くらおの[ひとり井戸端], Blog

納豆が3パック。4人家族でどうしたら良いでしょう?

nattou-dai

 

——————–
「4人家族で納豆が3パックしかない。どうしたら良いでしょう?」
と相談されたら、あなたはどう思いますか?

1 はぁ!?そんなの自分で考えてよ。
2 私だったら…。を参考に教えてあげよう。
3 困っているのね。一緒に考えよう。
——————–

この相談は、前職時代
同僚が実際に、電話で受けたものなんです。

 

ほかにも
「お祭りで売っているモノが高い(怒)」とか
「フリマで古い洋服を買わされた(怒)」とか

 

「・・・・・
バカじゃないの!?!?
知らんわーーー!」
って、当時の、こころの声

 

これくらいは、まだ軽い
ほんの
一例なのですが

「はぁ!?!?」
と思わず、声が出そうになる問合せは
ほんと多かったです。
(電話を切った後に「はぁ!?」って言ったけど。汗)

  

このとおり、当時のわたしは
最初の質問での答えは『1』でした。
(ちなみに直接相談を受けた同僚は『2』で対応)

 

 

いま振り返ると、ほんとうに
こころに余裕のない日々でした。

時間に追われ
いつもイライラしていて…

 

だから、おバカな問合せにも
「忙しいのに!!」と憤慨しながら

最短で終わらせる方法として
ロボット対応をしていました。

「申し訳ありません。」
「担当の者に、申し伝えます。」
「貴重なご意見をありがとうございます。」

それは、こころの無い、まるで機械音。

  

当時は無意識でしたが、 今思うと

このロボット対応
全てにしていたんだと思うんです。

職場や家庭において
ヒトに対しも、モノに対しても。

 

これって…

対人&夫婦関係・子育て
家計管理・片付けetc…

当時しくじっていたアレコレ。
原因はココ?

 

 

その後、この、しくじりと対峙し
四苦八苦しながら、今があるのですが

現時点で感じる一番の
しくじり対処方は

『こころを込めて面白がる』

 

こころを込めると
ヒトも、モノも動き出して

動き出すと
いろいろなコトを
面白がれるようになって

面白そうなコトには
向かって行きたくなって

 

そうこう面白がっているうちに

しくじっていたコトが
うまく廻りだすようになっていた気がします。

そして、いつのまにか
余裕のない日々が、 過去となり。

 

d9748e09972b1abac85e2edd06b798a2_s 

 

——————–
4人家族で納豆が3パックしかない。どうしたら良いでしょう?」
と相談されたら、今のわたしなら

 こころを込めて3
——————–

まじ!?
そこ、悩んじゃうのね!

え~、どうしようか?
現時点では、どんな方法が思いついていた?
一緒に考えたら、一人では思いつかない解決策が出るカモね~

なんて、想像しているだけで
なんか面白い♪

 

 

面白がるコトを、先にやっている人を
「楽しそうだなぁ~」と見ていたから

もしかしたら
それが、自然にうつったのカモしれません。

 

面白がり病!?
うつりたい人!この指とまれ♪

 

 

 

お知らせ

 

■■□ カタシカタLINE@ はじめました □■■

□□ ラインでお気軽にお問合せいただけます。
□□ ブログの更新情報など発信していきます。

お友達登録で、カタシカタを身近な存在に!


【QRコード】
line

【友達追加ボタン】

友だち追加


お友達登録お待ちしています!

 

■■□ ただいま募集中 □■■ 

二部構成のカタシカタ企画(第4回目)

第2部[くらお宅収納見学会]
2016年10月 開催

【お申し込み・お問い合わせ】
コンタクトフォーム

 

■■□ 随時お受けしています □■■

カタシカタの[片付け相談

 

■■□ お申し込み・お問い合わせ □■■

コンタクトフォーム からお願いします。

お問い合わせには
全てお返事をしております

3日以内に返信が無い場合は
大変恐れ入りますが
その旨をメールにて、お知らせ願います。

Eメール info@katashikata.com


【メールが届かないのは、こんな理由かも?】

◇ docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定によるもの
– PCから配信されるメールを拒否
– URLリンク付きメールを拒否 など
◇ ご利用のメールソフトやセキュリティソフトなどにより
「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている

以上については
正しく配信されるため、相手先での受信状況は分かりかねます

受信をご確認いただくとともに
返信がない場合の、ご連絡をお願いできると幸いです

あなたが、片したくなる日を
ぜひ迎えてくださいね。

 

 

(Visited 6 times, 1 visits today)