Blog

[片付け井戸端会議]開催レポート 2015.8.6編

here dai

 

2015年8月6日(木)くもり
片付け井戸端会議を開催しました。

今回は、お一人が参加くださり、
じーーっくりな、おしゃべりタイムとなりました。

 

参加くださったSさんは
ご自宅のリフォームをされるとのことで
家の設計や設備などのお話しがメインとなりました。

すでに色々なモデルを ご覧になっていて
さすが!な鋭い視点や質問。

わたしも、とても参考になりました。

 

そして、[キッチン収納見学]

 

gomifukuro2

Sさんが注目した、ひとつ。
「有料ごみ袋」の収納。

この仕切りは、手作りです。
使っているのは、ダイソーのデコパネ
(カラーボードという商品名かな?)
で作りました。

 

sikiri

↑ 仕切りを引っ張り出すと、こんな感じ。

相変わらず、不器用っぷりが炸裂ですが
愛着ある一品です。

 

nando2

↑ 収納場所はココ。
ココの真下に、ごみ箱があります。

 

この収納方法により
使いやすくなり、ストレスフリーになりました。

手作りのためか、愛着が強く
ブサイクな寝顔の我が子のように
目に入るたび、ニヤっ~としています。

 

Sさんのリフォームの参考に
我が家の納戸の改善点など、お伝えしました。

 

参加くださった、Sさま、ありがとうございました。

 

次回は、9月7日(月)開催いたします。
遊びに来る感覚で、ぜひいらしてくださいね。

もうすぐ、築4年を迎える我が家ですが
新築・リフォームをお考えの方
参考に見てみたい!というノリでも大歓迎です。

個別の相談もお受けしています!

困っていることを、まずはお話ししてみませんか。
困ったを整理すると、ヤル気が溢れてきます!

【片付け相談】
初回60分 無料
その後1時間につき 2,000円
対面・電話・スカイプの選択可

 


あとがき

わたしは、片付け苦手から始まったアドバイザーです。

片付け方を教わっても、
アドバイザーの資格を取っても、
片付けられませんでした。

片付けられるようになったのは
こころの中のシコリを取り除いてから。

今回は、そんなお話しもさせていただきました。

部屋の状態 = こころの状態

これって、ホントのようです。
身をもって体験した者でございます。

だから
人は散らかった部屋を見せるのは
嫌なのかもしれませんね。
散らかった、こころを見せるなんて…ね。

 

 

 


 

[臨時・片付け井戸端会議]開催レポート 2015.7.29編

rinzi dai

 

2015年7月29日(水)
臨時・片付け井戸端会議を開催しました。

以前、参加してくれた方が
お友達と一緒に来てくれて
初の臨時開催となりました。

【追記:2017年1月】
この企画は終了しており、現在は開催しておりません。

 

menu
蒸し暑かったので、冷たい飲み物を4種類

 

リピートで来てくれたSさんは
前回の井戸端後
大きな行動を起こしたそうなんです!

大きな行動

日常でも、増えがちなあるモノを
不定期に見直す時間を作って
増やさない日々を送っているそう!!

もう、スゴイ!スゴイ!!
と、わたしが大騒ぎ。
※詳細を紹介したいところですが、 ご本人に了承を得ていないので、 歓喜の声だけで失礼します。

 

そして、初参加のNさんも、スゴイ!

夏休み中に片付けたいとのことで
このタイミングで参加くださったのですが
とっても行動力がある方なのです。

エンジンがかかると、勢いよく片付けるという
過去の実績をお聞きし、

これまた、スゴイ!スゴイ!!
と、ただただ感嘆詞の連発でした。

 

そんなNさん、まだ片付いていない場所を
今回も勢いよく進めるそうです。


[キッチン収納見学]では

今回は、お二人に
気がつかせてもらう場面がありました。

それが、ザル・ボウルの『斜め』収納。
blog001-03
↑ これ、凝ったことはしていなく
単にブックエンドで仕切っているだけ。

 

zaru
↑ 分かりやすく、出してみました。
こんな感じです。

ブックエンドで仕切ってみたら
たまたま『斜め』になって
たまたま使いやすくなり
当たり前のように使用していました。

注目してもらったことで自覚。
そうそう! この『斜め』
これが、使いやすい一因なの!と。

偶然が招いた、ラッキー収納。
でした。

 

ご感想をいただいたので、紹介します。

すぐ出来そうな小さなスペース、引き出し等、毎日1ヶ所片付けるのが目標!!
不要な物は捨てる!なくても困らない物は買わない!

ご参加くださった
Sさま、Nさま
本当にありがとうございました。
 

 


 

学び インテリア編

suikou dai

 

先日、アトリエアントンのボタニカルカフェに参加しました。

主催の おおはしたまき さんは、
フラワーデザイナー。
この日は、初心者向け、水耕栽培がテーマで、
ミニ観葉を使って、
作り方のコツなどを教わりました。

 

atorie

 

開催場所は、たまきさんのご自宅のアトリエだったのですが、
ドアを開けた瞬間から、
この異国のような空間が!

インテリアもこだわりを感じるのですが、
たまきさんは、
・デコパージュ作家
・3Dアート講師
でもあるそうで、
ご自身で制作されたシャドーボックというもの
(はじめて見て聞きました)
が、たくさん飾られていました。

 

o0300035412901882872

 ↑
シャドーボックス(3Dアートとも言うそう)
※アトリエアントンのブログからお借りしました。

 

さてさて
水耕栽培については、
我が家のキッチンに2つあるのですが、
どう扱って良いのか分からず、
葉を枯らせたり、また誕生させたり、
細々と管理してきました。

今回、扱い方を教わり、
プラス
インテリアとしてステキに飾る方法も
教わりました。

 

ribingu

 

最後は
リビングダイニングに移動しての
ティータイム。

こちらの空間も、
どこから見ようか目が迷いっぱなし。

お花がたくさん飾られていて、
飾り方が、とても参考になりました。

 

一緒に参加されたお二人も、
各々の世界の作家さんで、
お話しの内容も、なんだか異国でした。
※そのうち、お一人は、
ドールハウス作家・木村真澄さん

 

一人、不器用で得意がない。わたしでしたが、
お花やインテリアなど、
『飾る』に目を向けるようになった現実に、
自分の変化を感じていました。

 

以前は、毎日をこなすだけで精一杯。
食事・洗濯・お風呂。
平日は、これだけでヘトヘト。
週末に余力があれば、
時々、お片づけ&掃除など

『飾る』ということに、
辿り着かない暮らしでした。

でも、今『飾る』に目が向くようになり、
生きるための義務でしかなかった生活が、
少し、楽しめるモノに変わった証し。
そんな気がしています。

THE ゆとり世代!?

 

 

早速、教わった材料を購入し、 植え替え、
『飾る』を意識してみました。

 sakuhin

こうしただけで
ちょっとインテリアンになった!?
気になっています。

 


義務的に置いていたグリーンが、
インテリアに変化した『くらお宅キッチン』

写真もイイですが、
実際に見るのはいかがでしょう?

我が家のキッチン収納見学もある
片付け井戸端会議。
8月6日(木)の午後に開催します。
遊びに来る感覚で、ぜひいらしてください。

お申し込み・お問い合わせは、
コンタクトフォームからお願いします。

 

 

 


2015-07-27 | Posted in BlogNo Comments »