くらおの[ひとり井戸端], Blog

減量[モノ編]- 価値と鮮度を意識してみる –

 

共通テーマで挑み中


痩せる!を掲げ減量を開始した
わたし、くらお。

『挫折』を乗り越え
少し効果が見えてきた!
減量[カラダ編]- 挫折を乗り越える –
(今も継続中! この暑い中、禁ビール中です!!)

 

そして、モノを捨てる。 と高らかに宣言し

減量という共通テーマで
[モノ編]もやっております。

 

先月には
洋服・時計・バッグなどを
業者さんに買い取ってもらいました。

 

 

 

モノの価値


洋服は、量販店の台頭で
全体的に価値が下がっているそうです。

でももっと
価値を下げているのは、ジブン自身の判断の遅さ。

洋服自体に、欠陥がないと
いまいちジブンを説得できなく

「着られない訳じゃない」
「また流行るカモしれない」
「高かったから、とりあえず」

こうして、どんどん年代モノに仕上げ、いざ外に出したときには価値がなくなっている。

 

今回は、時計も。
電池が切れてから、使わずそのままになっていました。

電池さえ交換すれば、使えると思っていたので
洋服と一緒に持っていったのですが

「壊れている可能性が高いので…」
と、かなりの低査定。

時計は、電池切れを放置すると故障することが多いそう。

そんなことも知らず
ダラダラと
強い思いもなく持ち続け

使えないモノにしてしまいました。

 

ジブンにとって価値があるなら、それでイイんです。

が、 わたしの場合は
消極的な迷いをヌグえず

決断することを後回しにした
だけ
でした。

 

モノにも鮮度がある


わたしは、モノにも鮮度があると思っています。

新鮮な食べモノは
美味しそうで
(実際、美味しくて)

思わず手を伸ばしてしまう引力があるように思います。

モノも同様で
減量を進めるほどに、この引力を感じやすくなりました。

惹かれるモノがイイ♪
そんな積極的な持ちカタにシフト中です。

 

結果として
日常から、決断(迷い)にかかる時間と労力が減りました。

風水などは、よく分かりませんが、身の回りの雑念が減って
余白が増えた『気』がします。

『気』がするってことは、実際そうなんです。きっと!

 

 

モノの価値を意識して
鮮度の良いモノを持つ。

という、積極的な決断で

——————–

時間と労力の省エネ

気のよい環境を。

 

このコトバに
ヤル気が出る人もいれば
何も感じない人もいると思います。

 

どんなコトバが、ジブンに響くんだろう?

そのヒント、カタシカタで見つけませんか。
人によって、響くコトバは違うから。

 

 

ただいま募集中


[わたし流の片しカタ]を見つけたい!
という方へ
エニアグラム(気質論)を活用した
個別相談を行っています。

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

 


 

banner-contact_03

banner-contact_03

(Visited 99 times, 2 visits today)