしないオフィスへ

前半は

* 整理整頓されていないことから起こる行動
* それが引き起こすデメリット
* 「捨てないで!まずワケル」ペンスタンドを事例に、整理の手順やコツ

 

 

後半は

* 仕組み作りのコツ、事例
* 自分にとってのやりやすさ、進め方

 

ファイルボックス各種
見出し付きクリアファイルなどを紹介

 

 

ご感想
(趣旨を損なわない範囲で要約) 

* すぐに片付けたい!と思った
* 捨てないでワケルから始めます
* あっという間だった
* 分かりやすかった
* もっと聞きたい

 

 

やりやすい方法を試す

アンケートの回答で多かった中に『やりやすい方法を試そうと思った』がありました。

 

長年、片付けられない人生だったわたしが、整理整頓の大切さに気がつき、実践し始めたとき、スムーズには進みませんでした。

整理整頓の本などを読んで、知識を得ても、実践となるとナカナカ…

「コレが出来ないから困っているんだよ!」って、本に向かって逆ギレする始末

 

それでも、いろいろ試すうちに分かったんです。

『自分にとって、やりやすい(合う)方法』と、やりにくい(合わない)方法があるってことに。

それが分かってからは、どんなに世の中がオススメしていても、自分に合わない方法は、迷わず切り捨てて行きました。

そして、あまり効率がよくない方法でも、自分に合うやり方だけ取り入れました。

結果、どんどんキレイになっていき、仕事がスムーズに感じるようになっていました。

 

わたしがお願いしたいのは、ネガティブな感情を抱きながら、整理整頓をしないでほしい、ということです。

合わないやり方で、憂鬱に整理整頓するくらいなら、ご機嫌にできる仕事をしてください。

 

そんなこと言っていたら、一生、整理整頓する日が来ない?

でもそれが困らない範囲なら、それでOK!そこに罪悪感を持たなくて大丈夫です。

変に完璧を求める思いは、捨てちゃいましょう!

 

「いやいや、困っています」「支障をきたしています」というのなら

カタシカタが、力(ちから)になれます。

 

 


勉強会にご参加くださった皆さま
主催のご担当者さま

貴重な機会をありがとうございました。

 

 

【オフィスの整理整頓サポート】


名刺・デスク周りの整理整頓、社員研修など承っております。
お気軽にお問い合わせください。


カタシカタ代表
くらお

 

【お問い合わせ・お申込み】

banner-contact_03

友だち追加