ご案内, 片付け講座・イベント, Blog

[片付け井戸端会議リフォーム][くらお宅収納見学会]開催のご案内

henkou dai

 

片付けがニガテだった
整理収納アドバイザーと

片付けをテーマに
お茶をしながら、おしゃべりしませんか。

で、お馴染みの
[片付け井戸端会議]

 

2016年2月から

片付け井戸端会議リフォーム
[くらお宅収納見学会]

この2部構成とし、新たにスタートいたします。


 

第1部
片付け井戸端会議リフォーム
2月19日(金)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

こちらのお申し込みの受付を
開始いたします。

 

第1部
[片付け井戸端会議リフォーム]

wa-ku

【開催日】
2016年2月19日(金)

【時間】
11:30~14:30
※13:30以降、退席可。

【会場】
札幌市内のレストラン
※詳細は参加者さまに、別途ご連絡いたします。

【お席】
終了いたしました。

【参加料】
¥1,500
※飲食代は、各自ご負担ください。

【内容】
– ワーク
– ワークのシェアなど
(ランチをしながら)

 

第2部
[くらお宅収納見学会]

blog003-01

【開催日】
2016年3月10日(木)

【時間】
11:00~13:00

【会場】
くらお宅
(最寄り駅:地下鉄東西線 西28丁目駅)
※詳細は参加者さまに、別途ご連絡いたします。

【お席】
終了いたしました。

【参加条件】
下記のいづれか。
– 片付け井戸端会議の参加者さま
– 片付け井戸端会議リフォームの参加者さま
– 片付けサービスを受けられた方
– 片付け相談を受けられた方

【参加料】
¥3,500

【内容】
– ワーク
– ワークと前回参加後の変化をシェア
– キッチン収納見学

 

【お申し込み・お問い合わせ】
コンタクトフォームより

 


[片付け井戸端会議]の参加者さまから
こんな、ご報告をいただいております。

——————————————
収納見学で見た収納を真似してみたら
スッキリ片付きました。
——————————————
面倒くさい…と思うことも
教わったワードを唱えたら、できちゃいました!
——————————————
参加してから
マイペースで片付けられるようになりました。
——————————————

『快適な空間をつくりたい』
同じ思いを、もつ方たちとの出会い。

わたし自身が
日々、成長させていただいております。

 

もともとは、片付けがニガテだったわたしが
どのように変わってきたのか…

 

 

そのピークは
長男が小学校に入学した
4月にやってきました。

 

フルタイム勤務だったわたしは
残業・休日出勤も頻繁で
家を空けている時間の方が長い。

そんな生活でした。

 

当然のように
行き届かない家事。

そこら中に溢れたモノは、床をも占領し
またいで歩くか、踏んで歩くか

ヒドイものでした。

 

保育園や祖父母の協力を得ながら
育休明け以降、なんとか
仕事を続けてきたのですが…

 

長男が小学校に入学。

やわらかいピンク色の季節に
わたしはガラガラと崩れはじめました。

 

第1週目 入学受付
第2週目 入学式
第3週目 授業参観

そしてトドメに
第4週目 家庭訪問

 

「・・・・・・・・・・・むりっ」
ひと月に4日なんて休めぬ。

しかも、 家庭訪問って
い、いえに上がるんでしょうーーーーー

この
散らかり放題のわが家に!!!

 

前日から休んでも間に合わないかも。

……ギブアップ
スタート月から、ギブアップ…

何の罪もない小学校に逆ギレしながら
家庭訪問をお断りするしかありませんでした。

 

 

人のせいにしたり
環境のせいにしたり
不平不満ばかり口にしていた、この頃。

「わたしばっかり大変!!!」
といつもイライラしていました。

 

そのココロを映すように

家の中は…
荒れに荒れていました。

 

 

家庭訪問、お断り以降も
家庭で、仕事で
たて続けにトラブルが発生。

もう疲れ果てて
奮い立たせる気力もなくなっていました。

 

そんな中でフと思うのです。

この人生を選択しているのは
わたし自身なんだよなぁ。

人のせいでも
環境のせいでも
ないんだよね。

この散らかり放題のわが家も
作り出しているのは
わたし。

 

 

このままでは、きっと後悔する。と

仕事を辞めました。
なかなかの突発ぶりでした。

 

家に目を向ける。
そう決意して

腰をすえて取りかかったコトこそ
『片付け』でした。

 

 

 

とにかくやるしかない。
頭を抱えていても、片付かない。

持っているモノと
ひとつひとつ向き合いました。

気が遠くなる作業です。

途中、何度も挫折しました。

 

でも、その作業を進めるうちに
いろーーーんなモノゴトが
見えてきたんです。

 

モノと向き合うって

ほんとうは
自分自身と向き合うことでした。

 

モノと空間と
ていねいに、ていねいに
向き合いました。

 

だんだん整トンされた状態が
視覚で認識できてくると

 

わたしの中の何かが、喜んだのです。

ビックリするくらい
喜んだのです。

 

今まで味わったことのない感覚に
泣けました。

 

わたしを大変な目にあわせていたのは
人でも、環境でもない。

わたし自身でした。

 

 

そこからは
片付けがグンと進むようになりました。

どんどん
片付いていくと

どんどん
自分に自信が持てるようになりました。

 

余裕が持てるようになると

掃除もマメになり
料理もひと手間加えるようになり
周りへの気使いもできるようになり

 

家族や友人など
大切なひとたちと

快適な空間で

穏やかで豊かな時間を
過ごせるようになっていました。

 

ステキな出会い
思いがけない収入

見えないところから?プレゼントも
不思議なくらい、増えました。

 

ささやかな出来事
ちょっと残念な結果

いまは全てを前向きに、とらえられます。

 

もう、逆ギレして
家庭訪問を、断ることもありません。笑

 

 

そんな、わたしの元へ
「片付けたい」という方が
集まってくださるようになりました。

ここへ来られる方たちは
片付けられない自分を責めて

動けなくなっています。

 

私がお伝えするのは

意気込まないで
始めて、続ける、片し方。

失敗を繰り返してきた、わたしですから
ハードルの高いお話しはいたしません。

 

このメッセージを
受け取ってくださった方は

「早く片付けたい!」
笑顔になって、帰られます。

 

 

以前の私のように

荒れ果てた空間にイライラし
片付けられない自分を責めてしまうなら

くらお流の片し方に触れ
近道をしてください。

全力で目の前の変化を
お手伝いさせていただきます。

 

くらお&一緒に参加される仲間と
片付け体質を作りましょう!

 

新たなスタートのこのタイミングで
お会いできるのを楽しみにしております。

 

 

——————————————
——————————————
第1部
片付け井戸端会議リフォーム
2月19日(金)開催

第2部
[くらお宅収納見学会]
3月10日(木)開催

 

お申込みはコチラから

※ 終了いたしました。
——————————————
——————————————

 

 

 

参加者さまへ
オリジナル携帯クリーナーを差し上げております。

keitaikuri-na-

ぜひ受け取ってくださいね。

 


お急ぎの方は
個別の相談もお受けしておりますので
お問い合わせください。

 

(Visited 4 times, 1 visits today)