気質のこと

減量[モノ編]- 価値と鮮度を意識してみる –

 

共通テーマで挑み中


痩せる!を掲げ減量を開始した
わたし、くらお。

『挫折』を乗り越え
少し効果が見えてきた!
減量[カラダ編]- 挫折を乗り越える –
(今も継続中! この暑い中、禁ビール中です!!)

 

そして、モノを捨てる。 と高らかに宣言し

減量という共通テーマで
[モノ編]もやっております。

 

先月には
洋服・時計・バッグなどを
業者さんに買い取ってもらいました。

 

 

 

モノの価値


洋服は、量販店の台頭で
全体的に価値が下がっているそうです。

でももっと
価値を下げているのは、ジブン自身の判断の遅さ。

洋服自体に、欠陥がないと
いまいちジブンを説得できなく

「着られない訳じゃない」
「また流行るカモしれない」
「高かったから、とりあえず」

こうして、どんどん年代モノに仕上げ、いざ外に出したときには価値がなくなっている。

 

今回は、時計も。
電池が切れてから、使わずそのままになっていました。

電池さえ交換すれば、使えると思っていたので
洋服と一緒に持っていったのですが

「壊れている可能性が高いので…」
と、かなりの低査定。

時計は、電池切れを放置すると故障することが多いそう。

そんなことも知らず
ダラダラと
強い思いもなく持ち続け

使えないモノにしてしまいました。

 

ジブンにとって価値があるなら、それでイイんです。

が、 わたしの場合は
消極的な迷いをヌグえず

決断することを後回しにした
だけ
でした。

 

モノにも鮮度がある


わたしは、モノにも鮮度があると思っています。

新鮮な食べモノは
美味しそうで
(実際、美味しくて)

思わず手を伸ばしてしまう引力があるように思います。

モノも同様で
減量を進めるほどに、この引力を感じやすくなりました。

惹かれるモノがイイ♪
そんな積極的な持ちカタにシフト中です。

 

結果として
日常から、決断(迷い)にかかる時間と労力が減りました。

風水などは、よく分かりませんが、身の回りの雑念が減って
余白が増えた『気』がします。

『気』がするってことは、実際そうなんです。きっと!

 

 

モノの価値を意識して
鮮度の良いモノを持つ。

という、積極的な決断で

——————–

時間と労力の省エネ

気のよい環境を。

 

このコトバに
ヤル気が出る人もいれば
何も感じない人もいると思います。

 

どんなコトバが、ジブンに響くんだろう?

そのヒント、カタシカタで見つけませんか。
人によって、響くコトバは違うから。

 

 

ただいま募集中


[わたし流の片しカタ]を見つけたい!
という方へ
エニアグラム(気質論)を活用した
個別相談を行っています。

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

 


 

banner-contact_03

banner-contact_03


2017-07-17 | Posted in 気質のこと, BlogNo Comments » 

 

減量[カラダ編]- 挫折を乗り越える –

 

 効果が見えてきた


わたし、くらお。
経年増加により、おデブが止まらず…

ダイエットに挑み

挫折

さらに肥える。のループ

 

3ヶ月前、今までと同じ意識ではダメだと発起し
最優先事項に、痩せる!を掲げました。

最初の2ヶ月は
うんともすんとも言わず

また『挫折』しそうに…

ですが、 3ヶ月目の後半から
やっと計測上の効果が見えてきました。

 

今回は『挫折』対策がうまくいったようなんです。

 

初出し。自宅の運動部屋

 

 

奮い立たせカタにも
気質を利用


わたしの悪い癖は、先送り。
「明日でいいや~」

でも、活力のある人の影響を受けやすい、と分かり
フィットネスに通うことに。
(遠いと先送り癖が出るので、歩いて行けるところ)

そうしたら、いたんです!
影響を与えてくれる存在が!!

「今年で還暦なのよね~」
と言いながら、ほぼ毎日来てる?キャリアウーマン。

わたしも気がつけば
週4ペースで通っていました。

 

そして
——————–
気力が落ちてきたら…

7月のわたしが言っている。
「がんばってくれて、ありがとう!おかげで少し数値が落ちたよん♪」
——————–
お腹が「ぐ~」と言ったら…

胃がイビキしてる。
「役目を終えて、お休み中なのねん♪ ゆっくり休んで~」
——————–

 

実はこれ全部
ジブンの気質を意識した、奮い立たせカタなんです。

ジブン自身調和する。
という方法

 

たとえば、ほかには
——————–
明るい未来に、モチベーションが上がるタイプなら

諦めていたデザインが着られるようになって、楽しんでいるジブン♪をイメージして、努力できたり
——————–
危機的な状況に力を発揮するタイプなら

「3ヶ月後に成果が出なければ、丸刈りだ!」と宣言して、ジブンを追い詰めることで、努力できたり
——————–

 

人には、生まれ持った
気質があって

同じ行動を促すにも
その動機づけは

その人なり、その気質なり、
なんです。

優劣はないから
そのことを自覚し
意識するだけで
『挫折』を乗り越え、目標に向かう力になります。

 

 

さて、あなたは
どんな動機づけで、奮い立ちますか?
良ければ聞かせてくださいね。

考えても、ピンとこなければ
そのヒントを、カタシカタに探しに来ませんか。

 

余計な力を抜いて、この先を自然体で過ごすために。

 

 

ただいま募集中


[わたし流の片しカタ]を見つけたい!
という方へ
エニアグラム(気質論)を活用した
個別相談を行っています。

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

 


 

banner-contact_03

banner-contact_03


2017-06-25 | Posted in 気質のこと, BlogNo Comments » 

 

優柔不断にも、いろいろ(お客さまの変化)

 

 

暗くなったから
電気を点ける


子育てで右往左往していた頃
当時お世話になっていた先生が、教えてくれました。

『暗くなったから
電気を点けるんですよ』

 

そう、その頃のわたしは
「お友達を叩いちゃダメ!」
「乱暴な態度は嫌われる!」

と、電気を『点けた』ことにばかり注目をしていました。

『どうして』電気を点けたのか?
という、大事な部分を、あまり見ていなかったんです。

 

でもこれって
大人も子どもも関係なく

誰だって、その行動には、必ず理由があるんですよね。

 


優柔不断にも
その人なりの理由が


優柔不断なんです…
という方、多いですよね。
(わたしもですが)

先月、個別相談を
受けられた方も
ご自身で、そうお話しされていました。

 

でも、どうして
そうなっちゃうのか。

その背景は
人それぞれ、ホントそれぞれなんです。

この方は
マジメで忠実なタイプでした。

そのマジメさ故、慎重になり
忠実さ故、
期待に応えようと
優柔不断になっちゃうんです。

 

ほかには

完璧を目指すタイプなら
失敗を避けるあまり、優柔不断に。

思いやりのあるタイプなら
他人の気持ちをくみ取り過ぎて、優柔不断に。

 

人には、生まれ持った
気質があって

同じ行動に見えても
その人なり、その気質なりの
理由があるんです。

優劣はないから
そのことを自覚し
意識するだけで
迷いへの判断は変わります。

 

ちなみに、わたしのタイプは
優先順位をつけられず、優柔不断に。

このことを自覚してからは
日ごろから、優先順位をつけることを意識するようになりました。

 

 

気質を意識して
片付けてみると


今回の、マジメで忠実なタイプのお客さま
この方の気質に合った、片しカタをお話ししました。

すると
その日の夕方に第一報が。
「帰宅してすぐ、床を拭きました!」

この日以降、片付けだけでなく
家事全般がスムーズになった!
というご報告を、数日間に渡りいただきました。

平日のお仕事の日も、休日も
動きカタが変わり、ストレスフリーな生活になったそうです。
(優柔不断な様子も、なさそうです)

 

もし、片しカタを学んでも、片せるジブンになれない…
という方がいらっしゃったら

それは、気質に合わない、やりカタなのかもしれません。

 

そろそろ無駄な抵抗は止めて
まずはジブンの気質を自覚してみませんか。

 

 

ただいま募集中


あなたも、ご自身の気質を知って
苦しくない片しカタ
自然体での暮らしを
手に入れませんか。

[わたし流の片しカタ]を見つけたい!
という方へ
エニアグラム(気質論)を活用した
個別相談を行っています。

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

 

LINEコミュニティ
[カタシカタの井戸端会議室]

こちらのご参加も、ぜひぜひ♪

 

banner-contact_03

banner-contact_03

 


 

1 / 212