Blog

視覚と嗅覚

sikaku dai

 

スキな色、スキな匂い
自分の好みって、すぐに答えられますか?

 

わたしは
自宅の片付けを通して
やっと、スキな色を知りました。

匂いも、いつも反応するのがあるなぁ
と、自覚しつつあります。

 

 

前職で
お宅を訪問することが多い部署にいたことがありました。

その部署に所属していた 4年間で
200軒ほどの家を見てきました。

 

その中に、テレビで見るような
まさに「ゴミ屋敷」があったんです。

 

その角を曲がると…
見ようとしなくても
目に飛び込んでくる、汚屋敷。

その本格具合が
貴重なくいらいでした。

 

玄関のドアは
体を横にしてスレスレ通れる角度までしか開かず。

低い天井は
床が全体的に、モノで底上げされた状態。

家主さん一人しか、ハマるスペースがないので
玄関から先に上がることは不可能でした。

 

でも、でも、
なんか違和感があるんです。

メマイがするモノの量なのに
不快感が、それほど高くないのです。

 

  

その理由は
今になって、やっと分かりました。

 

 

正直、ゴミにしか見えないモノばかりで
家全体が大きなゴミ箱。

でも、そのゴミは
整トンされている!?
何か規則性が見えるのです。

 

それは、色。

グレーがメイン。一色と言ってもイイくらい。

大量の古新聞が、モノの半分は占めています。
そのほかの半分のモノも
色味のあるモノがなかったのです。

 

それらが、テトリスを楽しんでいるかのごとく
隙間なく、詰まれていました。

  

そして、匂い。

正直、ドアが開いた瞬間
えずく汚宅もあるんです。

でも、この汚屋敷には
匂いがありませんでした。

 

だからだ!だから
不快感が少なかったのです。
嫌な記憶になっていないのです。

 

 

当時は「ゴミ屋敷」と、ひとくくりにして
厄介な汚屋敷だなぁ、と思っていましたが

今、思えば

自分のスキ。をよく知っていて
徹底的にスキなモノを集めていただけ
なのかもしれません。

ただ、それが過剰だっただけで。

 

 

残念ながら、その方は
他界されたと、後任から聞いています。

今、その方に会えるなら

「好きな色だけ、集めているのですか?」
「隙間なく並べると、落ち着くのですか?」
「新聞って、消臭効果があるらしいですね。」

なんて、お話ししてみたいです。笑

 

 

 

以前のわたしは

スキな色、スキな匂い
自分の好みさえ、知らなくて

たくさんが、混在する家を成していました。

 

モノを単体で見る分には
ひとつ、ひとつは、ステキでした。

でもそれは
不規則なステキだったので

多くの色と、匂いで、賑やかすぎる
うるさい家に成っていました。

 

 

視覚と嗅覚が
人の印象・記憶に与える影響は
計り知れません。

 

genkan 

 

玄関のドアを開けると
さわやかな香りがフワリ。

センスを感じる雑貨を少しだけ。

掃除の行き届いた土間。

おしゃれなスリッパが
余白の中に姿勢よく。

 

 

あの汚屋敷とは対照的な邸宅の

『心地よい』WELCOMEな空気は

近くを通るたびに
よみがえります。

 

 

好きなモノを、ほどよく。

それが
『心地よい』空間に
成るコツなのでしょうね。

 

 

あなたにとっての『心地よい』は
どんな空間ですか?

 

片付けてはみるものの
なんとなくスッキリしない。
『心地よい』に辿り着かない。

そんなときは
自身の視覚や嗅覚に聞いてみると
きっとヒントが見えてきます。

そうしたら
もう、スッキリ目がけて
勝手にカラダが動き出す♪

 

そんな風に
『心地よい』を成していきませんか?

 

 

2月19日(金)
【片付け井戸端会議リフォーム】

ヒントを見つける場として、ご活用ください。

 

今では、自分の好みを知り
成せることを知っています。

片付けニガテからスタートしたからこそ
導けることがあります。

 

 

視覚と嗅覚を満足させる

そんな
わが家づくりを一緒に進めていきましょう。


第1部
[片付け井戸端会議リフォーム
2月19日(金)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

お申込みはコチラから

※ 終了いたしました。

 

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ受け取ってくださいね。

 

 

 


2016-02-12 | Posted in 倉岡の[ひとり井戸端], BlogNo Comments » 

 

[片付け井戸端会議]開催レポート 2016.1.28編

here dai

 

2016年1月28日(木)
[片付け井戸端会議]を開催しました。

4人の方と、片付けトークで
楽しいひとときを
ご一緒させていただきました。

 


今回は、4人の方、全員
2人以上のお子さんがいらっしゃいました。

そこで盛り上がった話題は
お子さんへの声かけ。

 

おひとりの方が、あるとき
お子さんに向かって発したそうです。

「助けて~!!」と。

片付けを負担に感じている、と
お話しされていた、この方は

戦略などではなく
こころの声が出ちゃったそうです。

そうしたら
任せろ!と言わんばかりに
お子さま、手伝ってくれたそうです。

 

 

「それ、いいーーーーー!!!!!」

帰ったら早速やってみよう♪
と盛り上がりました。

 

実際に
帰ってやってみたという方から

———-
お片付けを促すときは
「一緒にやろ~、手伝って~~」

お手伝いを要求するときは
「助けて~」

この声かけで、張り切ってやってくれました。
———-

という、ご報告をいただきました。

 

大好きなママのヘルプは
お子さんたちに響きますよね。

 


そして、[キッチン収納見学]

 

afuta
わが家の手作りプラダン収納

 

カトラリー収納に苦戦していた方には
これが参考になったとのこと。

早速、次の日には
やってみました!
と写真を送ってくださいました。

行動力に拍手♪

 

最後に、わたしから
すぐやるコツの『考えない』について
お話しして、終了いたしました。
 ※『考えない』に目覚めたキッカケは、こちら

 

参加者の皆さまから
ご感想をいただきました。

 

参加して得た気づき・感想など】

– いろいろ改善したい所があって、どこから手をつけていいか分からなかったので、1つの所からキレイにしたい。

– 仕切り+すべり止めシートを利用したカトラリー収納。これなら出来そうな気がします!
ぼんやりしていた部分が、みなさんとの情報シェアや、実際の収納例を通して、少しイメージできました。

– 美しくしていきたいです!うっとりスペース増やしていきたいです!

– 片付けは、やらなきゃいけないこと、と負担に感じていたけれど、自分の好みに変えて、自分が楽しめるようにしていきたい。と楽しく思えるようになった!

 

【ここがいまいちだった。という点や、主催者へのご要望

– キッチン以外も見てみたい。

 

【片付け井戸端会議の参加を、検討中の片付け苦手さんへ。一言アドバイス

– 話しをすることで、いろいろ改善点が見えてくるので、参加してみて良かった。

– ネットや本で情報集めも良いですが、百聞は一見に如かず!片付けの悩みも自分だけじゃない、と分かるだけでも気持ちが前に向きます。

– はじめの一歩を踏み出すまでは、一人でモンモンと悩みますが、仲間がいて、一緒にがんばりを共感できる場になり、とても励みになります。

 

ご参加くださった皆さま。

貴重な時間を、預けてくださり
ココロからお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 


やろうやろうと思うココロと
なかなか動かないカラダ

そんな矛盾にモガイテいるなら

『カタシカタ』が
最初の動力を、引き出します。

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

 

keitaikuri-na-
カタシカタオリジナル
携帯クリーナー

 


 

[片付け井戸端会議]参加者さまの声③

kuri-na- dai

 

1月28日に開催する[片付け井戸端会議]は

受付開始5日で定員に達しました。
ありがとうございます。

 

お申し込みくださった皆さまは

それぞれが
「片付けたい」
という強い意思を持って

お申し込みいただいております。

 

そんな同じ気持ちのメンバーが集ったら…

変わらない訳がない!

 

お帰りになるときには

心ここにあらず。

ひこうき雲を描く背中を
見送っております。

 

今回も、その瞬間を拝見できるのが
今から楽しみです。

 

 

そんな皆さまへ

このたび、『カタシカタ』から
お土産を準備いたしました。

kuri-na- 2
『カタシカタ』オリジナル
携帯クリーナー

 

これでケータイ画面をフキフキ。

しながら
「あっ、お片づけしよっ」って
思いたっていただけたら幸いです。

 

これまでに、ご参加いただいた方にも差し上げます。
ご希望の方は、ご一報くださいね。

 

 

さてさて
これまでに開催した[片付け井戸端会議]

参加者様からは
たくさんのご感想やご報告をいただいております。

 

やはり一番多いのは
「早速○○を片付けました!」

 

やろう、やろうと思いながらも
なかなか腰は重いもの。

えいっ。とパワーを発揮された、おひとり
ご紹介させていただきます。
※ ブログ掲載の承諾をいただいております。
Dさん、ありがとうございます。

 

【Aさんの場合】はこちら
【Bさん・Cさんの場合】はこちら

——————–
【Dさんの場合】

コマッタ:

① クローゼットに何でも突っ込んでいて、何とかしたい。
② 夫が箱モノを捨てない。

 

片付けのご報告:

① 帰宅後、クローゼットにある段ボール、一箱丸ごと片付けました
引っ越してきてから、そのままになっていたものです。

② 自分の片付けをしていたら、夫のモノを、どうにかしようとしなくなりました
それより、まずは自分のものを片付けよう
将来的には、片付けてもらいたいですが、 長い目で、切り口をかえながらアプローチしていこうと思っています。

 

このほかにも
油断するとすぐ増える、プリント類。

不定期ではありますが
見直す時間を作って
増やさない日々を送っています。
——————–

 

気がかりなオモイが、ひとつ片付き、
気がかりだったカタチは、ほうぼうに溶け込む。

 

この開放感は
言葉で伝えても
ピンと来ないかもしれません。

でも体感してみると
スポーツの汗のうように
サラッと爽快。

真に、ここち良し。
なのです。

 

爽快を味わいながら

実はこっそり
「片付け力」
も鍛えています。

 

納得しないと動けないこと、多いです。
でも、動いたてみたら、納得しちゃう。

そうしたら、次は
納得のうえ、動けるようになりますよね。

 

だから、最初の一歩目は
納得しなくても動こうぜぃ!

『カタシカタ』が
最初の納得を、引き出します。

 

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

 

2月からは
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
と、グレードアップして開催していきます。

あなたが、片したくなる日を
楽しみにお待ちくださいね。

 

次回からの
[片付け井戸端会議]
についてお知らせ。


2月から
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
の二部構成で、開催いたします。

初回の[片付け井戸端会議リフォーム]を
2月19日
に予定しております。

詳細・受付開始は
2月初旬に、ブログでお知らせしますので
少しお待ちくださいね。

 

先行案内を希望される方は
コンタクトフォームより、お申し付けください。

 

お急ぎの方は
個別の相談もお受けしておりますので
お問い合わせください。

 

 

オリジナル携帯クリーナーを携えて
お待ちしております。

kuri-na- 3

 

 


2016-01-22 | Posted in 参加者様の声, BlogNo Comments »