気質のこと, Blog

気質なりの選択。-働きカタも、片しカタも-

 

 

山積みのタスクは
燃える?萎える?


先日、同期入庁のメンバーで集まる場がありました。
(前職のなので、OBとして参加)

20年ぶりの集まりで
家庭を持った人もたくさんいました。

フルタイム勤務同士の共働きが多いのですが
——————–
 兄弟が別々の保育園で、二ヵ所に送迎している。
 朝が早い家族に合わせて、毎日お弁当を作っている。
 学校のPTAの重職を引き受けている。
 少年団や部活の関わりに、土日をほぼ費やしている。

——————–
と、仕事以外にも
とってもパワフルで…

 

 

こんな風に
忙しいスケジュールや
タスクを前にしたとき

あなたは、燃えますか?
それとも、萎えますか?

 

 

気質によって、燃える人もいれば、萎える人もいる


わたしは、萎えちゃうんです。

仕事と家庭の山積みタスクに
どこから手をつけようって

結果、フルタイムという働きカタを手放したのですが

今もパワフルに働く、元同僚たちを見ると
ジブンは
ダメ人間だなぁ、って凹んできたんですよね

 

でもね、世の中には
山積みのタスクに、燃える人もいるんです。

それが原動力になって、力を発揮できたり
そこに、いろんな可能性を当てはめて、楽しくなったり。

 

人には、生まれ持った
気質があって

同じ条件下でも
燃える人もいれば
萎える人もいる。

優劣はないから
気質なりの選択をすればイイだけのこと。

 

このことを知ってからは、ジブンの気質を受け入れて
ダメ人間って、凹むことはなくなりました。

 

 

 

 

片付けにおいても、気質を意識すると


山積みタスクに萎えるタイプで
つい散らかしてしまう人は

なんでも後手後手になるのが原因だったりします。
先手先手を誓うのですが、油断すると、どうしても…

でもこれも、気質の問題かもしれません。

「明日できることは、明日に」
そういう気質を持っている人もいるんです。

 

だから
もう無駄な抵抗は止める。

先手は意識するけれど
困らない範囲で後手になるのは、ジブンらしさ。

そう自然体で過ごすと
いつもピカピカではないかもしれないけれど
程よい暮らしが手に入ります。

 

先日、個別相談を受けられた方は、また別のタイプだったのですが

その方の気質に合った片しカタをアドバイスしたところ
驚きの変化があったそうです。

ご了承をいただけたので
詳しくは次回、紹介したいと思います。

 

 

ただいま募集中


あなたも、ご自身の気質を知って
苦しくない片しカタ
自然体での暮らしを
手に入れませんか。

[わたし流の片しカタ]を見つけたい!
という方へ
エニアグラム(気質論)を活用した
個別相談を行っています。

カタシカタの個人懇談
[わたし流さがし]

7月以降のお申込みが可能です。

 

LINEコミュニティ
[カタシカタの井戸端会議室]

こちらのご参加も、ぜひぜひ♪

 

banner-contact_03

banner-contact_03

 

 

 そして同期会の最後は


すっかりエラくなった人たちに
市有地価格の交渉を…

byくら友学園

 

バカ言ってる(笑)

 

 

 

(Visited 101 times, 1 visits today)

2017-05-28 | Posted in 気質のこと, BlogNo Comments »