Blog

[片付け井戸端会議]ランチ忘年会!のお知らせ。

sifonke-ki dai

 

風の冷たさが、白い景色を馳せる季節となりました。
上着もタイツも、厚くなってきましたね。

また除雪の日々を迎えるのかぁ…
と、気落ちすることもありますが

ちょっとワクワクする慌しさは、愉しみな季節でもありますよね。

 

そのワクワクのトップバッターとして
片付け井戸端会議ランチ忘年会

は、いかがでしょう。

 

いつもは、くらお宅で開催している、片付け井戸端会議。
12月は自宅を飛び出し、ランチ忘年会として開催します。

ランチをしながら
おしゃべりおしゃべりの2時間です。

せっかく、おしゃべりだらけの2時間ということで
ゲストをお招きします
(詳細は最後に載せています)

 

■□ 年末大掃除前の片付けキッカケの場として
■□ 収納あれこれ共有の場として
■□ 片付けとか関係なく、交流の場として

ワクワクと参加しませんか。

 

わたし自身、片付けが苦手でした。
手順を知ったところで、苦手のまま。

それが、片付けられるようになったのは
自分自身の
あたまの中。こころの中。
ここを整トンしたことから。

いろんなコト、整トンしに来てください。
そんな分野?に持ってこい!のゲストです。

 

気になっているなら、来るしかない!
皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

片付け井戸端会議ランチ忘年会

☆ 日にち:2015年12月2日(水)

☆ 時間:11:45~13:45

☆ 会場:札幌駅周辺
(参加される方に別途お知らせ)

☆ 参加料:3,500円
(ランチ・デザート・ワンドリンク付き)

☆ お席:終了しました。

☆ゲスト:蜜姫こと、スガワラナオミ

 

■□ゲストプロフィール□■
「蜜姫」こと、スガワラナオミ
札幌在住、脱セカンド体質カウンセラー

セカンド体質って?
要するに、自分は2番めだ!という証拠集めが趣味な人(笑)
(ご本人のブログより引用)

○ 自分いじめは終わりにしよう「愛され姫セミナー」
○ 蜜姫的放牧育児のできるまで(お話会)
など主催

ブログ:引き算の人生、取り組み中。
□■□■□■□■□■□■□■

スライド2-2

 

【お申し込み・お問い合わせ】

■ コンタクトフォーム から
■ 公式フェイスブックページ メッセージから
■ ケータイ 090-4873-0407(9:00~19:00)
※ ショートメール可


 

片づけレポート 1-① (西区Mさま邸キッチンⅠ) 1~2日目

tukki dai

 

現在、西区Mさま邸の【キッチン】と【納戸】の整トンをお手伝いしています。
今回は、2回目の訪問となります。

 

今回は
———-
□ キッチン、シンク下の引き出し
□ キッチン、背面収納の引き出し2箇所
□ 納戸の一部
———-
を整トンしました。

 

Mさまは、マンション住まい。
夫・妻・長男(小学生)の3人家族です。

 

お子さんが小学校に行っている時間を利用しての作業です。
限られた時間の中で『いけるところまで進めようスタイル』で賜っています。

ということで、早速スタート!

 

まずは
キッチン、シンク下の引き出し。

【ビフォー】

tukki sinkusita mae

中を全部出して

■ 所有していることすら忘れていた「お久しぶり」なガーゼ
■ 使う予定があるからと、イチイチ保管していたけれど「そんなに量が必要ですか?」な米袋
などは、ごみ袋に直行!

持ち続けるモノは「使いやすいよう、戻しやすいよう」収納

 

【アフター】

tukki sinkusita ato

ポリ袋と、
ポリ袋と同等サイズの、取って付きビニール袋。

これらが大量に保管されていました。

 

調理の際に出る生ゴミを、その袋に入れて、ゴミ箱にポイッとするそう。

1日の調理で、多く見積もって3枚使う
買出しに行くと、スーパーで肉や魚をポリ袋に入れてくれるので、その都度、増えていく

とのことから、試しに5日分の袋だけを保管して、回していけるか、ちょっと生活してみましょう!と
3枚 × 5日分 = 15枚
このくらいを保管することになりました。

 

同様に、ほかの消耗品についても、漠然と保管して、溢れていたので
———-
□ いつ、どのくらい使うか?
□ 消費した分は、どんなタイミングで、どのくらい補充できるか?
———-
を考えて、保管する量を調整してもらいました。

 

 

次に
キッチン、背面収納の引き出し2箇所。

【ビフォー】

tukki hikidasi1 mae

こちらは、前回の作業で、仮収納までやっていました。
仮収納で、使いやすいとのことだったので、

 

【アフター1】

tukki hikidasi1 ato

このように、本収納。

 

【アフター2】

tukki hikidasi2 ato

(ビフォー写真を撮り忘れましたが)
こちらも、仮収納からの本収納。

 

ここまでの作業で、30分ほど時間が残ったので、納戸の一部にも着手。
棚一段だけを整トンし、タイムアウトとなりました。

 

これで、約3時間の作業時間でした。
続きは、次回に行います。

 

ジャニオタのMさま。
ジャニーズのお話しをしながら、潔く処分される姿に、見ているわたしも爽快でした。
出張!井戸端会議。のようなノリで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

Mさまに、今回までの感想をいただいたので紹介します。

キッチンに入るのが、楽しくなるくらいスッキリした気持ちでいっぱいです。
早速、今日は夫の好物でも作ろうかと思うくらい、料理のやる気も出てきました
モチベーション上がってきましたよ。
少しずつやるのがいいかも。
あとは、くらおさんが一緒にやってくれたから、色々アドバイスもらえて勉強になりました。
また、宜しくお願いします。

 

Mさま、嬉しいご感想をありがとうございます。
引き続き、よろしくお願いします。

※ 写真・感想の掲載は、Mさまの了承をいただいております。

 


 

片づけ井戸端会議のご案内

11月11日(水)
自宅での井戸端会議は、年内、この日が最後になります。
あと1席ご用意ありますので、遊びに来る感覚で、どうぞいらしてください。

12月2日(火)
ランチ忘年会!
張り切って受付中です♪
ゲスト蜜姫とお待ちしています。

スライド2-2

 

 

 

 


2015-10-22 | Posted in キッチン, 片付けレポート, BlogNo Comments » 

 

[片付け井戸端会議]開催レポート 2015.10.18編

idobata dai

2015年10月18日(日)はれ&あめ
片付け井戸端会議を開催しました。

初めての日曜日開催。
平日はお仕事をされているお二人と
片付けトークで、休日をご一緒させていただきました。

 

ひとりで過ごす土日だったので
ゆっくり、丁寧に
お迎えする準備時間を過ごせました。

 

そして、玄関に、お二人をお迎えした瞬間から
くつ収納のお話しがスタート。

会場は2階。
階段を上りながら、席につく前から
井戸端会議・・・

「ファイト」 カーン!
という状態。

 

今回は、苦手さん集合だったので、つい

苦手じまん合戦! 汗

建設的なお話しではないのかもしれませんが
まずは、じまん話でリフレッシュしましょう。

こんなところも井戸端会議のイイところ。

 

好きなだけ自慢して、スッキリしたあとは
ちゃんと、苦手克服会議になりますので、ご安心を。

そして、克服会議になってみると
自慢しているほど、苦手ではないことが判明します。

 

人が無意識に考えごとをするときは
80パーセントが、ネガティブなこと
だそう。

ですから
20パーセントのポジティブに目を向けていただけるよう
よいしょ、よいしょと、ピンスポ当てました。

 

 

そして、[キッチン収納見学]

 

nando syou

 

今回は、スーパーなどの買い物袋(取っ手つきのビニール袋)の収納方法が注目となりました。

 

小さく三角に折りたたむ収納方法なんかが、メジャーですよね(メジャーじゃない?)

その方法にもトライしたことがありましたが
■ そもそも三角折りが面倒くさい。
■ 折りたたんだ状態だと、大きさが分かりにくい。
■ 収納の中で、下に沈んでしまうと、なかなか日の目が出ない。

 

ということで、現在は、この折りかた

kaimonobukuro tatamu
単なる四つ折り。


これを無印のファイルボックスの中に、立てて収納しています。

kaimonobukuro

———-
この方法だと
□ 折り方がシンプルで、楽ちん。
□ 折りたたんだ状態でも、大きさが分かる。
□ 収納の中が、ひと目で把握できる。
———-

 

ということで、今回の参加者さまから
「なるほど~」 2票
ちょうだいしました!

 

参加者さまから、ご感想をいただいたので、紹介します。

 参加前と後の気持ち

前)「片づけられない私が、片付けられるようになった」と言っているアドバイザーさんの言葉は信じないゾ!(笑)
後)やっぱり片づけられない汚部屋のレベルは違うと思いますが、くらおさんはとても話しやすく、また共感してくださるので、気持ちがとても楽になり、知識だけではなく、実行に移したいと心から思いました。

 参加して得た気づき・感想など

心のつかえが何か自分でも気がついていなかったり、目を背けてきた気がします。反省ばかりでなく、自分なりにできているという自信と、自身の負けも、ほめることも、気づくことが大切だと思いました。ありがとうございます。

 

参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。
平日開催では、お会いできない方との時間を持てて、嬉しかったです。
(嬉しい感想にもカンゲキです!)

 


次回は、11月11日(水)
自宅での井戸端会議は、年内、この日が最後になります。
あと1席ご用意ありますので、遊びに来る感覚で、どうぞいらしてください。

そして、12月2日(火)
ランチ忘年会!
張り切って受付中です♪
ゲスト蜜姫とお待ちしています。

スライド2-2