Blog

視覚と嗅覚

sikaku dai

 

スキな色、スキな匂い
自分の好みって、すぐに答えられますか?

 

わたしは
自宅の片付けを通して
やっと、スキな色を知りました。

匂いも、いつも反応するのがあるなぁ
と、自覚しつつあります。

 

 

前職で
お宅を訪問することが多い部署にいたことがありました。

その部署に所属していた 4年間で
200軒ほどの家を見てきました。

 

その中に、テレビで見るような
まさに「ゴミ屋敷」があったんです。

 

その角を曲がると…
見ようとしなくても
目に飛び込んでくる、汚屋敷。

その本格具合が
貴重なくいらいでした。

 

玄関のドアは
体を横にしてスレスレ通れる角度までしか開かず。

低い天井は
床が全体的に、モノで底上げされた状態。

家主さん一人しか、ハマるスペースがないので
玄関から先に上がることは不可能でした。

 

でも、でも、
なんか違和感があるんです。

メマイがするモノの量なのに
不快感が、それほど高くないのです。

 

  

その理由は
今になって、やっと分かりました。

 

 

正直、ゴミにしか見えないモノばかりで
家全体が大きなゴミ箱。

でも、そのゴミは
整トンされている!?
何か規則性が見えるのです。

 

それは、色。

グレーがメイン。一色と言ってもイイくらい。

大量の古新聞が、モノの半分は占めています。
そのほかの半分のモノも
色味のあるモノがなかったのです。

 

それらが、テトリスを楽しんでいるかのごとく
隙間なく、詰まれていました。

  

そして、匂い。

正直、ドアが開いた瞬間
えずく汚宅もあるんです。

でも、この汚屋敷には
匂いがありませんでした。

 

だからだ!だから
不快感が少なかったのです。
嫌な記憶になっていないのです。

 

 

当時は「ゴミ屋敷」と、ひとくくりにして
厄介な汚屋敷だなぁ、と思っていましたが

今、思えば

自分のスキ。をよく知っていて
徹底的にスキなモノを集めていただけ
なのかもしれません。

ただ、それが過剰だっただけで。

 

 

残念ながら、その方は
他界されたと、後任から聞いています。

今、その方に会えるなら

「好きな色だけ、集めているのですか?」
「隙間なく並べると、落ち着くのですか?」
「新聞って、消臭効果があるらしいですね。」

なんて、お話ししてみたいです。笑

 

 

 

以前のわたしは

スキな色、スキな匂い
自分の好みさえ、知らなくて

たくさんが、混在する家を成していました。

 

モノを単体で見る分には
ひとつ、ひとつは、ステキでした。

でもそれは
不規則なステキだったので

多くの色と、匂いで、賑やかすぎる
うるさい家に成っていました。

 

 

視覚と嗅覚が
人の印象・記憶に与える影響は
計り知れません。

 

genkan 

 

玄関のドアを開けると
さわやかな香りがフワリ。

センスを感じる雑貨を少しだけ。

掃除の行き届いた土間。

おしゃれなスリッパが
余白の中に姿勢よく。

 

 

あの汚屋敷とは対照的な邸宅の

『心地よい』WELCOMEな空気は

近くを通るたびに
よみがえります。

 

 

好きなモノを、ほどよく。

それが
『心地よい』空間に
成るコツなのでしょうね。

 

 

あなたにとっての『心地よい』は
どんな空間ですか?

 

片付けてはみるものの
なんとなくスッキリしない。
『心地よい』に辿り着かない。

そんなときは
自身の視覚や嗅覚に聞いてみると
きっとヒントが見えてきます。

そうしたら
もう、スッキリ目がけて
勝手にカラダが動き出す♪

 

そんな風に
『心地よい』を成していきませんか?

 

 

2月19日(金)
【片付け井戸端会議リフォーム】

ヒントを見つける場として、ご活用ください。

 

今では、自分の好みを知り
成せることを知っています。

片付けニガテからスタートしたからこそ
導けることがあります。

 

 

視覚と嗅覚を満足させる

そんな
わが家づくりを一緒に進めていきましょう。


第1部
[片付け井戸端会議リフォーム
2月19日(金)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

お申込みはコチラから

※ 終了いたしました。

 

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ受け取ってくださいね。

 

 

 


 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催のご案内

henkou dai

 

片付けがニガテだった
整理収納アドバイザーと

片付けをテーマに
お茶をしながら、おしゃべりしませんか。

で、お馴染みの
[片付け井戸端会議]

 

2016年2月から

片付け井戸端会議リフォーム
[くらお宅収納見学会]

この2部構成とし、新たにスタートいたします。


 

第1部
片付け井戸端会議リフォーム
2月19日(金)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

こちらのお申し込みの受付を
開始いたします。

 

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]

wa-ku

【開催日】
2016年2月19日(金)

【時間】
11:30~14:30
※13:30以降、退席可。

【会場】
札幌市内のレストラン
※詳細は参加者さまに、別途ご連絡いたします。

【お席】
終了いたしました。

【参加料】
¥1,500
※飲食代は、各自ご負担ください。

【内容】
– ワーク
– ワークのシェアなど
(ランチをしながら)

 

第2部
[くらお宅収納見学会]

blog003-01

【開催日】
2016年3月10日(木)

【時間】
11:00~13:00

【会場】
くらお宅
(最寄り駅:地下鉄東西線 西28丁目駅)
※詳細は参加者さまに、別途ご連絡いたします。

【お席】
終了いたしました。

【参加条件】
下記のいづれか。
– 片付け井戸端会議の参加者さま
– 片付け井戸端会議リフォームの参加者さま
– 片付けサービスを受けられた方
– 片付け相談を受けられた方

【参加料】
¥3,500

【内容】
– ワーク
– ワークと前回参加後の変化をシェア
– キッチン収納見学

 

【お申し込み・お問い合わせ】
コンタクトフォームより

 


[片付け井戸端会議]の参加者さまから
こんな、ご報告をいただいております。

——————————————
収納見学で見た収納を真似してみたら
スッキリ片付きました。
——————————————
面倒くさい…と思うことも
教わったワードを唱えたら、できちゃいました!
——————————————
参加してから
マイペースで片付けられるようになりました。
——————————————

『快適な空間をつくりたい』
同じ思いを、もつ方たちとの出会い。

わたし自身が
日々、成長させていただいております。

 

もともとは、片付けがニガテだったわたしが
どのように変わってきたのか…

 

 

そのピークは
長男が小学校に入学した
4月にやってきました。

 

フルタイム勤務だったわたしは
残業・休日出勤も頻繁で
家を空けている時間の方が長い。

そんな生活でした。

 

当然のように
行き届かない家事。

そこら中に溢れたモノは、床をも占領し
またいで歩くか、踏んで歩くか

ヒドイものでした。

 

保育園や祖父母の協力を得ながら
育休明け以降、なんとか
仕事を続けてきたのですが…

 

長男が小学校に入学。

やわらかいピンク色の季節に
わたしはガラガラと崩れはじめました。

 

第1週目 入学受付
第2週目 入学式
第3週目 授業参観

そしてトドメに
第4週目 家庭訪問

 

「・・・・・・・・・・・むりっ」
ひと月に4日なんて休めぬ。

しかも、 家庭訪問って
い、いえに上がるんでしょうーーーーー

この
散らかり放題のわが家に!!!

 

前日から休んでも間に合わないかも。

……ギブアップ
スタート月から、ギブアップ…

何の罪もない小学校に逆ギレしながら
家庭訪問をお断りするしかありませんでした。

 

 

人のせいにしたり
環境のせいにしたり
不平不満ばかり口にしていた、この頃。

「わたしばっかり大変!!!」
といつもイライラしていました。

 

そのココロを映すように

家の中は…
荒れに荒れていました。

 

 

家庭訪問、お断り以降も
家庭で、仕事で
たて続けにトラブルが発生。

もう疲れ果てて
奮い立たせる気力もなくなっていました。

 

そんな中でフと思うのです。

この人生を選択しているのは
わたし自身なんだよなぁ。

人のせいでも
環境のせいでも
ないんだよね。

この散らかり放題のわが家も
作り出しているのは
わたし。

 

 

このままでは、きっと後悔する。と

仕事を辞めました。
なかなかの突発ぶりでした。

 

家に目を向ける。
そう決意して

腰をすえて取りかかったコトこそ
『片付け』でした。

 

 

 

とにかくやるしかない。
頭を抱えていても、片付かない。

持っているモノと
ひとつひとつ向き合いました。

気が遠くなる作業です。

途中、何度も挫折しました。

 

でも、その作業を進めるうちに
いろーーーんなモノゴトが
見えてきたんです。

 

モノと向き合うって

ほんとうは
自分自身と向き合うことでした。

 

モノと空間と
ていねいに、ていねいに
向き合いました。

 

だんだん整トンされた状態が
視覚で認識できてくると

 

わたしの中の何かが、喜んだのです。

ビックリするくらい
喜んだのです。

 

今まで味わったことのない感覚に
泣けました。

 

わたしを大変な目にあわせていたのは
人でも、環境でもない。

わたし自身でした。

 

 

そこからは
片付けがグンと進むようになりました。

どんどん
片付いていくと

どんどん
自分に自信が持てるようになりました。

 

余裕が持てるようになると

掃除もマメになり
料理もひと手間加えるようになり
周りへの気使いもできるようになり

 

家族や友人など
大切なひとたちと

快適な空間で

穏やかで豊かな時間を
過ごせるようになっていました。

 

ステキな出会い
思いがけない収入

見えないところから?プレゼントも
不思議なくらい、増えました。

 

ささやかな出来事
ちょっと残念な結果

いまは全てを前向きに、とらえられます。

 

もう、逆ギレして
家庭訪問を、断ることもありません。笑

 

 

そんな、わたしの元へ
「片付けたい」という方が
集まってくださるようになりました。

ここへ来られる方たちは
片付けられない自分を責めて

動けなくなっています。

 

私がお伝えするのは

意気込まないで
始めて、続ける、片し方。

失敗を繰り返してきた、わたしですから
ハードルの高いお話しはいたしません。

 

このメッセージを
受け取ってくださった方は

「早く片付けたい!」
笑顔になって、帰られます。

 

 

以前の私のように

荒れ果てた空間にイライラし
片付けられない自分を責めてしまうなら

くらお流の片し方に触れ
近道をしてください。

全力で目の前の変化を
お手伝いさせていただきます。

 

くらお&一緒に参加される仲間と
片付け体質を作りましょう!

 

新たなスタートのこのタイミングで
お会いできるのを楽しみにしております。

 

 

——————————————
——————————————
第1部
片付け井戸端会議リフォーム
2月19日(金)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

 

お申込みはコチラから

※ 終了いたしました。
——————————————
——————————————

 

 

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ受け取ってくださいね。

 


お急ぎの方は
個別の相談もお受けしておりますので
お問い合わせください。

 


 

[片付け井戸端会議]開催レポート 2016.1.28編

here dai

 

2016年1月28日(木)
[片付け井戸端会議]を開催しました。

4人の方と、片付けトークで
楽しいひとときを
ご一緒させていただきました。

 

 

今回は、4人の方、全員
2人以上のお子さんがいらっしゃいました。

家族で生活していくうえで
気になっている場所・モノ
いろいろありました。

 

その中で、注目となったのが
お子さんへの声かけ。

 

おひとりの方が、あるとき
お子さんに向かって発したそうです。

「助けて~!!」と。

片付けを負担に感じている。
とお話しされていた、この方。

戦略などではなく
こころの声が出ちゃったそうです。

 

そうしたら…
想像できますよね。

任せろ!と言わんばかりに
お子さま、手伝ってくれたそうです。

 

 

「それ、いいーーーーー!!!!!」

帰ったら早速やってみよう♪
と盛り上がり

 

 

実際に
帰ってやってみたという方から

———-
お片付けを促すときは
「一緒にやろ~、手伝って~~」

お手伝いを要求するときは
「助けて~」

この声かけで、両方とも
張り切ってやってくれました。
———-

という、ご報告をいただきました。

 

ママ大好き!な、お子たちですから
響くコトバですよね。

 

 

そして、[キッチン収納見学]

 

afuta
わが家の手作りプラダン収納。

 

カトラリー収納に苦戦していた方には
こちらが参考になったとのこと。

早速、次の日には
やってみました!
と写真を送ってくださいました!!

その行動力と完成度に
くらお、カンゲキ!
(コレわかる方、同世代ですね。笑)

 

コンロ周りのスッキリ。
を目指している方からは
ケトルの扱い方の難しさを
シェアしていただきました。

 

ちなみに、わが家は、こんなかんじ。

konro purasu
ガツッと、わたしも映りこむ…

 

「・・・・・・・・・・おじゃま?」
「ヘイ!シリ!」
「コンロ周りだけの写真、見せて。」

 

こちらの写真が見つかりました。笑

konro

 

 

参加者の皆さまから
ご感想をいただきました。

 

参加して得た気づき・感想など】

– いろいろ改善したい所があって、どこから手をつけていいか分からなかったので、1つの所からキレイにしたい。

– 仕切り+すべり止めシートを利用したカトラリー収納。これなら出来そうな気がします!
ぼんやりしていた部分が、みなさんとの情報シェアや、実際の収納例を通して、少しイメージできました。

– 美しくしていきたいです!うっとりスペース増やしていきたいです!

– 片付けは、やらなきゃいけないこと、と負担に感じていたけれど、自分の好みに変えて、自分が楽しめるようにしていきたい。と楽しく思えるようになった!

 

【ここがいまいちだった。という点や、主催者へのご要望

– キッチン以外も見てみたい。

 

【片付け井戸端会議の参加を、検討中の片付け苦手さんへ。一言アドバイス

– 話しをすることで、いろいろ改善点が見えてくるので、参加してみて良かった。

– ネットや本で情報集めも良いですが、百聞は一見に如かず!片付けの悩みも自分だけじゃない、と分かるだけでも気持ちが前に向きます。

– はじめの一歩を踏み出すまでは、一人でモンモンと悩みますが、仲間がいて、一緒にがんばりを共感できる場になり、とても励みになります。

 

最後に、わたしから

【すぐやる】コツ『考えない』

をお話しさせていただき、終了となりました。
 ※『考えない』に目覚めたキッカケは、こちら

 

現在
メールでの一週間シェアを行っています。

『考えない』を実践し【すぐやる】

体感していただいている、ご様子を
ご報告いただいている最中です。

 

ご参加くださった皆さま。

貴重な時間を、預けてくださり
ココロからお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

やろうやろうと思うココロと
なかなか動かないカラダ

そんな矛盾にモガイテいるなら

『カタシカタ』が
最初の動力を、引き出します。

 

言葉でピンと来ないことは
とにかく体感してみましょう!

 

2月からは
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
と、グレードアップして開催していきます。

あなたが、片したくなる日を
楽しみにお待ちくださいね。

 

 

次回からの
[片付け井戸端会議]
についてお知らせ。


2月から
[片付け井戸端会議リフォーム]
[くらお宅収納見学会]
の二部構成で、開催いたします。

初回の[片付け井戸端会議リフォーム]を
2月19日
に予定しております。

詳細・受付開始は
2月初旬に、ブログでお知らせしますので
少しお待ちくださいね。

先行案内を希望される方は
コンタクトフォームより、お申し付けください。

 

 

keitaikuri-na-
オリジナル携帯クリーナーを携えて
お待ちしております。

 

 


 

20 / 37« 最新...10...1819202122...30...最後 »