Blog

第1回目開催レポート 3回連続講座[わたし流の片しカタを見つけよう!]

 

第1回目開催[わたし流の片しカタを見つけよう!]


[わたし流の片しカタを見つけよう!]
第1回目を開催いたしました。

入門編で受けていただいた
オリジナルの『片付け苦手タイプ診断』を元に
——————–
□ 自分とのコミュニケーション
□ モノの取り入れカタ・手放しカタ
□ 生活習慣・クセ
□ 収納のシカタ
——————–
について
つまづきの原因や対策などお話ししました。

 

最後に
「今日の内容で、一番響いたのは、どのお話しですか?」
とお尋ねしたところ

全員、見事に違う部分!

そうですよね。
得意・不得意
生活習慣
家族構成(家族の性格)

人それぞれ。ご家庭それぞれ。

 

だからこそ
[わたし流]が必要なんだと感じています。

わたしに。わが家に。
どこをどうしたら整うのか
片付け進路を明確にしていきます。

 

 

メンバー限定サポートグループ


家に帰ってからが本番の片付け。

進捗状況を報告したり
知恵を出し合ったり
励ましあったり

メンバー同士の交流により
孤独な作業にならずに、続けていけます。
講座のキモと言っても過言ではありません。

 

mina1-1

 

で早速、始まっているのですが
やっぱり仲間の存在って、大きい!

「明らかに、ちょっと頑張れる気がします」
「皆さんの応援とお話しに励まされます」
「改めて気づかされることばかりです」
「思っていた以上に刺激になります」

などなど、順調に進んでいる様子
ご想像いただけますでしょうか。

講座に出て終わりではありません。させません。

 

 

第2回目のご案内


平日のクラス限定になりますが
単発でのご参加が可能です。

第2回目は
——————–
特性別の取り組み方
オリジナルの『性格・行動パターン診断』を元に
自分の特性を把握し、無理なく片付けを継続する方法を考えます。
——————–
つまずきに挑むとき、マニュアル通りでは挫折します。
「チミツ派・ザックリ派」など
自分の特性を意識して、対策をカスタマイズしましょう。

 

第1回目を受講されていなくても
ご理解いただける内容です。

【開催日時】
2月14日(火)
10:00~12:00

【会場】
ミユキーズカウンセリングオフィス
(札幌市中央区 地下鉄駅 徒歩5分)
※詳細は受講される方にお知らせいたします。

【受講料】
 3,500円

【お問い合わせ・お申込み】
コンタクトフォームLINE@のトーク

お申込みは、2月9日(木)までにお願いします。


【参加特典】

□ オリジナルケータイクリーナー 差し上げます

□ 4コマノート1冊 差し上げます

講座用ノートとして、お使いいただきます。
資料も、4コマノートのサイズで準備いたします。

※ 4コマノートとは
(櫻田祥枝さんがオリジナルで作成のモノを購入しており
講座での使用の了承を得ています)

 

くらお&一緒に参加されるメンバーと

わたし流で
ワンランク上のわが家を目指しましょう!

2015.5.18.01

 

 

 


 

わが家の排水口革命♡ 『ヌメリしらず』になりました

 

 

もともとは後回しだった
お風呂の排水口の掃除


お風呂の排水口は
どのくらいの頻度で掃除していますか?

わたしは
掃除頻度、とっても低かったんです。
やりたくなくて、逃げていました。

排水口のフタの中…
想像すると、 開けるのに
とっても勇気が必要でした。

 

 

でも、家の中全体が片付いてくると

自然と掃除が楽チンになって
自然と掃除の頻度が上がって
自然と排水口の掃除にも、手を出すようになっていました。

生活の流れに滞りを感じると
「あ、排水口、詰まっているカモ」
なんて思って、掃除をすることも。

 

こんな感じで、 排水口の掃除には
以前ほどストレスを感じなくなり
わたしなりに満足していたのですが…

 

 

使用のたびの掃除で
『ヌメリしらず』


年末の[くらお宅収納見学会]
こちらの参加者さまの中に

「お風呂を使うたび、 毎回、
排水口の髪の毛を取っている」
という方がいらっしゃったんです。

一度キレイに掃除したあとは
使用の都度、髪の毛を取ってしまえば
ヌメらない。って。

言われてみれば、その通りですよね。
よーし!と、早速わたしも始めました。

排水口が汚れる前なので
シンプルに髪の毛を取るだけ。
カンタン!快適♪ と喜んでいたら…

 

 

さらに楽チンになるグッズが!


排水口に集まる髪の毛を
中心に集めて、捨てやすくする
というキャッチャーを教えてもらったんです。

ダイソーにあるって知ったら
試さずにはいられないですよね!

 

で、早速、購入してセットしてみました。

渦の力で、くるくると集まるという仕組み。

 

でで、どうなったかというと

ほんとに集まっている♪

 

キャッチャーを外して
ゴミ箱の上でひっくり返すと
ぽろんって落ちました。

快感!!!

 

わが家の排水口革命♡
このキャッチャーを教えてくれたのは
一年前にカタシカタの企画に参加くださった方。

お会いする機会がありまして
この他にも、集まった方たちに
生活向上グッズ、いろいろ教えていただきました。

お客さまから、たくさん知恵をちょうだいしています。
ありがとうございます。

 

 

今後の掃除頻度


さて今後、スポンジなどを使う掃除が
どのくらいの頻度で必要になるか
検証して、ここのページに追記したいと思います。

引き続き、お付き合いくださいマセ。
ではまた。くらお

 

 

(2017.3.30追記)
キャッチャー導入後の掃除頻度


キャッチャー導入から
2ヶ月が経過しました。

 

【2週間経過時】

使う度に髪の毛を捨てるを継続

見た目にはキレイですが
触ってみると若干ヌメりだしていました。

ここで一度、キャッチャー掃除

ここからは、髪の毛を捨てたあと
ティッシュで水分を拭き取りました。
(ちょっとした汚れがあれば、それも)

 

【3週間経過時】

キャッチャーはキレイですが
周りの汚れが、少し目につくようになってきました。

ここで、排水口の全体を掃除

 

【結論】

これ以降も
おおよそ3週間を過ぎてきたら
全体を掃除が良い感じでした。
※大雑把なので、あくまで「おおよそ」です。

掃除と言っても
キャッチャーは日々の手入れでキレイなので
周囲をサッとスポンジで洗う程度です。
楽チン♪

 

ちなみに…
キャッチャーの手入れは
わたしが使用した後に行っています。

わたしが使用する前の
男子のみが使用した直後をチェックしてみたら
めっちゃキレイでした!!

キャッチャー汚しの犯人は
わたし(女性)なんだと自覚…

責任をもってキレイをキープしよう!
そう誓うのでした。

 

家族の人数(特に女性の人数)によって
汚れカタに差があると思いますが
それを考慮しても
「溜めないで、マメに。」が大事そうですね。

 

以上、わが家の排水口事情でした。
お付き合い、ありがとうございました。くらお

 

 

 


2017-01-22 | Posted in 掃除, BlogNo Comments » 

 

【続】使う?使わない? キッチン3アイテム+1アイテム

saisyuukai-yoko-dai

 

キッチン3アイテム


昨年末の記事
[くらお宅収納見学会]開催レポート 最終回
使う?使わない?キッチン3アイテム+1アイテム

上記の中で、取り上げたキッチン3アイテム。
——————–
① 三角コーナー
② 洗いオケ
③ 水切りカゴ
——————–

わが家では、どれも使っていないのですが
「さらに、もう1アイテム
使っていないモノがあるんです」

と、ここまでで、話しを続きにしていました。

 

gomibako

 

今回は、この、もう1アイテムについて
紹介いたします。

 

 

+ 1アイテム


それは『フキン』です。

使わなくなったキッカケは
これとの出会い。

 

洗えるキッチンペーパー
(画像はショッピングサイトより)

 

これを『フキン』代わりに使っています。
——————–
朝1枚おろし(2枚使用の日もあり)

1日キッチンで使って

最後に床などを拭いて

夜捨てる
——————–

 

メリットは

□ 清潔な状態を保てる
□ 除菌洗いなどの手間がない
□ 床や建具などを拭く頻度が増えた
□ 1枚6円弱なので、経済的負担も感じない
(1日2枚使用でも360円/月ほど)
□ スーパーなど身近な場所で売っているので、ストックを多く持つ必要もない

 

デメリットは

□ キッチンペーパーを二種類持つことになる
□ フキンのような手触りや、デザイン性はない

 

わたしにとって、デメリットの部分は
それほど気にならないので
快適に過ごせています。

 

blog001-01

 

あなたは『フキン』どんなモノをお使いですか?

使い心地の良いモノや
デザイン性にもこだわったモノなど
お気に入りがある方もいらっしゃいますよね。

 

[くらお宅収納見学会]
最終回の参加者さまの中にも

このキッチンペーパーを導入された方が
いらっしゃって
——————–
快適になった♪
床など、いろいろ拭くようになり
あちこちピカピカ☆
——————–
と聞かせてくださいました。

 

お気に入りの『フキン』があってもなくても
ワンロール持っておくと便利かもしれませんね。

 

 

参考


洗えるキッチンペーパーには
厚手タイプもあります。

(画像はショッピングサイトより)

 

普通タイプと比較してみたところ

ちょっぴり厚く
ちょっぴり小さいです。

 

重ねてみると

 

この、ちょっぴりが、 より
『フキン』に近い感触をもたらします。

柔らかい使い心地なので
ダスターとしては、こちらがベターに感じます。

金額は、やはり厚手タイプの方がお高いです。

 

両方使ってみて、わたしは厚手派になりました。

あなたは、どっちがお好みですか?

 

【お問い合わせ・お申込み】
コンタクトフォーム
 


2017-01-14 | Posted in 掃除, BlogNo Comments »