Blog, 片付けレポート(個人宅)

片づけレポート 1 (西区Mさま邸キッチン)

tukki dai

 

西区Mさま邸の【キッチン】の整トンをお手伝いしました。

———-
□ キッチン、シンク下の引き出し
□ キッチン、背面収納の引き出し2箇所
□ 納戸の一部
———-

 

Mさまは、マンション住まい。
夫・妻・長男(小学生)の3人家族です。

 

お子さんが小学校に行っている時間を利用しての作業です。
限られた時間の中で『いけるところまで進めようスタイル』で賜りました。

ということで、早速スタート!

 

まずは
キッチン、シンク下の引き出し。

【ビフォー】

tukki sinkusita mae

中を全部出して

■ 所有していることすら忘れていた「お久しぶり」なガーゼ
■ 使う予定があるからと、イチイチ保管していたけれど「そんなに量が必要ですか?」な米袋
などは、ごみ袋に直行!

持ち続けるモノは「使いやすいよう、戻しやすいよう」収納

 

【アフター】

tukki sinkusita ato

ポリ袋と、
ポリ袋と同等サイズの、取って付きビニール袋。

これらが大量に保管されていました。

 

調理の際に出る生ゴミを、その袋に入れて、ゴミ箱にポイッとするそう。

1日の調理で、多く見積もって3枚使う
買出しに行くと、スーパーで肉や魚をポリ袋に入れてくれるので、その都度、増えていく

とのことから、試しに5日分の袋だけを保管して、回していけるか、ちょっと生活してみましょう!と
3枚 × 5日分 = 15枚
このくらいを保管することになりました。

 

同様に、ほかの消耗品についても、漠然と保管して、溢れていたので
———-
□ いつ、どのくらい使うか?
□ 消費した分は、どんなタイミングで、どのくらい補充できるか?
———-
を考えて、保管する量を調整してもらいました。

 

 

次に
キッチン、背面収納の引き出し2箇所。

【ビフォー】

tukki hikidasi1 mae

こちらは、前回の作業で、仮収納までやっていました。
仮収納で、使いやすいとのことだったので、

 

【アフター1】

tukki hikidasi1 ato

このように、本収納。

 

【アフター2】

tukki hikidasi2 ato

(ビフォー写真を撮り忘れましたが)
こちらも、仮収納からの本収納。

 

ここまでの作業で、30分ほど時間が残ったので、納戸の一部にも着手
棚一段だけを整トンし、タイムアウトとなりました。

 

これで、約3時間の作業時間でした。

 

ジャニオタのMさま
ジャニーズのお話しをしながら、潔く処分される姿に、見ているわたしも爽快でした。

 

Mさまに、今回までの感想をいただいたので紹介します。

キッチンに入るのが、楽しくなるくらいスッキリした気持ちでいっぱいです。
早速、今日は夫の好物でも作ろうかと思うくらい、料理のやる気も出てきました
モチベーション上がってきましたよ。
少しずつやるのがいいかも。
あとは、倉岡さんが一緒にやってくれたから、色々アドバイスもらえて勉強になりました。
また、宜しくお願いします。

 

Mさま、嬉しいご感想をありがとうございました。

※ 写真・感想の掲載は、Mさまの了承をいただいております。

 

 

【お問い合わせ・お申込み】

 

banner-contact_03

友だち追加

 

 


\仕事が遅い人の整理整頓術・効率的なデスク周りで早い仕事/
オンライン受講や対面受講は、「ストアカ」からも承っております

カタシカタからへお問い合わせ

営業時間内にeメール返信にて対応させていただきます

お問い合わせフォーム

Tel.090-2872-5001

[営業時間]10:00~17:00
(日・祝日・年末年始・夏期休暇を除く)