オフィスの整理整頓, Blog

不要なモノで場所を塞いでいませんか? 整理整頓サポート実例

 

倉庫や保管庫、収納什器、
デスクの脇机などには

どんなモノを、どんな風にしまっていますか?

 

本来、それらの場所は

使いたいモノを
使いたいときに使えるよう
モノを待機させておく

場所です。

 

しかし、現実には

とりあえずモノを押し込み、
場所を塞いでいるだけ。

そのような状況を、多く見受けます。

 

 

今回、整理整頓のお手伝いをした企業さまでも

「場所を塞いでいるモノ」がありました。

そのモノを見直すことで、空間に余裕が生まれました。

 

その様子を一部、紹介いたします。

 

※社長さまのご厚意で、写真の活用など、許可を得て紹介しております。

 

 

ご要望

 

**
デスク周りをスッキリさせたい。

**
パソコンの中を整理したい。

**
名刺を整理して、すぐに探せるようにしたい。

**
期間は、3~5カ月間

 

 

保管庫・事務室の整理整頓
[ビフォーアフター]

 

保管庫

保管庫の整理整頓は、ご要望にはありませんでした。

ですが、事務室の空間を占拠している、普段はあまり使わないモノを、ここに移動することが望ましいため、最初にここを整えることを提案いたしました。

もう必要としないモノも多くあり、
置いてあるモノを見直すだけで、あっという間に余白が生まれました。

 

[ビフォー]

[アフター]

 

 

事務室(一部)

ある社員さんのデスクの脇机には、前任者の書類などが、たくさん残されていました。

後任である、この方は、捨てて良いのか判断がつかないため、そのままにしていたそうです。

今回を機会に見直されたところ、不要だと判断できるモノが多くあり、ご本人のためのスペースが生まれました。

 

[アフター]

ビフォー写真は、都合により掲載なし


 

事務室の一角にあるパソコンラックです。

パソコンを使う場所ではなくなっており、モノの仮置き場所となっていました。

載っていたモノは保管庫などに移動し、今後はパソコンラック自体を事務室から移動させるとのことです。

 

[ビフォー]

[アフター]

 

これらを2ヶ月で行いました。

 

 

整理整頓後の成果


当初の問題点を改善した結果、以下の成果がありました。

**

デスク周り

使わなくなったものを処分。
出番の少ないモノ(年に数回しか使わない)を保管庫に移動。

それにより、モノが減り、
デスクを広く使えるようになりました。

**
パソコンの中

整理するために、その方法などを社員の方たちが話し合うキッカケとなりました。

**
名刺

整頓を先延ばしにしていた方の
始めるキッカケとなりました。

(枚数が多いため、現在も整頓中です)

また、前任者の名刺を保管していた方は、ほぼ処分されました。

 

社長さま感想コメント

捨てられなかったモノを、仕分けをサポートしてもらったおかげで、大量に捨てることができました。

サポートがキッカケとなり、片付けをするようになりました。

良い機会となりました。

 

社長さまも、社員の皆さまも、
毎日の業務が優先なため、
先延ばしになっているだけという印象でした。

共有部分については、
「誰かがやる?」という
暗黙の曖昧さが、先延ばしを生んでいたように思われます。

この企業さまに必要だったことは、片付けのスキルや、手助けなどはなく、
シンプルにキッカケだったように思います。

 

あなたは先延ばしにしていませんか?

これを読んだことを、そのタイミングにしてみてはどうでしょう。


場所にも
コストがかかっています!

「場所を塞いでいるモノ」
見直してみましょう!!

 

今回は、社長さまのご厚意により、一部を実例として紹介しております。

 

 


オフィスの整理整頓サポート
モニター募集中

札幌市内・近郊にオフィス(事務所)を構える
経営者さま・事業主さま

カタシカタが整理整頓のお手伝いをいたします。

ただいまモニターとなっていただける
事業所を募集しております。


詳細は【オフィス向けサポート】から

 

banner-contact_03

 

banner-contact_03

 

 


2018-08-22 | Posted in オフィスの整理整頓, BlogNo Comments »