Blog

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催レポート 第2回目

ritaru dai

 

第2回目の
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]

開催いたしました。

 

今回も、二人以上のお子さんがいらっしゃる方たち。

未就学児から高校生まで
幅広い世代のお子さんのお話しを
伺うことができました。

 

お子さんたちに関するお悩みも
もちろんあるのですが

やはり、それだけではなく
キッチン・クローゼット・書類関係

いろいろな場所のお悩みが話題となりました。

 

この二部構成のお話し会では
お会いしている時間も話題満載なのですが

さらに盛り上がるのは
一週間のシェアメール。

わたし自身が、ブログ以上に!?
暑苦しいくらいのメッセージを
お送りしてしまうのですが

皆さんからのシェアも盛り沢山で
——————–
「開かずの段ボールを○年ぶりに開けました!」
というご報告や

「文房具コーナーの整理を開始しました!」
という毎日の実況

ときには
本当は、内に秘めておきたい
ちょっとネガティブな話題など
——————–
充実しています。

 

 

収納見学では
収納ボックスの中まで隅々ご覧いただいて

各々、わが家のキッチンを
振り返られているご様子でした。

 

ラクをするために、ちょっとだけ
手を加えている部分があるのですが

そこに気がついていただいて
わたしが、嬉しくなったりもしていました♪

 

 

obentou

ここをご覧になって
「お弁当箱を見直して、まとめてみよう!」
と、お帰りになった方もいらっしゃいました。

収納のヒントになったなら
とても嬉しいです。

 

わたし自身も
収納は、悩みに悩み
今でも手を変えながらの生活です。
(あ、苦悩ではないです。区悩かな?)

自分の中で、ピタッと収まった感覚に辿り着いたときは
喜びのドクドクが止まりません。

 

いろいろな可能性があるので
収納方法をシェアしあう場としても

ぜひ、ご活用くださいね。

 

最後にご感想をいただいたので
一部抜粋して紹介いたします。


◇ 即、やれそうでホッとしました。
◇ 考え方は大切。教わらなければ、自分からは生まれないな。
◇ ハウツー伝授かな?と予想していたので、いい意味で裏切られました。気負わず一歩踏み出せそう♪
◇ 心理的アプローチに関する話がとっても良かった。
◇ ヒントがいっぱいでした!
(リピートの方)
◇ はじめて参加したときは、片付けに「負」を感じ、本当にできるかな?という気持ちでしたが、この○ヶ月で随分取り組めて嬉しく思いました。


参加くださった皆さま。

うれしいご感想
そして
貴重なお時間を

ありがとうございました!

 

 

お知らせ

 やろうやろうと思うココロと
なかなか動かないカラダ

この矛盾の中でモガイテいるなら
一度『カタシカタ』に遊びに来ませんか?

最初の動力を、引き出します。

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第3回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
6月17日(金)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
7月7日(木)開催

募集開始は、5月中旬の予定です。

 

 

 


 

[我が家を格上げするお片付け 片付け苦手克服講座]のご案内

これまで、片付けをテーマに
おしゃべりする会を開催してきましたが

今度は【講座】というカタチで
お目にかかりに参ります。

 

——————————————
——————————————

ヨークカルチャーセンター琴似
[我が家を格上げするお片付け 片付け苦手克服講座]

kouzaannai2

【説明会】
2016年5月30日(月)
10:00~11:00

【開催日時】
2016年6月6日(月)~第1・第3月曜日
10:00~11:30

全5回

【会場】
ヨークカルチャーセンター琴似
札幌市西区琴似2条1-4-1イトーヨーカドー3F

【受講料】
¥4,320/月  (別途、入会金・教材費等)

【内容】
片付けたいと思っているのに、目の前の現実は散らかったまま。
なぜ?原因は?対策はあるの?コツを掴んでワンランク上の我が家を目指します。

【お申し込み・お問い合わせ】
ヨークカルチャーセンター琴似

——————————————
——————————————

 

 

片付けが苦手でした。

何とかしたい気持ちはあるものの
目の前の散らかった現実を
変えることができませんでした。

 

お片づけの本を読んでみたり
お片づけの講座を受講したり

モガイテみたものの
現実は変わらない。

 

どんなにノウハウを詰め込んでも
片付けられない自分を目の当たりにするだけ。

むしろ
落ち込み、動けなくなっていく。

 

そんな、わたしが
現在は、片付け苦手を克服し
(まだ発展途上ではありますが…)
格上げした我が家で、快適に生活しています。

 

試行錯誤を繰り返す中で
片付けを、やらされていることに気がつきました。

 

「片付けなさい」
幼少期だけでなく、大人になってからも
母親からの怪訝な顔が続きました。

いつしか
片付けは、家族からのクレーム処置。

やらされるモノ。渋々。イヤイヤ。

 

でも、快適な生活を夢見て、片付けた先には
初めて踏み入れる、オアシスがありました。

オアシスが近づいてくると
そこに向かって夢中で進んでいました。

そんな風に片付けられるようになってから
目の前の空間が変わりました。
生活そのものが変わっていきました。

 

わたしがお伝えするのは
意気込まないで
始めて、続ける、片し方です。

失敗を繰り返してきた、わたしですから
ハードルの高いお話しはいたしません。

 

これまで、 片付けをテーマに
おしゃべりする会を開催する中で

参加者さまから
「マイペースで片付けられるようになりました。」
という報告をいただくようになりました。

 

片付けられない性格など、ありません。
大丈夫!ゆっくり克服していきましょう!!

全力で我が家の格上げを
お手伝いさせていただきます。

くらお&一緒に参加される仲間と
片付け体質を作りましょう!

 

ヨークカルチャーセンター琴似の新講座です。
このタイミングで お会いできるのを
楽しみにしております。

 

purofi-ru

 

 

——————————————
——————————————

ヨークカルチャーセンター琴似
[我が家を格上げするお片付け 片付け苦手克服講座]

【説明会】
2016年5月30日(月)

【開催日】
2016年6月6日(月)~第1・第3月曜日
全5回

【お申し込み・お問い合わせ】
ヨークカルチャーセンター琴似

——————————————
——————————————

 

 

お知らせ

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第3回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
6月17日(金)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
7月7日(木)開催

募集開始は、5月中旬の予定です。

 

 

 


 

片づけレポート 6-① (白石区Kさま邸キッチン) 1~2日目

koni 1 dai

 

3月~4月にかけて
白石区Kさま邸【キッチン】の
整トンをお手伝いしました。

 

Kさまは、マンション住まい。
ご主人と、お子さま(未就学)との 3人家族です。

 

ご夫婦お二人の時期に入居されたという、現在のお住まい。
お二人ともお勤めをされていたため
忙しく過ごすうちに、モノが増えていったとのこと。

現在は、育児でお忙しい中ですが
お子さまも側にいる中で
作業を進めました。

 

—————
キッチンでの無駄な動きがなくなる収納。
山積みになっているストック品を把握して、使いやすい納戸。
—————

これらを目指し、整トンしていきます!

 

 

まずは、収納棚。


【ビフォー】

koni 2 bifo

◇ 調理に使う乾物・粉モノ・調味料
◇ お茶、栄養補助食品
◇ ベビーフード・お子さま用食器
◇ 紙袋・ごみ袋etc…

使いやすい場所であるがユエ
日常的に使うモノが
どんどん押し込まれてしまう。

 

 

【アフター】

koni 2 afu

賞味期限切れなど、古いモノを処分し

◇ 似た仲間ごとに分けたり
◇ 収納ボックスの中で、小さなモノが沈んで見失うことを防止したり
工夫しました。

 

使いやすい場所こそ
出しやすく、しまいやすく!

そうすることで、満足度はキュッと上がります。

 

 

次に 、食器棚・吊り戸棚・シンク下の引出し。


食器棚【ビフォー】

koni 5 bifo

 

食器棚【アフター】

koni 5 afu

koni 5-1 afu

 


 

吊り戸棚【ビフォー】

koni 3 bifo

 

吊り戸棚【アフター】

koni 3 afu

 


 

シンク下引出し【ビフォー】

koni 4 bifo

 

シンク下引出し【アフター】

koni 4 afu

 

日常使いの食器は
吊り戸棚と、シンク下の引出しに集約しました。

 

「これ全然使っていない」
とお話しされていたお皿も

収めカタを変えるコトで
活躍するようになったそうです。

 

 

シーンに合わせて、食器を使い分ける
ステキな暮らしカタをされていました。

でも
『使いやすく収める』に焦点をあてたとき
少し不自由がありました。

モノを出してみて
その事実を認識し
兼用という意識を、ちょっと取り入れてみる。

今あるスペースで
使い分けを維持していく。

 

そうしたら
ご主人こだわりの「ミニバー」が
レベルアップしていました!!

 

 

もう1日
ごみ箱と納戸の整トンをお手伝いしたので
それは、また改めて綴ろうと思います。

※ 写真の掲載は、Kさまの了承をいただいております。

 

 

お知らせ

 

 ■■□ ただいま募集中 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第2部
[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

詳細・お申込みはコチラ

 

 ■■□ これから募集予定 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第3回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
6月17日(金)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
7月7日(木)開催

募集開始は、5月中旬の予定です。

 

片付けサービス・相談を受けられた方
二部構成のカタシカタ企画の参加者さまへ

オリジナル携帯クリーナーを
差し上げております。

keitaikuri-na-

いつも側にあるケータイ電話を
気軽にキレイに!

ぜひ使ってみてください。

 

 


2016-04-28 | Posted in キッチン, 片付けレポート, BlogNo Comments » 

 

20 / 39« 最新...10...1819202122...30...最後 »