Blog

片づけレポート 5-① (中央区Sさま邸キッチン) 1~2日目

sato1 dai

 

現在、中央区Sさま邸の【キッチン】の整トンをお手伝いしています。

 

Sさまは、マンション住まい。

ご主人とSさま
お子さま2人(小学生と未就学児)の
4人家族です。

 

Sさまは、平日はお勤めされているため
お休みの日を利用しての作業です。

—————
お仕事と育児に追われる日々のため
効率の良いキッチンに整え
負担を減らし、快適な家事時間を目指します!
—————

 

この2回で、ほぼ完了した箇所は
□ シンクとコンロの間にある引出し1段
(3段中の1段)
□ コンロ下の扉の中
□ 吊り戸棚2箇所(4箇所中の2箇所)

 

 

まずは シンクとコンロの間にある引出し。

 

【ビフォー】

sato2

ここは、このキッチンの中で
一番使いやすい位置にある収納。

ですが、中のモノの稼動率は
20%程度とのこと。

使いやすい場所は
ほぼ毎日使うモノを集中させ
100%の稼動率を目指すことに!

 

【アフター】

sato2-1 afuta

カトラリーケースを取り払い

ほぼ毎食使う
カトラリー・食器・コップを収めました。

お子さんでも手の届く高さのため
お子さん自身が、必要な食器を取り出して
使うようになったそうです。

 

 

次に コンロ下の扉の中。

 

【ビフォー】

sato3

モノは少ないのですが
お鍋やフライパン、ボウルなどが重なっていて
取り出しにくいとのこと。

 

【アフター】

sato3 afuta

無印良品のファイルボックスを使って
重なりを解消しました。

手前の「たこ焼き用フライパン」は
重い。けど、よく使う。
とのことから

手前の下に置きました。

一番下のモノを取り出す際だけ
ちょっと横にスライドさせる必要があるので
下敷きを敷いて、滑らせることにしました。

 

 

最後に 吊り戸棚2箇所。

 

【ビフォー】

sato4

ここの下段は使いやすい位置。

4月からの新生活で
お弁当の頻度が高くなるご家族がいる。
とのことから

□ その方のお弁当箱
□ お弁当作りに必要となるグッズ

をスタッキングしました。

 

【アフター1】

sato4 afuta

こうすることで、お弁当作りに必要なモノを

一気に降ろして

使ったあと

一気に戻せます。

ちなみに
このボックスはダイソーの商品とのこと。
Sさまご自身が探されて購入されました。

 

【アフター2】

sato4-2 afuta

ビフォー写真を撮り忘れたため
アフター写真のみ、ご紹介。

ここの下段も、かなり使いやすい位置。

ですが、ココも稼動率は
あまり高くなかったので
ほぼ毎日使うモノを集中させました。

 

 

毎日の調理を空想しながら
使いやすさを徹底的に追求し進めています。

好みのビジュアルにもこだわりながら
一箇所一箇所、 丁寧に整トン。

ですから
少しお時間はかかっていますが
納得のいくものに仕上がっています!

 

残りの、やりかけの箇所を、あと1日かけ
キッチンの整トンは完了する予定です。

※ 写真の掲載は、Sさまの了承をいただいております。

 

 

お仕事や育児などで
ついつい後回しになってしまうお片づけ。

でも、ちょっと踏ん張って整トンしてみたら
日々のストレスが激減し
生活に余裕が生まれるんです。

わたし自身が、うれしくなる景色を
わが家に作りませんか。

nando syou

カタシカタでは
そのお手伝いをさせていただいています。

現在、6月までの
片付けサービスは定員に達しております。

お待たせすることになりますが
7月以降のご依頼がございましたら

まずは、お問い合わせをお願いいたします。

モニター価格で実施中です。

 

 

 

お知らせ

 

 ■■□ ただいま募集中 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]
4月18日(月)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

詳細・お申込みはコチラ

 

片付けサービス・相談を受けられた方
二部構成のカタシカタ企画の参加者さまへ

オリジナル携帯クリーナーを
差し上げております。

keitaikuri-na-

いつも側にあるケータイ電話を
気軽にキレイに!

ぜひ使ってみてください。

 

 

 


2016-04-03 | Posted in キッチン, Blog, 片付けレポートNo Comments » 

 

くらお宅のビフォーアフター キッチン編⑤ 常識にない色を取り入れる

gomibako3 dai

 

 

キッチンのゴミ箱を変えました。
ここに辿り着くのに3ヶ月かかりました。

 

【before】

gomibako4

奥にある、ミドリと赤のゴミ箱。

購入する際『色で分別できるように』と
この2色を取り入れました。

ずっと満足して使ってきました。

でも、キッチンの写真を撮ってみたとき
「ゴミ箱2つが浮いている…目立ちすぎ…」
と感じました。

 

その中に立っていても、気がつかなかったのですが
写真で客観的に見せられると
なんとも違和感。

買い換えようと思い立ったのが
2015年12月。

…………………

写真を撮るまでは、満足していただけに
自分のセレクトに自信がなくなっていました。

 

そこで
ステキなインテリアの中で生活されている
憧れの方に相談しました。

そうしたら
一瞬にして、要望が100%叶ったモノを
紹介くださいました。

 

大喜びで、購入しようとしたのですが
喜んだのも、つかの間…

『色』の選択で、やはり、つまづきました。

本体が白。足元ペダルが4色。
黒・茶・緑・赤

また『色』で失敗する訳にはいかない。
そう思うと、ほんの一部分の『色』でさえ
決断できなくって…

 

ススメられた色は「茶」でした。

迷ったときは
周りにある色を取り入れると馴染む。

とのこと。

 

アドバイスをもらうまでは
全体のバランスより
スキな『色』を優先しようとしていました。
(木を見て、森を見ず。。。汗)

キッチンに「茶」を取り入れるなんて
1ミリも考えたことがなく
わたしの中で抵抗の波が立ちました。

アドバイスいただいたことを
そのまま取り入れました。

 

 

【after】

gomibako

どうでしょう?
見事に馴染んでいませんか?

 

アップにすると、こんなかんじ。

gomibako2

 

家の中を片付けても
反応のない家族からも
このゴミ箱だけは大好評!

 

自分で判断していたら
絶対に辿り着けなかった光景

2016年3月
買い替えを思い立ってから3ヶ月後に
手に入れました。

 

自分の中に存在しない常識を取り入れる。

コトバでは聞いたことはありましたが
今回、全身で納得しました。


片付けの知識は
いろいろ知っているし、やってきた。

けれど、なんとなくスッキリしない。

そんなときは
自分以外の誰かの声を聞いてみると
意外なヒントが出てきます。

何ヶ月も
悩んだり、迷ったりしていることはありませんか?

 

4月18日(月)
【片付け井戸端会議リフォーム】

ヒントを見つける場として、ご活用ください。
誰かの声で、瞬時に解決しちゃうカモ♪

 

悩んだり、迷ったりしながらも
着実に、わが家を整えてきました。

そんな、わたしだからこそ
導けることがあります。

スッキリしたわが家を
一緒につくっていきましょう。

 

■■□ ただいま募集中 □■■

二部構成のカタシカタ企画(第2回目)

第1部[片付け井戸端会議リフォーム
4月18日(月)開催

第2部[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

 

詳細・お申込みはコチラ

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

いつも側にあるケータイ電話を、気軽にキレイに!
ぜひ使ってみてください。

 

 

 


 

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]第2回目 開催のご案内

image1

 

片付けがニガテだった
整理収納アドバイザーと

片付けをテーマに
お茶をしながら、おしゃべりしませんか。

そして
実際のキッチン収納を
くらお宅に見に来ませんか?


2部構成(第2回目)

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]
 4月18日(月)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
 5月10日(火)開催

こちらのお申し込みの受付を
開始いたします。

 

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]

wa-ku

【開催日】
2016年4月18日(月)

【時間】
10001200

【会場】
札幌市内のカフェ
※詳細は参加者さまに別途ご連絡いたします。

【人数】
4人まで(2人以上から開催いたします)

【参加料】
¥1,500
※飲食代は、各自ご負担ください。

【内容】
– ワーク
– ワークのシェアなど

 

第2部
[くらお宅収納見学会]

shin kittin

【開催日】
2016年5月10日(火)

【時間】
11:00~13:00

【会場】
くらお宅
(最寄り駅:地下鉄東西線 西28丁目駅)
※詳細は参加者さまに、別途ご連絡いたします。

【人数】
4
人まで(2人以上から開催いたします)
※第1部[片付け井戸端会議リフォーム]の
参加者さまを、優先にご案内いたします。

【参加条件】
下記のいづれか。
– 片付け井戸端会議の参加者さま
– 片付け井戸端会議リフォームの参加者さま
– 片付けサービスを受けられた方
– 片付け相談を受けられた方

【参加料】
¥3,500

【内容】
– ワーク
– ワークと前回参加後の変化をシェア
– キッチン収納見学

 

【お申し込み・お問い合わせ】
コンタクトフォームより

※ 終了しました。


小・中・高・大
全ての学校で卒業式が終わったところでしょうか。

ご家族のご卒業を迎えられたみなさま
おめでとうございます!

 

わが家の小学生も、今回が卒業生。
先日、卒業式を済ませ、安堵の春休みを迎えております。

 

 

小学校6年間の中で
ちょっと辛い時期が、数年間ありました。

長男が辛いと
夫もわたしも穏やかではなくって

本人も、親のわたしたちも
たくさんの方のサポートを受けながら
今日まで来ました。

 

あるサポートを受けたとき
言われた言葉がありました。

『暗くなったから、電気を点けるのです』

 

一発KOされた気分でした。

「そんなことしたら、友達に嫌われちゃうよ」
「そんな言い方をしたら、友達がいなくなっちゃうよ」

 

『電気を点けた』ことについて

点けちゃダメ。
点けカタが悪い。

行為にばかり注目していました。

 

どうして『電気を点けた』のか?

『暗くなったから』という理由を
あまり見てあげていませんでした。

 

注目するところを、行為から理由へ
シフトするようにしていったら
親子関係が明らかに変わっていきました。

そして
学校の環境にも恵まれたおかげもあって
辛い時期はフェイドアウトしていきました。

 

 

片付けについても同様で

置きっぱなしや、散らかっていることについて

「どうしてココにランドセルを置いてしまうのか」
「服をリビングに脱ぎ捨ててしまうのはなぜか」

これを一緒に考えながら
解決するようになりました。

 

 

でも、それよりも先に
最優先にすることがあります。

 

それは

「わたしは、どうしてモノを出しっぱなしにしてしまうのか」
「片付けたいと思いながら、現実が片付いていないのはなぜか」

家族よりも先に【わたし】なんです。

 

 

わたし自身も、片付けられなくて
片付けについてのノウハウを
たくさん集めてきました。

でも、片付かないから
また違うノウハウを探しに行く。

これを繰り返していました。

 

だから、これを一旦止めて
どうして『電気を点けた』のか?

こちらに注目をシフトして、片付けてみました。

 

そうしたら
いろいろな『暗くなったから』に
気がつくことができました。

 

そこからは
片付けがグンと進むようになりました。

これまで集めてきたノウハウが
一躍、活躍し始めました。

1箇所、そしてまた1箇所

片付いていく光景に
【わたし】が、喜びました。

 

そうなると
気持ちにも、行動にも、余裕が出てきました。

掃除がマメになったり
料理を一品増やしてみたり
家族や家に感謝できたり
人に優しくなれたり

少しずつですが
【わたし】が変わっていきました。

 

 

 

生まれかわらなくても

人は変われるし
片付けられるようになります。

もしも、目の前の現実が片付いていないのなら
一緒に【わたし】と空間を変えていきませんか。

 

失敗を繰り返してきた、わたしですから
ハードルの高いお話しはいたしません。

 

わたしがお伝えするのは

意気込まないで
始めて、続ける、片し方です。

全力で目の前の変化を
お手伝いさせていただきます。

 

くらお&一緒に参加される仲間と
片付け体質を作りましょう!

新年度が始まる、このタイミングで
お会いできるのを楽しみにしております。

 

purofi-ru

 

——————————————
——————————————
2部構成(第2回目)

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]
4月18日(月)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
5月10日(火)開催

 

お申込みはコチラから

※ 終了しました。
——————————————
——————————————

 

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

いつも側にあるケータイ電話を、気軽にキレイに!
ぜひ使ってみてください。

 


お急ぎの方は
個別の相談もお受けしておりますので
お問い合わせください。

 


 

20 / 38« 最新...10...1819202122...30...最後 »